人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年05月13日 (水) | 編集 |
先日の血管年齢測定で、精神的ストレスはかなり低いと評価された私ですが
ストレスは、もちろんあります。

まず第一が私の常識の枠に収まらない旦那ですが、
それはさておき

第二がこの片付かない家です。

結婚してから一度も引っ越しや大掛かりなリフォームをしていないので、タイムカプセル状態。

モノへの執着が強く、何一つ捨てたくないステラレネーゼの旦那。
そういう私も、旦那よりははるかにましだけれど、捨てる勇気は足りない。

でも、何とかしなくちゃとはいつも考えており
整理・片づけ本はすでに164冊読みました。

古くは辰巳渚「捨てる技術」
やましたひでこ「断捨離」
近藤麻理恵の「人生がときめく片づけの魔法」
などなど

結構捨ててはいるのですが、買い物依存症の旦那が次々補充する。
イタチごっこです(T_T)

70才になったら思うように体も動かなくなるから、今の内よ・・・と言われます。

実際、ご近所の70過ぎた方が、やっと家をリフォームして
「壁も床も天井も、断熱材を入れたから、暖かくて快適や」
と、言っていたのに

半年もたたないうちに、病死されてしまった。
せっかく快適な家になったのに。

その家はつい先日、あっさり取り壊されて駐車場になっていました。

とにかく、先は見えているんだから一日も早く快適に暮らしたい。

リフォームをするにも、とにかくモノを減らさなければ・・・(-_-;)

今日読んだ『奇跡の3日片づけ』石阪京子著
すごいです。

どんな家も3日で片づける。
今まで片付かなかった家はない。とのこと。

普通、片づけは玄関からと言いますが、
この人は

1日目 押し入れやクローゼット
2日目 キッチンと洗面所
3日目 リビングと玄関

溢れ返ったものをスッキリさせるには、モノの「厳選」が不可欠
布団は家族の人数分だけ
シーツの替えはいらない
季節品は出し入れしにくい場所で十分
思い出の品は画像データで保管
タオル、下着、靴下、ハンカチなどは5枚まで
衣類は似合わなくなったらお別れ
ハンガーは起毛素材でスリムなものを

三角コーナー、洗い桶、水切りかごを捨てる
食品ストックは少なく、1か所にまとめる
食器棚は3割空けておく
お米の保存はペットボトルで冷蔵庫に

定数、定位置を決める

書類は殆ど捨ててよし
お金に関する書類は保管する

1.暮らし
2.健康
3.マネー
(4.教育)
5.取扱説明書・保証書
6.未処理
のファイルボックス、個別フォルダ、スティックファスナー、ポケットリフィルで管理

玄関収納はすべてしまう

著者のブログ「整理収納レッスン『NEWS STYLE』」に豊富な実践例が出ています。

煩悩を断ち切ってスッキリ生活をしたいです。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

2013年09月02日 (月) | 編集 |
今年の夏は暑かった・・・
こんなに暑くては、家の片づけもできないわ
と、日々先延ばしにしている断捨離

見て見ぬふりをしていても、いやでも目に入るモノ、モノ、モノ
とても気になっています。

既に「整理・片づけ」に類する本は78冊読んでおり、予約も数冊
もう、自分で本が書けるくらい知識はあるのですがね・・・

どの本も言ってることは同じ

今、必要なものだけを残して後は処分する
いつか使うかも・・・いつかとお化けは出たことがない
今ある収納スペース以上のものを持ってはいけない
大切にしたい思い出の品は捨てなくて良い

全ての物の定位置を決める
その物を使う場所の近くに置き場所を決める
使う頻度によって、使いやすい場所を決めていく

モノを絞って、置き場所を決めれば、後はそれを維持していくだけ

ま、そんなところです。

その考え方は大賛成だし、いくらウチがタイムカプセル状態だからと言って、モノの数は無限大ではないから、1つ1つ向き合って要・不要を決めていくことは出来ると思う。

ただね。

ウチには筋金入りのステラレネーゼの旦那がいるんですよ

今朝も冷蔵庫の掃除をしようと古いものを処分していたら
「オレがするから、オレがするから」
と、邪魔しに来ました。

透明引き出しと棚1段分処分してきれいに洗いましたが
全部やりたかったな

旦那は流し下の扉もあけて、
「ここに置いてあったレモン酒やビンはどうした」

それはずいぶん前に捨てましたが
「さあ、知らないけど」

もう何年も十年以上使いもしないモノも捨てたくないのです。
ちなみに大きな漬物樽が3つ洗面所前の廊下にあってすごく邪魔だけど
「全部要る」
といいます(-_-;)


