人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2012年10月31日 (水) | 編集 |
はっきり言って私はメタボに該当しています。(おお開き直ったw(゜o゜)w スリムは妄想か)

先日姉の紹介で入会したカー○スで筋トレを頑張っています。

今日はロコモについての講習を受けました。

「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)とは、
ひざ痛、腰痛、骨粗しょう症の人たちの事

ただの痛みだと思って放っておくと、寝たきりになる可能性が高まります。

40歳以上の女性の10人中8人がロコモ!

はい、私だって過去に3回ひざ痛になり「変形性膝関節症」と言われました。(-_-;)

ロコモになる原因は筋肉と骨の衰えです。

実は、男性より女性の方がロコモになりやすいと言われています。

何故なら、女性は女性ホルモンの影響で30歳から筋肉が減るからです。

それによりヒザ・腰に負担がかかり、骨密度も減っていきます。

今痛みがない健康な人でも、
誰でもロコモになる可能性があります。


ロコモ予防には筋トレが大切です。

寝たきりで長生きしたって仕方がありません。
でも日本の長寿の裏になんと寝たきり老人の多いこと。

外国には寝たきり老人はあまりいないそうです。
口から食べられなくなったら無理な延命措置をせず、自然に死を迎えるようです。

知人のお義母さん90何歳で先日亡くなられましたが、なんと胃瘻で20年寝たきりだったそうです。
胃瘻で死ぬこともできないなんて、一種の虐待では?と思います。

それはともかく、寝たきり老人にならないためには筋トレです。


ロコモチェック

①2kg(1ℓの牛乳パック2本程度)の買い物を持ち帰るのが困難である

②掃除機かけや布団の上げ下ろしが困難である

③家の中でつまづいたりする

④片足立ちで靴下がはけない

⑤階段を上るのに手すりが必要である

⑥横断歩道を青信号で渡りきれない

⑦15分くらい続けて歩くことができない

私はまだ大丈夫ですが、母は全項目該当です。
ロコモ予防に筋トレ頑張ります。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


   

スポンサーサイト
2012年10月30日 (火) | 編集 |
同窓会事務局は高校の敷地内にありますが、校舎とは別に独立した建物で、隣りはテニスコート、回りは草むらです。
1階は事務局と大会議室、キッチン、トイレ
2階は畳敷きの大広間とシャワールーム
普段は使いませんが、夏合宿や何かのイベントに使います。

周りが草むらなので元々虫が多く、ドアの隙間からクモやカトンボなんかが入ってきていたのですが、ごくまれにですが、ミミズが入ってくるのです。

私の苦手なもの1番がヘビ、2番がミミズです。

万一ヘビが入ってくるようなら、絶対この仕事は続けられません。
今のところ大丈夫ですけど。

ミミズが初めて入ってきたのは6月の梅雨のころ、雨が降った翌日だったと思います。
事務室の部屋の鍵を開けて、絨毯敷きの床の上にミミズを見つけた時は驚きのあまり固まりました。

指位の太いミミズが1匹、ぬめぬめと絨毯の上にいるのです。

ヤツがいる限り部屋には入れないし、入れないと仕事ができない。
誰かに頼もうにも、この建物に一人でいるので頼めない。

どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・・と困っていると
生徒が玄関からドヤドヤと入ってきて、2階の和室に上がっていきます。

彼らに頼もうか・・・と思いましたが、言い出しかねているうちに
皆さっさと2階に上がってしまいました。

音楽の先生(男性)が来たので
「ミミズがいるんです!」と訴えましたが
「ここ、虫が多いんですよね、はっはっは・・」
笑いながら行ってしまいました。

2階の和室で琴の授業をするらしく琴の音が聞こえてきました。

仕方ないな。

決心して外掃除用の柄付きチリトリと外掃除用の箒を持って、息を止めてミミズを箒でチリトリに乗せ、外の草むらに捨てました。

それから部屋の中の応接セットやなんかを廊下にだし、どこかにミミズが潜んでいないか念入りに掃除機を掛けました。

玄関の外側に敷いてあった泥除けマットを玄関の中に移動し、隙間からミミズが入ってこないように置きました。


安心していたのに、今日、また入っていたのです。
でも、部屋じゃなくて傘立ての横、もう干からびていたので前回よりは落ち着いて処理できました。


ミミズは嫌いだ~~

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2012年10月29日 (月) | 編集 |
月曜日は忙しくて
午前は母の入所している施設にお見舞い&洗濯物を取りに
帰って旦那と昼食
午後から陶芸教室
スポーツクラブでお風呂とサウナ
夕方から合唱練習
帰って晩御飯・・・です。
読書は寝る前と起きてすぐです。

ボケその1
今日は義父を連れて行かなくていい日なのに、ぼーっと運転していたら義父の家の近くまで行ってしまいました。
気付くのが遅い!
仕方なく、遠回りで母の施設へ
金沢駅前でちょうど信号待ちの一番前になりました。
携帯で撮った鼓門
002 (250x141)

ボケその2
いつも陶芸教室のお友達を送って行って帰りにスポーツクラブによるのですが、スポーツバッグを車に入れておけばいいのに陶芸に持って行ってしまいました。(-_-;)

