人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年12月11日 (金) | 編集 |
10月15日

東京旅行2日目はディズニーシー。
ディズニーランドは何回か行った事があるけれど、シーは初めて♪

チケットは購入してあるので、行くだけです。

20151210223949ee1.jpg

まずは、インディージョーンズ、クリスタルスカルの魔宮へGO!

20151210223954a64.jpg

201512102239556a0.jpg

アトラクションの中は船に乗って進むのです。
楽しかった~~。

時間待ちの間にフライングカーペット?に乗って遊んだり。

次に行ったのは海底二万マイル

潜水艦に乗って海底探検。これも楽しかった。
写真は撮れなかったけれど。

センターオブジアースにも乗りたかったけれど、だんだん混みあってきて時間が足りず残念。

比較的すいていた船の旅。

20151210224056c82.jpg

2015121022405889c.jpg

20151210224104ff4.jpg

2015-10-15 2015-10-15 001 010 (640x480)

2015-10-15 2015-10-15 001 004 (640x480)

2015-10-15 2015-10-15 001 008 (640x480)

そこまではまずまず順調だったんだけど、つぎのアトラクション「マーメイドラグーンシアター」の待ち時間がすごく長くて風邪を引きました。
新幹線の時間も心配でイライラ。
あれやめときゃよかった。

そして、最後の最後に大ポカ!

東京駅のコインロッカーに荷物を預けてあったのですが、東京駅のコインロッカーって鍵じゃないんですね。
スイカだったら翳すだけでいいらしいんだけど、私たちはスイカを持っていなかったから鍵番号を書いたレシートが出たのですが、なにしろただのレシートでして、ついうっかり他のレシートに紛れて捨ててしまったか?
とにかく、見当たらない!

新幹線の時間もあるし、どきどき。

管理会社に電話して、来てもらったのはいいけれど、中に入っているものを書いて、本人にしか分からないもの。ありがちな「着替え」とかはダメ。

黒いカバンとこげ茶のカバンと蜜柑のクリの入った紙袋・・と自己申告。

空けるのは1か所だけ、チャンスは1回と脅かされました(T_T)

でも、1回でピンポーンで、良かった良かった。よく覚えていた。
スイカだったら翳すだけで何回でも試せるようでした。

とにかく、新幹線の時間に間に合ってセーフ。
一泊二日の東京旅行はこれにて終了。


スポンサーサイト

2015年12月10日 (木) | 編集 |
もう随分前ですが、北陸新幹線で東京に行って来ました。

10月14日
永年勤続のご褒美とか、貰いもののjtb旅行券が溜まっていたので、新幹線で東京に行ってパンダを見てこよう!と思い立ちました。
一人旅で新幹線のグランクラスに乗って、いいホテルに泊まってこようと思ったのですが、旦那も行きたいと言うので、二人で行く事になり、グランクラスは見送り…まあ仕方ありません。

7時22分金沢発

20151210215354d17.jpg

新幹線はグランクラスじゃなくてただの指定席ですが、綺麗で快適でした。


あっという間に上野着

コインロッカーに荷物を預けて、上野動物園にGO!

お目当てのパンダ

20151210221346972.jpg


2015121022143841d.jpg

シロクマ

20151210221155737.jpg

そして、初めて見たハシビロコウ!

201512102211589df.jpg

動かないので有名なハシビロコウが走っている動画を撮影したのですが、アップできない(T . T)

上野動物園を堪能した後、地下街で天ぷらそばを食べ
浅草から水上バスでお台場へ

20151210223648971.jpg

あの有名な「う○こビル」・・・じゃなくて
アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」・・・が見えました。
スカイツリーの天辺右横に見えるのは、UFOじゃなくて飛行船。

20151210223659226.jpg

↑のハイカラな水上バスに乗り、隅田川を下ります。

20151210223651769.jpg

幾つもの橋の下をくぐり

20151210223654bed.jpg

2015121022370277f.jpg

高速道路の下をくぐり

何やら、レトロな船もありますね。

20151210223823166.jpg

だんだん日が沈んでいきます。

20151210223812670.jpg

20151210223817a79.jpg

日暮れ前、お台場到着

20151210223825ecf.jpg

お台場のフジテレビを見学

20151210223819657.jpg

↑は多分間違えて入ったファッションビル

フジテレビビルの見学できるところは限られていて、正直、たいしたことはなかった。

お台場1

お台場2

そしてあのまん丸い「はちまるくん」の中から夕日が沈むのを見る。

20151210223939e07.jpg

その後、ゆりかもめに乗って新橋へ、山手線へ

アメ横の居酒屋ともう一軒居酒屋をはしごしてホテルへ!

2015-10-14 2015-10-14 001 028 (640x480)

一人で豪華に使うはずだった旅行券、二人で使ったので安いツアー
安いホテルは日本人より、中国か韓国?やたら外国人が多かった。

2015年11月12日 (木) | 編集 |
10月11日 続き

諏訪湖間欠泉センターに間欠泉を見に行く。

2015-10-11 2015-10-11 002 039 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 043 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 040 (640x480)

温泉掘削中の昭和58年に噴出した間欠泉は高さ50メートルまで自噴し、当時は世界第2位の高さとうたわれました。
 この間欠泉を観光利用する目的で平成2年に間欠泉センターが開館しましたが、次第に間欠泉の自噴間隔が長引くようになり、やがて自噴が止まってしまいました。現在はコンプレッサーで圧縮空気を送り、上部の冷えた温泉を取り
除くことにより、間欠泉を噴出させています。
 現在の噴出高は5メートル程に留まっています。(HPより)

というわけで、約1時間半ごとに間欠泉を噴出させているようですが、時間が合わなくて残念。

2015-10-11 2015-10-11 002 041 (640x480)