10歳上の陶芸の友達はとても意志が強くて
「私は自分に非がなければ、断固戦うよ」
とのこと

戦わずに改心させる方法はないでしょうか

そのあたり、様々な片づけ本では
「家族と言えども、人の物を勝手に処分してはいけない」
「まず、自分の物を徹底的に減らして、片づけの気持ちよさに気付かせる」
「個人のモノは個人のスペースに移動して管理を任せる」

とか、それらしい指導をしているのですが、ウチはレベルが違うんですよ。

旦那のスペースと言ったって、ウチ中みんな旦那のモノなんです。


ま、愚痴をいっても仕方がないので諦めずに粘り強く頑張ります。

miyaさんの送ってくれるに期待しています。


今日のジム
クロール1km

今日の片づけ
冷蔵庫の棚2つ分

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年07月22日 (月) | 編集 |
先日、法事で帰ってきた息子
たった一泊で帰りましたが、何を思ったか、今、宿舎の方の断捨離をがんばっているそうで、車に、リサイクルショップに売りに行く服などをたくさん積んできました。

ウチの自分の部屋も生まれてからずっとそのままのタイムカプセル状態なのを、いらない服や紙類をゴミ袋4袋分、処分しました。

小学校から使っているシステムベッドももう底が抜けそうで危ないので、分解して市の有料ゴミに出すことにしました。

買ったときは私が苦労して組み立てましたが、分解は息子がさっさとやってくれました。w(゜o゜)w

が、ステラレネーゼの旦那に見つかり、
「あ、その板使うから、捨てないで。欲しがっている人がいるから。」

困ったもんです。

さっさと家から出してしまいたいのに。

来週までに持って行かなかったら捨てる。と宣言しました。

ところでセカンドストリートに持って行った息子の服は全部で980円でした。
息子の計算では1980円くらいになる予定だったそうですが・・・(-_-;)

今日の運動
クロールレッスン30分、スプラッシュアクア(水中ボクシング)30分、クロール300m、平泳ぎ100m

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年07月07日 (日) | 編集 |
図書館パートも休みだったので、広告に出ていたローコスト住宅の完成内覧会を見に行ってきました。

ローコストとは言え、5LDK充実収納の55坪ハイグレード仕様だったのでお値段はそれなりのものでした。

耐震や断熱、配管や配線を考えると、古い家を壊して建て替えたほうがたとえローコスト住宅でも今よりずっといい筈なんです。

それともリフォームで最低限外壁、台所、風呂、玄関を直すか・・・

旦那が全然乗り気じゃないので(展示場巡りは好きで行くのですが)困ります。

6年前にトイレ、洗面所リフォームも全額私の支払いでした(-_-;)

死んで持って行けるものじゃないのだから、今気持ちよく暮らすためにお金を使えばいいのに・・・


今日のジム
クロール400m 水中歩行30分


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年05月22日 (水) | 編集 |
我が家のコタツは11月から5月まで。
今日、やっとこたつ布団はクリーニングに出して、
イグサの花ござを敷き、夏バージョンに変わりました。

といっても、長方形の家具調こたつは一年中居間にで~んと置かれています。
クリーンヒーターも排気筒が外に出ているので片づけられません。

問題は・・・
昨年の夏の終わりに壊れたエアコン

30年頑張ってくれたのですが、命尽き
早速ヤ〇ダ電機に買に行ったらば

今時はエアコン専用電源じゃないとダメだとか(-_-;)
それまで、普通のコンセントを使っていたのに。
で、買い替えの話は立ち消えになっています。

配電盤から居間まで結構遠いんですよ。
それをみっともなく引いてくるか、リフォームがらみで上手いこと引いてもらうか迷っています。

もうすぐ暑くなりますが、どうしよう。
さしあたって、扇風機で我慢するか。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記