ボケその3
陶芸が終わってうちの駐車場まで友達と歩いてきたら、車の鍵の入ったバッグを陶芸教室に忘れてきた
・・・3連続ボケで落ち込みます(-_-;)

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



2012年10月28日 (日) | 編集 |
11月11日に演奏する万葉詩曲の練習に内灘まで行きました。

大体の場所は分かるけれど、不安なのでラジオショッピングで買った安物のナビをガムテープで張り付けていきました。
やはり安物だからピンポイントの場所は登録がなく、近くの病院を入力していきました。

ナビってどうして次々違う道を教えてくれるんでしょう。
大体の道は分かるのでナビに背いて我が道をゆく・・・

ナビはけなげにルートを再検索して私の行きたいコースに合わせてくれるのですが、あれってどういう基準で道を紹介しているのでしょうね。
先日、長崎に行ったときは高速道路使用だから安物ナビでも全く問題はなかったのですが、一般道のおすすめコースってナビはどう判断しているのでしょう。

まあ、ナビの言うとおりに行ったって着くのでしょうけどね。

練習よりも行くだけで疲れました。駐車場は一杯だし(-_-;)
どうせ、同じ団体なんだから縦列駐車で詰めて止めました。

万葉詩曲は唯是震一先生作曲の邦楽の曲です。
邦楽の演奏会のプログラムの最後にこの万葉詩曲が合唱付きで入ります。
作曲者の唯是先生が特別出演されるので邦楽のみなさん熱が入ります。
私たち合唱は添え物ですけど・・・

002 (250x188)

私たちの合唱団のメインは12月16日の「第九」と12月23日の「荘厳ミサ」です。これは毎年歌います。私は4回目です。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村





2012年10月27日 (土) | 編集 |
今日は図書館の非常勤パートの日
車通勤禁止なので自転車通勤です。
2km以内なので交通費も出ませんし(-_-;)

爽やかな秋晴れの休日の朝、道もすいていて自転車は快適です。
気分がいいといつもこの歌を口ずさみます。




you tube の載せ方はmiyaさんに教えてもらって無事出来ました(^^)v

高田渡さん、2005年に亡くなられましたね。(合掌)

私は大人になるまで自転車に乗れませんでした。
大学の先生は
レディネス(一定の発達段階に達している)とタイムリーネス(適時性)というのがあってちょうどいい時に練習しないとある種の技術は習得できません。それで私(多分40代の男性)は自転車に乗れないのです。」
と、のたもうた。

私は長らくその言葉を信じていたのですが、結婚して子どもが二人もできてから必要に迫られて自転車の練習をしたらば、ちゃんと乗れるようになったんです。(^^)v しかもおんぶと子ども補助いすで3人乗り。
レディネスタイムリーネスもくそくらえ(失礼)

思い立ったが吉日さ♪
何かやろうとして遅すぎることはない!・・と力説したいですね。
ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2012年10月26日 (金) | 編集 |
私は読書メーター←(クリックしてね)に登録して読書記録をつけています。

さっきサイトを開いたら、なんと先日応募した「献本プレゼント」に当選していました。
応募者7055人中5人当選。くじ運悪いのに超ラッキーです。(^^)v

「献本プレゼント」にはいつも応募していますが、当たったのは初めて。
真梨幸子さんの多分怖い本ですが、うれしいです。
読み終わったら、うちの図書館に寄付しようと思います。

四〇一二号室四〇一二号室
(2012/10/12)
真梨 幸子

商品詳細を見る


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:
ジャンル:本・雑誌
2012年10月25日 (木) | 編集 |
昭和4年(1929)7月生まれ、83歳の母は今年2月から老人介護施設に入所しています。

元はと言えば私が病気で早期退職した平成20年(2008)の11月に母は腰椎の圧迫骨折で近くの整形外科に入院しました。
私は3月末で退職し、秋にはかなり元気になって普通に生活していたのですが、
「腰が痛くって・・・」とSOSコールがかかってきた11月から介護の日々になりました。

当時79歳だった母は元気で自転車に乗って買い物にも行っていたし、
お金の管理も義父(50代で熟年再婚)と二人の家事全般も難なくこなしていました。

私はフルタイム(残業持ち帰り付)の仕事をしていたので、母のところには年に数回顔を出す程度でした。
それが・・・

圧迫骨折は1か月くらい安静にしていれば良くなると言われていたのに
3日後の早朝、病院からまさかの緊急呼び出し

あわてて駆け付けると、母は意識不明で血の気もなく死人のように横たわっていました。
「朝ごはんを少し食べて、便意を催したのでナースコールを押して起き上がろうとしたら、いきなり血を吐いて倒れた」とのこと

血糖値が高く、検査中に大出血や脳梗塞や心筋梗塞の恐れもあると言われ
救急車で大病院へ

検査の末、胃癌が見つかりました。
多分、痛み止めの薬のせいで胃が荒れ患部から出血したものとみられます。

幸い、ガンは2cm未満の小さなものでした。痛みもなく、普通なら全く気付かない程度の。
本人は手術はイヤだと言い張りましたが、
「切れば治る」と言われていたので説得し、手術に踏み切ったのです。

