人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年05月21日 (木) | 編集 |
還暦同窓会終了後、
私は受付係を送る任務があるので、彼女らと湯涌祭り夢二館の見学

2015-05-17 2015-05-17 003 001 (640x480)

2015-05-17 2015-05-17 003 009 (640x480)

2015-05-17 2015-05-17 003 007 (640x480)

2015-05-17 2015-05-17 003 006 (640x480)

竹久夢二館の見学←クリックしてね
2015-05-17 2015-05-17 003 004 (640x480)

2015-05-17 2015-05-17 003 005 (640x480)

で、無事彼女らを送り届け
今日合宿するMちゃんと合流

Mちゃんは北海道から来たLちゃんを連れてお墓参りや自宅の有ったところなどへ行っていた。
お昼、Lちゃんは会いたい人がいるとかで別行動

その後、Lちゃんを拾って3人でLちゃんの出身小学校、中学校、高校(これは同じ)とまわって写真を撮った。
そして、Mちゃん宅へGO!

Mちゃん宅は昔は農家で夏には30人位泊まりに来たこともあるという大きな家。
古いけれど、きちんとした家です。

泊めてもらうのは玄関近くの、以前大おばあちゃんが住んでいた部屋
和室で、近くにトイレや洗面所もあり、遅くまで喋っていても他の家族の邪魔にならない。

荷物を置いて、歩いて近くの居酒屋へ
田舎だけれど、開け行く白山市、住みよい街になっています。

つきだし
2015-05-17 2015-05-17 001 001 (640x480)

刺身盛り合わせと茶豆
2015-05-17 2015-05-17 001 002 (640x480)

わらびの酢の物
2015-05-17 2015-05-17 001 003 (640x480)

しらえびのかき揚げ
2015-05-17 2015-05-17 001 004 (640x480)

サワラフライと串カツ盛り合わせ
2015-05-17 2015-05-17 001 006 (640x480)

タコの煮物
2015-05-17 2015-05-17 001 005 (640x480)

たくさん食べて、たくさん喋りました。
ビールに梅酒・・・
しめのおにぎりも美味しかった♪

Mちゃんちに帰って、かわるがわるお風呂を使わせてもらい、
またまたお喋り
昔のアルバムを見て、懐かしみました。
ちなみに彼女らとは、高校3年間同じクラス、大学4年間同じサークルでした。

昔のこと、今のこと、親のこと、孫のこと、仕事の事、健康のこと・・・
話ながら寝ました。

朝ご飯♪
2015-05-18 2015-05-18 001 001 - コピー - コピー - コピー (640x480)

2015-05-18 2015-05-18 001 004 - コピー (640x480)

次は大阪へ子育て支援に行くというLちゃんを駅まで送り、野菜やお花をたくさんいただいて帰ってきました。
今度は北海道のログハウスで合宿しようと言っています。

同窓会に引き続きの合宿、怒涛の3日間でしたが、楽しかった(^^)v

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

2015年03月01日 (日) | 編集 |
大阪に一泊
息子が株主優待で貰ったシングル無料券に追加料金を払ってツインに変更

二日目は、京都へ
京都と言っても山科

昔、小学校4年生まで住んでいました。
父が4年生の3月に亡くなり、母の故郷の金沢に転居。

50年前に住んでいた山科。
通っていた小学校や住んでいたところを見に行くのが、今回の旅行の目的の一つ。

JR快速30分くらいで山科に着きました。
生憎の雨でしたが、山科駅前から小学校、住んでいたところへと歩きます。

2015-02-26 2015-02-26 001 008 (640x480)
学校の建物は変わっていましたが、訳を話すと敷地内の見学を許してもらえました。

2015-02-26 2015-02-26 001 001 (640x480)

下の運動場の広さはそのままで、大きな2本のポプラの木も健在でしたが、芝生の斜面がコンクリートの観覧席になっていました。

斜面の上から運動場まで伸びていた長いパイプ滑り台も無くなっていて残念。

2015-02-26 2015-02-26 001 004 (640x480)

2015-02-26 2015-02-26 001 005 (640x480)

上の運動場があったところには新しい?校舎が建っていました。

2015-02-26 2015-02-26 001 002 (640x480)