足湯だけ浸かってきました。
諏訪湖のお天気もイマイチ。

2015-10-11 2015-10-11 002 045 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 042 (640x480)

次は高島城へ

高島城←クリックしてね

2015-10-11 2015-10-11 002 046 (640x480)

約400年前に豊臣秀吉の臣下、日根野織部正高吉に築城された高島城。築城当時、諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を果たしたことから難攻不落を誇り、別名を「諏訪の浮城」と呼ばれていました。現在の天守閣は昭和45年に復興されたもの。1・2階は郷土や高島城の資料室に、3階は展望室として利用されています。城内は桜や藤の名所としても名高い公園になっています。


2015-10-11 2015-10-11 002 047 (640x480)

というわけで外見はお城、中は博物館のような展示室になっていました。

3階の展望コーナーからの景色

2015-10-11 2015-10-11 002 049 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 050 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 052 (640x480)

お昼を過ぎてしまいましたが、天ぷらそばを頂きました。
600円

2015-10-11 2015-10-11 002 054 (640x480)

続く

2015年11月10日 (火) | 編集 |
10月11日

あいにくの雨
松本城は何回か来たことがありますが、せっかくの国宝だから入ってきました。

2015-10-11 2015-10-11 002 004 (640x480)

文禄(1593~1594)年間に建てられた五重六階の天守としては日本最古です。幾たびかの存続の危機を、市民の情熱により乗り越え、四百余年の風雪に耐え、戦国時代そのままの天守が保存されています。

明治の大改修後の昭和11年、国宝に指定されました(昭和27年再指定)。別名深志城とも呼ばれています。姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。

2015-10-11 2015-10-11 002 006 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 007 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 008 (640x480)

お城祭りとやらで、入城しない人もまわりの庭園は無料で入れるようになっていました。

お城の入城料は610円

昔ながらの急な階段を上る。
いつも思うのですが、今より足の短かった昔の人、この急な階段は大丈夫なんですか。
着物を着て歩けるんですか。
お姫様は・・・・?

お姫様はこんな天守閣じゃなくて広いお部屋に住んでおられたのでしょうね。

鉄砲が展示されていました。

2015-10-11 2015-10-11 002 013 (640x480)

松本城がなぜ黒いかというと

石川氏は豊臣秀吉の信頼の厚い武将でした。秀吉の大坂城は黒で統一されていました。松本城が黒いのは、石川氏の秀吉への忠誠のしるしと思われます。また、松本城は戦国末期、鉄砲戦を想定した戦うための漆黒の天守の典型として、現存する唯一の城です。(HPより)

急な階段をいくつも登り、6階まで行くと四方に展望が開けます。

2015-10-11 2015-10-11 002 012 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 017 (640x480)

あいにくのお天気でしたが眺めは良かったです。

お城から出ると、まわりの庭?公園?で「全国そば大会」をやっていました。

2015-10-11 2015-10-11 002 005 (640x480)

そこで信州そばを頂きました。

2015年08月29日 (土) | 編集 |
8月11日 続き

二見ヶ浦からの帰り道『天岩戸』の立札を見つけました。

天の岩戸(恵利原の水穴)

2015-08-11 2015-08-11 001 065 (640x480)

天の岩戸は天照大神が隠れ住まわれたと伝えられています。木立に囲まれ水穴から湧き出る岩清水は名水百選に選ばれ、禊滝と呼ばれる滝は修行者を迎えています。

2015-08-11 2015-08-11 001 066 (640x480)



2015-08-11 2015-08-11 001 067 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 068 (640x480)

天岩戸の伝説←クリックしてね

2015-08-11 2015-08-11 001 069 (640x480)

↑禊滝

2015-08-11 2015-08-11 001 076 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 070 (640x480)


あらあら、今写真を見ると、『この水を生水で飲むことは控えてください』と書いてあるではありませんか。
でも、柄杓もあったし、飲みましたとも。

2015-08-11 2015-08-11 001 071 (640x480)

さすが、名水百選に選ばれた水。おいしかったです。
生水を飲んでしまいましたが、特に問題はなかったです。

2015-08-11 2015-08-11 001 072 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 075 (640x480)

これが天の岩戸です。
まあ、人が入ろうと思えば入れるかも。

しかし、先程の立札に洞窟内は危険なので入らないで下さい。と、書かれていました。

300mほど先に風穴があるというので見に行きました。
だんだん細くなる山道。
とても遠く感じました。

やっと風穴到着。

2015-08-11 2015-08-11 001 073 (640x480)

すごく冷たい風が吹き出しており、汗が一瞬で引きました。

予定外の見学で遅くなりましたが「天岩戸・風穴」を見られて良かったです。

車に戻って、榊原温泉へ

榊原温泉←クリックしてね

2015-08-11 2015-08-11 001 079 (640x480)

日帰り入浴はこちら

2015-08-11 2015-08-11 001 078 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 080 (640x480)

その昔、清少納言が枕草子に詠った「七栗の湯」。その歴史ある源泉を榊原温泉で唯一敷地内に有し
常に新鮮な温泉をお楽しみいただけます。
平成15年には源泉かけ流しの宿として日本温泉遺産を守る会に認定されました。
なめらかな肌ざわりのまろやかな湯がお肌を優しくしっとりと包み込む美人の湯をぜひご堪能下さいませ。
・・・・とのことでした。

大人 1000円

いつもは露天風呂が好きなのですが、ここは『32.5度のぬるめの温泉が心地いい源泉かけ流し風呂』が気持ちよくて、長い間浸かっていました。

美人の湯です。

翌日は朝から仕事が入っているので、ひたすら帰宅
二泊三日に盛りだくさんの内容でたくさん歩いて疲れたけれど楽しかった!
連れて行ってくれた息子に感謝!