平成21年1月9日、8:45手術室へ
手術は10:00~16:00全身麻酔で腹腔鏡を用いて行われました。
胃を半分切り取って手術は成功でした。

経過は順調で1月末には退院できるはずだったのに、圧迫骨折の再発
また初めの整形外科に転院となりました。

整形外科を退院したのは平成21年(2009)3月初めの事で
平成20年(2008)11月22日から3か月を超える入院と全身麻酔による6時間の手術で母はすっかり別人28号になってしまいました。

認知症が始まり、わがままになり、歩行も杖が必要になり、家事は全くできなくなりました。

それでも週3回近くのデイケアに通い、お風呂にも入れてもらって何とか自宅で過ごしていました。
私は何度も電話で呼び出されましたが、デイのヘルパーさんに頼むこともできてまだ良かった。

月に一度は車で日帰り温泉に連れて行き、お昼を食べてカラオケにも行って(義父がカラオケ好き)楽しんでいた。

が、平成23年(2011)8月11日未明から電話で呼び出し。
熱中症かと思いきや、またしても腰椎の圧迫骨折でした。特に変わったことはしていないというのですが。

そして以前お世話になった整形外科に入院。
9月末に退院したのですが、入院で筋肉が衰えていたためでしょうか、自宅で転んで大腿骨頸部骨折
またまた入院。しかし、整形外科は満員で別の病院になりました。

昔ならそのまま半年で寝たきりになるところですが、今では手術で金具を入れてもらい翌日からリハビリです。
平成23年(2011)10月3日手術。10月27日にはリハビリ病棟に移動しました。

とても親切で4人部屋だけれど部屋も広くて母も満足していたのですが
病院はいつまでも入っていられないのですね。

1月中に退院してほしいと言われました。
が、高齢者の二人暮らし、しかも熟年再婚なので義父の娘さんとの思いが繋がらない。

母は家に帰りたいと言うし、デイに通ってヘルパーさんにも来てもらえばそれも可能と思えましたが
義父の娘は高齢のお父さんに介護は無理だから施設に入れてほしいと言う。
まあそれも無理からぬ話。

二人そろって高齢者介護施設に入ってもらったら安心だね。という事になったのですが・・・
義父は絶対嫌だという。施設に入ったら好きなお酒も飲めないし、老人会の旅行にも行けない。
母は一人で施設に入るのは嫌だという・・・(-_-;)

長い話し合いの末、結局は母だけ老人介護施設に入ることになりました。
冬場だったのでどこも満床で探し回るのが大変でした。
高額の有料老人ホームならいくらでも空いているのですがね。

平成24年(2012)1月30日病院から今お世話になっている施設に入所しました。

4人部屋ですが、昼間はみんな広間に居て休憩するときは自分の部屋に帰ります。
食事もなかなか豪華だし、おやつも出るし、習い事もできます。
母は週一回のお習字と月一回の俳句を習っています。

母の認知症は進んで今の興味関心はお見舞いに来た人がどんなお菓子を持ってきたかが一番です。
でも、わがままや神経質は影をひそめ無邪気でかわいいばあちゃんになりました。

10分前のこともすぐ忘れてしまいますが、義父、私、姉のことは分かります。
私の娘や息子のことは大きくなったので分からないようです。

今日はいいお天気で5~6人屋上に連れて行ってもらって「どんぐりころころ」などの歌を唄ったそうで(多分作業療法の一環)随分ご機嫌でした。

私が20年に早期退職していたから母の介護が出来て良かったんだろうな。
これが忙しくフルタイムで勤めていたら・・・まあ、そういう人も何とかするのでしょうけれど。

老化は年齢だけではなくて病気や入院生活で一気に進みます。
元気で長生きするには骨も筋肉も鍛えておかなくちゃと思います。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
2012年10月24日 (水) | 編集 |
国際ホテルの「セロリ」でランチ

体に優しい野菜を中心にしたメニューが40種類以上

バイキング形式ですが、休日は90分、平日は時間無制限です。

039 (200x112)

加賀野菜の写真、なぜか「フレデリック」などの絵本が掲示されている。

で、ランチ開始の11:30~15:00まで3時間半粘りました。

2月に生まれる予定の2番目ちゃんの話とか・・・
「お母さんのおなかに赤ちゃんがいる」と言い出したのは孫だそうで、
病院に行ったらば、本当に妊娠していたんだそうだけど
孫は「赤ちゃんは女の子だよ」と言っていたが、病院で見てもらったらどうも男の子らしい。
まあ、どちらでもいいですが元気に生まれてもらいたいです。

7~9月の初めころまで「切迫流産の恐れがある」とかで娘の家の家事・孫守りに通いました。
2kgは痩せましたね。もう戻りましたが

娘の旦那は帰りが遅いので出産となるとまた、子育て支援に行かねばなりません。大変。

3時まで粘った後、幼稚園にお迎えに行き、娘宅へ

孫が
「ばあちゃん、虫取りに行こう」というので、虫取り網と虫かごを持って近くの草むらへ・・・

横の用水でタニシを20匹ほど捕まえ、草むらでカエルを2匹、ショウリョウバッタを1匹捕りました。

040 (200x112)