2015-02-26 2015-02-26 001 003 (640x480)

大きなプラタナスの木はそのままでした。
泰山木の木もあったはずだけど、見当たらず・・・

2015-02-26 2015-02-26 001 006 (640x480)
創立百十周年記念の棕櫚の木

2015-02-26 2015-02-26 001 007 (640x480)
昭和十四年度卒業生寄贈の大時計が変わらず、時を刻んでいました。
私がこの学校にいたのは東京オリンピックが開かれた1964年(昭和39年)までなので、当時で25年経っていたのですね。
今で75年。
あと25年で百歳だから頑張って動いてもらいたいですね。

校内で出会った子ども達は
「こんにちは」と挨拶をしてくれました。

昔は1学年5クラスもあったのに、今では2クラス、1年生は1クラスです。

山階小HPを見つけました。←クリックしてね
「山階小のうつりかわり」のところに懐かしいパイプ滑り台の写真もありました (*^-^)b

お礼を言って、学校に別れを告げ、家のあったところへ

2015-02-26 2015-02-26 001 009 (640x480)

山科川だったか、音羽川だったか、川は多いです。
昔は木の橋で、大雨が降ると橋が流されたこともありました。

2015-02-26 2015-02-26 001 010 (640x480)

学校からの帰り道は覚えていましたが、残念ながら官舎は無くなっていて、普通の家が建っていました。
たまたまいた人に聞くと
「もうずいぶん前ですね」とのことでした。

官舎の隣の広い畑(菜の花やらサツマイモやら)だったところは公園になっていました。

2015-02-26 2015-02-26 001 011 (640x480)

道路わきの工場?はそのままでした。
2015-02-26 2015-02-26 001 012 (640x480)

ふるさと探検を終え、近くのお店でお昼ご飯を食べて、また山科駅に戻り

今度はバスに乗って京都へ
途中にあったはずの東山トンネル?が無くなっていました。
狭かったからでしょうか。

四条河原町で降りて、高島屋、藤井大丸を散策
お土産を買ったりしました。

昔は高島屋・大丸・藤井大丸・丸物の4つのデパートがあったはずですが、丸物が見当たらず。
廃業したのでしょうか。

京極通りの居酒屋で晩御飯をたべ、人だかりのしているたこ焼きを食べ、夜行バスの時間までサイゼリアで暇つぶしをして帰ってきました。

お寺を回る時間はなかったのですが、当初の目的は遂行できて満足しました。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ

2013年04月26日 (金) | 編集 |
陶芸の友達(10歳上)の話です。

「わたし、昨日風呂に落ちたのよ」

「えっ、どこの」

「家の」

「なんで」

「ちょっと自分の力を過信してたのよね。風呂場の窓を開けようとして、
 ぱっと浴槽の縁に飛び乗ったらすべってど~んと落ちたのよ」

「あらら・・・」

「あごと脇をしたたか打って、
 やっとの思いで這い出して居間に這って行ったら、
 旦那がテレビを見ているから、

『風呂に落ちた』と言ったら

『どこの?』と言うから

『家の風呂に決まっとるがいね』

『なんで』

『すべったんや・・・あご打って痛くてしゃべれん』と言ったら

『おまえ、やかましいから喋らんでいい』

『痛くてご飯も食べれんかもしれん』

『一日二日食べんでも何ともない』
 
 と言うんやよ~。ひどくない?」

「あらあら、いつも過保護な父ちゃんが?」

「3回目やしねえ」

「3回?」

「初めて落ちた時は、大丈夫か、大丈夫かと駆けつけて心配してくれたのに
 3回目やと、テレビ見たままや。

 前に落ちた時はお湯の中やったから、おぼれそうになって大変やった」

「おぼれたら、あら~あの人泳げるのに、なんでおぼれたんかねえ・・・と言われるよ」

笑っちゃいけないけど、いつも元気で面白い人なので、みんな遠慮なく爆笑させていただきました。

下手な文で書くとあまり面白くないけれど、その人の話術はとても面白いんです。

骨も折れなくて何よりでした。


陶芸教室の後また、ランチに行きましたよ。

今日は「むっつ〇し」
001 (600x450)