家に帰ってママに見せて、また逃がしに行きました。

それからトランプの神経衰弱を3回くらいやって・・・全部孫の勝(-_-;)

やっと帰ってきましたよ。

夏ごろ子育て支援に行っていたときは買い物ごはん用意、掃除、洗濯、遊んでやって、孫を風呂に入れて、絵本を読んで・・・さよならでした。

娘はもう安定期に入ったので子育て支援には行っていません。

今日は久々に会いましたが、また少し重くなっていました。

赤ちゃんが生まれてもいい子にしていてくれるかな。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
2012年10月23日 (火) | 編集 |
またまた過去記事ですが、陶芸教室の3クラス合同で研修旅行に行ってきました。

市の福祉バス利用の日帰り旅行で行先は越前陶芸村 ←クリックしてね。

最初に見たのが登り窯の跡

091 (300x225)

ここから作品を入れます。

092 (300x225)

登り窯見学の後、昼食を頂き、しばし自由時間となりました。
越前焼を買いに行く人、陶土を買いに行く人、お抹茶で休憩の人、コーヒーで休憩の人・・・・

私は十割そばを食べに行くグループに参加しました。

096 (300x225)


昼食後すぐに十割そば・・・8人いましたね。怖いもの知らずが(^^)v

冷たいおろし蕎麦を頂きましたが、なんの心配もなくあっさり完食。おいしゅうございました。
すぐ食べてしまったので画像はないのです。

蕎麦湯を飲むのに、一人ずつ違う蕎麦ちょこが出されました。

今度はこれを作ってみよう!
101 (300x225)

野焼き?のシーサーもいいですね
103 (300x225)

みんな集まって薩摩焼の展示を見ました。
これは格調高すぎてあまり参考になりません(-_-;)

それから風来窯を見せていただきました。

105 (300x225)

あんな作品やこんな作品もいい感じです。
097 (300x225)

108 (300x225)

そして作業小屋の屋根の上にユニークな人形がずらっと並んでいるのが見えました。

106 (300x225)

最後に息子さんが手作りのオカリナでラピュタに出てくるハトと少年
を演奏してくれました。

それで、オカリナを作りたくなったのでした。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行
2012年10月22日 (月) | 編集 |
月曜日は陶芸教室

今年で4年目、家の近くでやっている金沢市の講座で会費は千円也

講師先生はれっきとした日展作家だが、授業料無料で毎週あるのは2年間だけ

3年目と4年目は月2回で、授業料は払います。

5年目と6年目は全部自習。でも、教室と用具、窯は使えます。

それ以上進みたい人は民間の陶芸教室に入ることになります。

2年目まではカリキュラムが決まっていますが、3年目からは自由。

自分が作りたいものを作ります。


今日はオカリナに挑戦

同期にオカリナ作りの達人がいて、教えてもらいました。


1.まず、それらしい形を作ります。C管だと500gの土を使います。

002 (200x150)

2.半分に切って、中をくりぬきます(160g位)。

003 (200x150)

3.歌口(吹き口)を作ります。
アイスの棒の先を薄く削ったものを刺して、向こうの壁を1mm程度にしうまく息が分かれるようにします。

004 (200x150)
歌口の調整が一番難しくてこれが上手く行かないと音が出ません。
やっぱり上手く行かなくて、師匠に手直ししてもらいました。

4.裏側の指穴をあけます。

007 (200x150)
この手はオカリナづくりの師匠の手です。

5.表の指穴をあけます。

008 (200x150)

形作りは完成。来週の月曜日まで乾かして形を整えます。

素焼きはいつだったっけ・・・

素焼きが出来たら釉薬をつけて本焼きです。

この教室の窯はとても大きくて、一杯になるまで焼いてもらえないので結構時間がかかります。

また、続きを報告しますね( ´∀`)ノ

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2012年10月21日 (日) | 編集 |
1週間ほど前に一念発起して毎日30分以上運動すると決心しましたが・・・

今日のジムは風呂だけ(風呂+サウナ+マッサージ椅子)のリラックスコース。

昨日仕事で8時間働いた後、スポーツクラブのプールで何か月ぶりかで1km泳ぎました。

500mで止めておけばよかったのに、ついムキになって1km泳いでしまいました。
ずっと泳いでいなかったけれど、覚えているものですね。

ところが、今日起きたらしっかり筋肉痛になっていました。
クロールで泳いでいたので両腕、両肩が筋肉痛です。足はあまり使っていなかった?

久しぶりに体組成検査をしてもらったら、ずっと運動をさぼっていたので筋肉量が落ち、体脂肪が増えていました。

かなりヤバい数値です。

やっぱりカー○スで筋トレ頑張ります。

南雲先生に言わせれば、運動なんかしなくても午前中は座らずに家事にいそしめばいいのだということになりますが。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


2012年10月21日 (日) | 編集 |
フルタイムの前職を病気で早期リタイアした後、

元気になってから近くの図書館で非常勤パートをしています。

言ってみれば「休日バイト」ですが、ワークシェアリングなので月に4~8回と流動的です。

給料は安いけれど、残業・持ち帰りはないし、変なプレッシャーもないし
お金を扱わなくていいし、楽しいです。

読書は大好きで、予約やらリクエストやら、図書館はフルに使わせてもらっています。


で、昨日1週間ぶりの勤務でした。
正面玄関にこんなものがで~んと飾られていました。おおっ

Image181 (300x169)

どうやら持ち回りで展示しているらしいです。

かなりの大きさです。ここに置かれている間に金箔がはがされたりいたずらされたりしなければいいけれど、
守衛さんも気を使うでしょうね。

2階フロアに国連寄託図書関連の展示がありました。

いくつかチラシが置いてあって、その中の
しわが役立つ時

というテーマに惹かれて1枚手に取りました。

美容関係ではなく、太陽電池の話でした。

・・・この研究チームはプラスティック製光起電材料の表面にある、顕微鏡でしか見えないほどの小さなしわに、出力を47%も高める力があることを発見したのだ。

微細なしわのひだを光波が流れると、光照射が高まる。

この発見によって、安価で丈夫で柔軟性のあるソーラーパネルをカーテンやリュックサックをはじめ、に新しくさまざまなものに新しく応用できるようになるかもしれない。


これは素晴らしいですね。これが実現できれば原発なんか要らなくなりますね。
アウトドアでの利用もできそうだし、災害時なんか特に助かりますね。

図書館パートは楽しいです・・・たまにだからでしょうか。

でも、よく見ると、正規職員以外に臨時、非常勤、派遣、私のような非常勤パート他にも嘱託や再雇用などいろんな形態での雇用がなされている。

正規の司書採用枠は大変狭く、ない年も多い。

図書館業務は安い賃金の非正規労働者によって支えられているともいえる。

そして、配架のボランティアさん達。
70歳以上の方も多く、頭が下がります。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2012年10月20日 (土) | 編集 |
4日目

道後温泉を後に、しまなみ海道を通って尾道に渡りました。

しまなみ海道とは、愛媛県今治市から広島県尾道市までの全長59.4kmの自動車専用道路で、10本(11本という説もある)の橋が島々をつないでいます。

077 (300x225)
079 (200x150)

尾道千光寺公園

標高144.2mの千光寺山の山頂から中腹にかけて広がる千光寺公園は尾道ゆかりの25名の作家・詩人の詩歌・小説の断片などが自然石に刻まれた散歩道「文学のこみち」があり、山頂の展望台からは尾道市内や瀬戸内海の島々が一望できます。

087 (300x225)
083 (300x225)
085 (300x225)

千光寺

林芙美子放浪記
汽車が尾道の海にさしかかると煤けた小さい町の屋根が提灯のように拡がってくる。 赤い千光寺の塔が見える。

と描かれた千光寺の赤い鐘つき堂
086 (300x225)
090 (300x225)

ここから「文学のこみち」の長い長い階段を下りました。

なにしろ団体行動なので足元を見て転ばないように降りるのがやっとで25人の作家の石碑?をゆっくり眺める余裕はありませんでした。

ただ途中でこんなものを見つけたんで???何かは分かりませんが写してきました。
089 (300x225)

なにかのおまじない??

後は車中で配られたお弁当を食べ、ひたすら帰ってきました。

修学旅行?楽しかった!
ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



テーマ:国内旅行記
ジャンル:旅行
2012年10月19日 (金) | 編集 |
3日目

まずは竜串海岸で足摺海底館の見学をしました。

055 (300x225)

旅行に出かける2日前に大きな台風が通り過ぎて行ったばかりなので海水は透明度が低くちょっと残念

058 (300x225)

057 (300x225)

次は大堂海岸で観音岩を見ました。本当に顔まで見えるようで不思議です。

062 (300x225)

宇和島でお昼を食べ、城下町大洲でおはなはん通りを散策しました。

NHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」を見ていたのは昭和41年の事だったそうです。
068 (300x225)

066 (300x225)

ハタダで四国銘菓「タルト」という餡巻きカステラをお土産に買った。

本日の宿泊地道後温泉
「坊ちゃん」の夏目漱石もよくこの温泉に入って泳いでいたのだそうです。

千と千尋の神隠しの舞台になったという道後温泉の総湯

072 (300x225)

なかなか趣のある建物です。
旅館は総湯の近くだったので、夕食前に総湯に入りに行きました。

旅館で小さな石鹸が入った手提げの竹籠を貸してもらいました。

お湯は透明でつるつるの湯でした。いい感じです。

風呂から上がって向かいの商店街を散策し旦那に「今治タオルマフラー」を買いました。


夕食は宴会。最後の夜なのでバスごとに代表者を出して「カラオケ大会」もありました。
073 (300x225)

私たちの代表になった男の人がセミプロのように上手でとても盛り上がりました。

ノリノリで久しぶりに炭鉱節なんぞを踊ってとても気分が良かったです。

寝る前には旅館の風呂に入り、翌朝には男女入れ替えになったもう一方の風呂に入り大満足でした。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2012年10月19日 (金) | 編集 |
ごめんなさいm(__)m