たけのこごはんを大盛りにしてもらいました(^^)v
これで850円
自然食品の店で野菜やお握り、お弁当なども売っています。

食後に、店に売っていた「おはぎ」を買ってきてお茶を飲みながらお喋りしていました。


午後から娘宅の手伝いに行ってきましたよ。

まあ、息抜きもしなくちゃ。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2012年11月25日 (日) | 編集 |
今日はたいしたネタがないので、かつての同僚の面白エピソードその 行っちゃいましょう。

題してT家の夫婦ゲンカ

30年ほど前の話です。
T氏はその頃30代前半。結婚して小さいお子さんがいました。

大変な恐妻家で、私たち同僚や上司にも言いたい放題なのに、年上の奥さんには頭が上がらないことで有名でした。

その彼がある朝

T「オレ昨日嫁はんとケンカしてん」

 「え!どうして?」

彼の恐妻ぶりを知っている数人が集まってきました。

T「嫁はんがつまらんことでぐずぐず言うから、文句言うな!ってちゃぶ台ひっくり返してん

 「おお~~!やったね」
 「そりゃまた、すごいやん」
 「そんな事して、大丈夫なん?」
 「奥さん、どうした?」


T「そしたら、嫁はん、茶碗やら皿やら、ぼんぼん投げてきてん

 「あら~」

T「子どもは泣き叫ぶし、オレはテレビに当たらんようにガードするのが大変やった」
昔の大して大きくもないブラウン管TVですから、割れたら大変ですけど、ガードはできそう。

 「ま、そりゃ、自業自得だけど・・・」
 「で、奥さんはどうなった」

T「嫁はんは投げるだけ投げたら、プイッと出て行ってしまって帰ってこん」

 「あらら・・・・」

T「オレは仕方ないから、割れた茶碗やらこぼれた料理やら片づけて、床拭いて大変やった」

 「何ややっぱりそうなんか」


怖い奥さんに一矢報いたかと思ったけれど、やはり奥さんの勝でした。

奥さんはその後帰ってきて、彼は散々謝って許してもらったそうです。


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2012年11月09日 (金) | 編集 |
現役時代、仕事でいろんな人に出会いました。
笑える(失礼)エピソードも多かったので、時々書いていこうと思います。

酒豪のN女史
その頃彼女は50代半ばだったと思います。

お酒が好きで毎晩旦那と晩酌。
ウオッカを飲んでも悪酔いしない酒豪

飲み会の二次会でもカラオケなんか目もくれず
ウィスキーの水割りをグイグイ
いくら飲んでも乱れないのは流石です。

彼女とは仕事でペアを組んだまさに「戦友」
というか、私がお世話になっていたんですけどm(__)m

これは本人から聞いた話で、私が異動してくる前のことです。


忘年会で散々飲んで、〇〇車庫行きの最終バスにようやく間に合ったNさん
安心してつい眠り込んでしまったそうです。

目が覚めたらナント車庫の中
バスには誰もいません

運転席の後ろの窓側の席で死角になる上、終点まで乗る客がいなければ運転士の点検もおざなりになってしまったようです。

Nさんはバスから出ようとしたけれど分からなくて
ま、いいか・・・と諦めて朝まで寝ることにしたそうです。

夜中に見回りの人が巡回してきたので
窓をドンドン叩いて合図して出してもらった。

バス会社の人は平謝りで家まで送ってくれた上
翌日には上司が菓子箱を持って家まで訪ねてきたそうです。

これにて1件落着

実は同じバス会社で知恵遅れの女の子がバスの中に置き去りにされ翌朝見つかったという話が新聞に大きく取り上げられており、その時にNさんの武勇伝が露呈しました。

泥酔女性、車庫で凍死」なんて出なくて良かったね。
と、笑い合いました。


この話には後日談があって、数年後に会ったところ
「実はね、またやっちゃったのよ」

飲み会の後、終バスで眠り込んだのだが、その時は終点で降りる人がいて親切に起こしてくれた。

営業所でタクシーを呼んでもらって家まで帰ったそうです。
懲りない人です。

一方〇〇車庫には車内点検の張り紙が大きく掲示されたそうです。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:面白
ジャンル:お笑い