すりむままは妄想&願望です(-_-;)スリムじゃありません。

で、またまた一念発起です。

一週間ほど前に一念発起して30分以上運動する。
と決めたのですが・・・

以前、姉から「カー○ス」の優待体験券を貰っていました。

私はスポーツクラブに入っているし、「カー○ス」は同じくらいのお金がかかるのに筋トレ施設だけで、お風呂もサウナもないのであまり魅力は感じていませんでした。

「カーブス」に入っている人から「痩せたよ」という話を聞いたことはこれまでもありますが

その人たち、前から太ってないじゃん・・・と思っていました。

でも体験に行ってきて痩せるには「筋肉をつけなくてはいけない」

「筋肉に負荷が掛からなければ筋肉はつかない」

「有酸素運動や今やっている水中歩行だけでは筋肉はつかない」

確かにその通りでそのスポーツクラブに4年は入っているが全く痩せないではないか。

勿論、スポーツクラブにも筋トレマシンはたくさんあるにはありますが、楽しくないんですよね・・・

で、「カー○ス」だと負荷の大きさは速さで調節できるし、30秒ごとに時計回りに隣に移るので迷うことなく進められるし、椅子の調整や重りの調整もしなくて良い。

何とか来てしまえば運動をこなすことは出来そうだ。

で、入会することにしました。


めあて1.体脂肪率30%を割る
めあて2.体重8kg減
めあて3.血圧の薬を飲まなくても良くなる
ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2012年10月18日 (木) | 編集 |
2日目

まずは桂浜にて、土佐のシンボル坂本竜馬像を見ました。

うむ、なかなかかっこいい男です。

035 (225x300)

桂浜

037 (300x225)

それから、坂本竜馬記念館を見学しましたが・・・2週間もたつと・・・(-_-;)

仁井田、窪川を経て、いよいよ本日のメイン四万十川遊覧です。

049 (300x225)

この屋形船に乗って遊覧し、ついでに船の中で昼食弁当も頂きました。

041 (250x188)

四万十川

047 (300x225)

四万十川は全く護岸工事などがされていなくて自然のままの川が残されています。
だから、雨が続くと川幅も広がり川の形も変わります。

まあ、川のそばには住めませんね。

でも、この自然をぜひ残しておいてもらいたいと思いました。
伝説の黄金のウナギにお目にかかりたかった。

その後、安並水車の里を車窓から見て、黒潮市場でおみやげのカツオの生節なんぞを買いました。

日が西に傾くころ、四国最南端足摺岬に到着。

051 (300x225)

岬の先端には白亜の灯台が立ち(写真なし)展望台から眺める太平洋はは270°の視界が広がります。

四国霊場第38番札所金剛福寺

052 (300x225)

その夜は足摺パシフィックホテル花椿に泊まりました。

前日よりいい夕食ったのに写真を撮り忘れました(-_-;)

このホテルはちゃんと温泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)がありまして、海が見える露天風呂もあるのです。

私、実は温泉が大好きで温泉に行くと着いてすぐ、寝る前、早朝の3回は入ります。(^^)v

時間がなくて着いてすぐは入れませんでしたが、夕食後入りに行きました。
ところが、なんせ大人数のツアーなので洗い場が一杯。

露天風呂に行こうとそれらしきドアを出たら、なんと長い廊下

棚があってバスタオルがたくさん置いてある

露天ぶろまでかなりの距離があるのでそれを巻いて歩いていくらしい。

ようやくたどり着いたときはホッとしましたね。

崖の下に海が見える岩風呂で当たりは真っ暗、夜空には満天の星

天の川や白鳥座、こと座のベガやわし座のアルタイルを久しぶりに観ました。

街中では天の川なんて見えませんものね。

飛行機か、人工衛星かチカチカ光る物体が移動していくのも見えました。

近視なのでメガネをかけていたらもっとよく見えたと思います。

露天風呂に居たもう一人の見知らぬ人と
「海に朝日が昇るところを見たいねえ」
と、話し合いました。

が、部屋に戻ってフロントに電話で聞くと

露天風呂からは朝日が昇るところは見えないし部屋からも見えないとのことで残念でした。

金沢は日本海側なので「海に沈む夕日」を見たことはあっても「海から昇る朝日」を見たことがないのです。
是非、見たかったな。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2012年10月17日 (水) | 編集 |
あ~あ、せっかく書いた記事が写真を載せようとしたら
大きすぎて載せられないというから
縮小???していたら固まって・・・消えてしまいました(T_T)


めげずに、もう一度<(`^´)>

10月2日~10月5日 友達4人で四国旅行に行きました。
といっても、観光バス3台のツアーで連れて行ってもらったんですけど。
3泊4日で交通費、宿泊費、全食事込みで4万2千円!お得です。


朝 7時20分に金沢駅西口集合!

南条サービスエリアで途中から乗り合わせてきた人達も含めて結団式。

一路四国に向かいます。
四国はまだ一度も行ったことがないのでワクワク(^^)v


明石海峡大橋を渡って淡路島!

大鳴門橋のたもとで昼食。
023 (300x222)


鳴門の渦が見えるような、見えないような・・
まあ確かに海峡の表面がざわざわしていたが、思い描いていた大渦とはちょっと違って残念(-_-;)


淡路島南ICから高知ICへとひた走る。

高知の竹林寺四国霊場31番札所の見学

お遍路さんの一団がいました。

026 (300x225)


なんだか新しく見える五重塔
027 (188x250) (2)


願いを一つだけ叶えてくれるという「一言地蔵」
一つだけって難しい・・・
028 (300x225)



車窓から見たはりまや橋歌で有名ですが随分しょぼい橋でした。

竹林寺のナントカいう坊さんが「お馬さん」という素敵な女性に一目ぼれして?かんざしを買ったとか・・


高知城の近くの「高知新阪急ホテル」に泊まりました。

夕食は↓お酒1本付きます。(^^)v
031 (300x225)


夕食後高知城までお散歩。
ライトアップされていてきれいです。
門の中には入れませんが、結構高いところまで上がれて、高知の街並みも見下ろせたし満足でした。
032 (300x225)


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
テーマ:お出かけ日記
ジャンル:日記
2012年10月16日 (火) | 編集 |
本職を病気でリタイアしたあと
ちょこっとのパートを2つしています。

といっても、2つのパート収入を合わせても前職の十分の一にもなりませんが。

でも、仕事は楽しいです(^^)v

火曜日は4時間だけ母校(高校)同窓会事務局のパートです。

事務局の部屋でたった一人黙々とパソコンに向かいます。

今忙しいのは夏に送った会報に同封した「年会費払込通知票」で
年会費を納めてくださった方のデータを名簿ソフト「桐」に打ち込んでいます。

合間に「〇期名簿が欲しい」とか「住所を印刷したシールが欲しい」という要望に応えて印刷。

メールやFAXで届く「住所の変更」「改姓」「死亡届」などに従って名簿の訂正
等をしています。

一人で気楽だし、特に難しくもない仕事ですが年に一回だけする作業も多く、引き継ぎを考えると
「マニュアル作っておかなくちゃ・・・」と思います。


で、「払込取扱票」を見ていると

高齢の方も多いので、達筆で読みにくい

字が震えて判読しにくい

住所が書いてない

金額が書いてない・・・これは右側に機械で入力した数字が書かれているので大丈夫。

名前が書いてない・・・番号さえ書かれていれば何とか大丈夫です。

そしてついに「何も書かれていない」(T_T)・・・でも1000円入金
これは今もって不明です。入金した郵便局は分かりますがそれだけではどうにもなりません。

80歳過ぎた方でも電話で問い合わせると
弁舌さわやかに理路整然と話してくださる方もあり、
「歳ではないな、人によるな・・・」と思います。

今日は、母校出身の著名人2人から入金があり何だか嬉しかった(^^)v

これからもボケ防止に細々と頑張ります<(`^´)>

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
テーマ:お仕事奮闘記
ジャンル:就職・お仕事
2012年10月15日 (月) | 編集 |
ブログを始めましたが、だ~れも来てくれないので、
日本ブログ村(50代ブログ)に参加しました。
やり方があまりわからないので、写真を登録できません(-_-;)

今日(2012.10.15)の段階で訪問者のカウンターが11になりました(^^)v
そして、なんと50代ブログのランキング19位になっているではあ~りませんか。

11人しか来てくれていないのに、なんで19位?

ランキングは別にいいから、誰かコメントくださいm(__)m

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
2012年10月14日 (日) | 編集 |
築35年の我が家。
一度も引っ越していないので家の中はタイムカプセル状態。
あんなものやこんなものが全部当時のまま保存されています。

友達の家は大抵建て替えやリフォームできれいになっています。
うちは娘の出産に備えてトイレを洋式にし、合わせて洗面所をリニューアルしただけ。

私が退職したら古い家を取り壊して建て替えるつもりだった。
が、思いがけなく病気で早期退職してしまい、建て替えの予算が足りない。

旦那は家をどうこうしようなんてさらさら思っていません。

今の家は典型的な昭和の家で、全室和室。
窓は障子。
お風呂はタイル張り。

直したいのは、まず外壁。
オール電化にして台所の床を張り替え、システムキッチンに。
お風呂もユニットバスに。
居間に居酒屋風掘りごたつを作る。
灯油ボイラーや洗濯機のある土間を台所と続けてフローリングにし、洗濯干しと食材置き場にする。
夏は暑く冬は寒い長い廊下の縁側を掃き出し窓じゃなくて普通の窓にする。
窓を断熱にする。
玄関の廊下の砂壁を板張りにする。
部屋の壁紙、襖、畳を替える。
駐車場を屋根つきのカーポートにしてタイヤを入れる収納庫も付ける。

これぐらいでいくら掛かるのだろう。
どこに頼むかにもよるし、材料もピンからキリまであるから一概には言えないだろうけれど。
消費税が上がるまでには何とかしたい。

でも、その前に!

タイムカプセル状態の我が家の不用品の処分をしなくては!!
これが大変なんですよ。

嫁いだ娘や、他県に就職した息子の部屋も物が一杯だし(-_-;)
絶対いらない山ほどあるぬいぐるみやマンガも捨てないでほしいというし・・・

本当、買うよりも捨てる方が難しいと思います。
この先、一生使わなくて、無くなっても絶対後悔しないものを魔法で消せるといいのに。


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/jyo18ys57mfe




テーマ:片付け・収納
ジャンル:結婚・家庭生活
2012年10月13日 (土) | 編集 |
退職後、近くの安いスポーツクラブに入会し、水泳、エアロ等頑張っていたのですが、いろいろ疲れる雑事が多く近頃はすっかり「風呂だけ会員状態」になっていました。

でも、happy lifeには健康が大切。
一念発起して今日から30分は運動する事にします。

で、今日は早速水中歩行30分やってきましたよ。
以前クロールで1km泳ぐ・・というのを頑張っていたことがありますが、なぜかあまり痩せなかった(-_-;)
知人の話では「水中歩行」の方がいいらしい。
膝も痛めないし、同じ時間普通に歩くより負荷がかかるからだそうです。
30分泳いでも1km、30分歩いても1km位なんですが・・・

今日から頑張るので体重と体脂肪率を記録しておきます。
体重・・・60.2kg
体脂肪率・・・34.7%  (-_-;)

「すりむまま」になりたいです。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2012年10月13日 (土) | 編集 |
happy life を実現するための要素について考えてみた。

1.健康
何と言っても元気が一番。命あってのものだねですよ。
C型肝炎は運よく治ったものの、不安要素は高血圧と肥満(「すりむまま」は願望です(^^)v)。
過体重のためか、年のせいか、膝が痛くなったり手足の指の関節が痛くなったり・・・
で、一念発起して今は「風呂だけ会員?」状態のスポーツクラブで毎日30分水中歩行か筋トレをする<(`^´)>

2.お金
早期退職してしまって、年金(61歳から一部支給される)を貰うまでまだまだあるので、お小遣い稼ぎとボケ防止に図書館パートと同窓会事務局のパートを続ける。

3.住まい
ほとんどの同僚は退職後、家の建て替えやリフォームをしている。
うちも築35年の古い家をなんとかしたいが、一度も引っ越ししていないのでタイムカプセル状態になっている家の不用品を処分しなければ何もできません。
「断捨離」がんばります。

4.家族
同居人の旦那。隣りの市に住む娘夫婦と孫。他県で就職した息子。
老人介護施設に入所している母。一人暮らしになった義父。
家族の誰ひとり具合が悪くてもhappy life は望めない。

5.趣味
楽しく充実した日々のために趣味は大切。
限られた時間の中で何をして何をしないか・・・
今やっているのは
・合唱(週2回)
・陶芸(週1回)
・スポーツクラブ(フラダンス等)
・毎日の読書(読書メーターに記録)

6.旅行
楽しい思い出を記録しておきたい。
もう、行ってきたものも忘れないうちにアップしたい。

7.人とのつながり
友達とのつながり・・・って、ランチばっかり?

今のところ思いつくのはこの程度です。
さしあたってこれらのカテゴリを作って記録して行こうと思います。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2012年10月10日 (水) | 編集 |
はじめまして。すりむままです。m(__)m
「すりむ」は願望ですけど・・・

2005年から他ブログでC型肝炎闘病記を書いていました。
おかげさまで運よく著効を得まして、病気ブログは卒業いたしました。

それまで忙しく働き続けていましたが、治療が辛くて仕事は早期退職してしまいました。
娘は嫁ぎ、息子は他県に就職。
旦那はいますけど・・・

サンデー毎日の生活が落ち着かなかったので
退職後しばらくして、スポーツジムに入会しました。

仕事をしないのも落ち着かなかったので
半年後から、無理のない程度に図書館の非常勤パート(時々の休日バイト)として働きはじめました。

翌年から近所の陶芸教室に週1回、その後近くの合唱団に週2回通うことにしました。

趣味とバイトの楽しい日々が続くと思いきや
それまで元気だった母が立て続けに「腰椎の圧迫骨折」「胃癌の発覚と手術」「糖尿病の発覚」「またまた腰椎の圧迫骨折」と、入院・手術が続き、長時間の全身麻酔のせいか、入院生活が長引いたせいか、「認知症」になってしまったのです。

母は退院後も3度目の「腰椎圧迫骨折」その退院後、自宅で転んで「大腿骨頸部骨折」と続き、認知症も進んで骨も弱いため自宅での生活は困難となり、老人施設に入所することになりました。

それまでしっかりしていた母がお見舞いの「まんま」だけを楽しみにする「赤ちゃん返り」になってしまったのは、なんともやりきれなく悲しいことでした。
でも、私たちのことは分かるので「元気でいてくれればよし」としなければなりません。

その後、母校同窓会事務局のパート(週1)も頼まれて、微妙に忙しい第2の人生となりました。

年々時のたつのが早くなります。
頭や体の老化も気になります。
限りある人生を心豊かで楽しいものにするために、ブログを始めようと思います。

よろしくお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村