人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年02月26日 (火) | 編集 |
あまりにも疲れるので

晩御飯を食べさせて1号君を風呂に入れて着替えて髪を乾かしたら

寝かせるのは娘に任せて帰ることにしました。

もう3週間以上たったのだから大丈夫

疲れを知らない1号君。・・・やれやれ

通いにすると2軒分のごはん用意や洗濯をしなくちゃいけないけど、ゆっくり寝られます。


母の老健にも洗濯物を取りに行かなくちゃいけないし

018 (400x300)
↑金沢城

017 (400x300)
↑兼六園下
この間の道を通って老健へ行きます。これは先週木曜日

今日はいい天気でした。

023 (400x300)
↑犀川べり

遠くに見える山は医王山


2号君も元気です

014 (400x300)

020 (400x300)


人間なんて所詮はだかで生まれてきて、何も持たずに死んでいくんです。

誰だって無力な幼いころは誰かのお世話になってこれまで生きてきたんです。

そしてそんなことなんか少しも覚えていないんですよね。私も・・・・


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月18日 (月) | 編集 |
明日は同窓会事務局のパート。
娘の旦那が休みなので一時帰宅です。
といっても、夕方8時までつき合わされましたが・・・

孫1号君、幼稚園年中組(お休み中)5歳
恐るべきパワーです。

朝は7時までに起き、お昼寝もせず、動き回って夜は8時に寝ます(私が寝かすと9時頃まで寝ない)

今日は行き止まりの廊下でサッカーのシュートごっこ
私がキーパーで1号君がシュート

でも、足でシュートしていても私が大人げなく止めるので
しまいには手でつかんで投げ始めました。

私の届かない天井付近を狙ってゴールを決める作戦。
なかなか、考えておりますなあ。

しかも、私はちゃんと手加減して返球してあげているのに
1号君は全力でべしべし投げてくるので、お相手も疲れます。

10点ごとに休憩を要請(私が)しましたが
結局、100点入れるまでつき合わされました(-_-;)

1号君は汗だくで3回着替え、その度に髪をドライヤーで乾かされました(私が)
これだけやればお昼寝でもするかと思いきや、全然でしたね。

夜もお風呂の後トランプや「ミッケ」をつき合わされ・・・
8時には娘に任せて帰ってきました。

ウチの子ども達は年子だったので、子ども同士で遊んでいたのかな
あまり子供の相手で疲れた記憶がありません。


娘は「やせるよ」と言いますが
やっぱり私はのんびり本を読んでいるのが好き。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月17日 (日) | 編集 |
子育て支援。一時帰宅中

3食準備と孫1号君の遊び相手が疲れます。(-_-;)

普段、家事は手を抜いているし、読書が好きなので体力はあまりないんです。

昨日は紙飛行機のイカ飛行機、ヤリ飛行機、ヘソ飛行機を作り、
部屋の端から反対側のドアに当たるまで飛ばす・・・という競争をさせられて
私はすぐにばてたけれど、
ストップウオッチでタイムトライアルにしたら、一人で100回当たるまで遊んでくれた(^^)v
全く、子どもは疲れを知りませんね。

この手は使えそう。


と言いつつ

娘宅近くの図書館はなんと漫画も貸し出してくれるので
しっかり自分のカードも作り(隣接市)
深見じゅんの「悪女」をたくさん借りてきました。
昔、歯医者の待合室に数冊置いてあったもので、お気に入りの漫画。

「お母さん、何しに来とるが」
と、娘に文句を言われながら
「はいはい、ちゃんと時間計っているよ~」
と、ちゃっかり漫画を読んでいます。

体力は温存せねば
まだまだ、先は長い。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月12日 (火) | 編集 |
あんなにして
やったのに
「のに」がつくと
ぐちが出る
     by 相田みつを


娘宅子育て支援、一時帰宅中
明朝また向かいます。


孫1号「ばあちゃんと、お風呂に入るの初めてだね」
私「ええっ、夏にいつも一緒に入っていたじゃない」
1号「そうだっけ」
私「虫取りに行って、コガネムシ捕まえたの覚えてる?」
1号「え~、忘れた。パパとなら捕まえたけど」

なんですとΣ( ̄ロ ̄lll)

娘が切迫流産だからというので6月下旬から8月中旬まで支援に通い
毎日一緒にお風呂に入り

暑い中、毎日虫取り網とカゴを持って出かけ
バッタやらコガネムシやらコオロギやらアマガエルやらタニシやら・・・
毎日毎日、行ったのに・・・


孫1号君は幼稚園年中組、口も達者で賢いかと思っていたけど、ババばかでした。


孫1号
孫1号


今はレゴブロックと、私が廃品で作った対戦ゲームに夢中で
何回も相手をさせられて、腰痛になりました。
中腰で動き回るのは腰に負担がかかります。

これも、1年もたたないうちに忘れちゃうんだろうな。


今日は午前中同窓会事務局のパート。
娘の旦那が休みなので一時帰宅です。
母の老健にお見舞いに行って梅干しとふりかけとおやつを差し入れし
洗濯物を持って帰る。

母も、行くと喜びますが、帰ると忘れてしまいます。


お金も時間も労力も使っている『のに』、忘れられちゃうんですよね・・・・
これはぐちです。

会っている間は喜んでくれるのだから、まあいいか。


孫2号君
019 (300x225)

ばぶちゃんは文句なしにかわいいです。
見ているだけで癒されます。
おむつを替えても、抱っこをしても癒されます。


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月07日 (木) | 編集 |
本当は日曜日の朝からと言う話だったんだけど、S本家ばあちゃん早々にダウンのため予定が繰り上がりました。

ミッションは娘宅家政婦&孫1号のお守り

後部座席のシートベルトが止まらなかったのも直してもらってきたし
というか、わたしが壊れていると訴えた金具はセンター用で、左用は隙間に隠れていたようだ

お泊り用のボアパッドも買ってきたし
支援用の資金も調達したし

まあ、大丈夫。

火曜日は娘の旦那が休みだから帰ってこられるし(同窓会事務局のパート)

せっかくランキング順位が上がってきたブログだけど、しばらく放置の予定

火曜日に時間があればアップできるかも・・・?

ウチの旦那を放し飼いにするのがとても心配なんだけど、頑張ってもらわねば。


ではでは・・・・( ´∀`)ノ


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月07日 (木) | 編集 |
義父を連れて母の老健に行く

すごい強風

ラジオで「本日、北陸地方で春一番が観測されました」とのこと
「昨年は3月11日の観測で、 記録がある1999年以降では、最も早い春一番です。
きょうは低気圧が日本海にあって、東北東へ進んでいます。
このため、石川県では10メートルを超える南よりの風が 吹いている所があります」

とのことです。


春一番といわれてもねえ (-_-;)

今日の予報は暴風雪、週間予報でも雪だるまマークが続く

今のところ、強風だけど雨がぱらつく程度で雪は降っていない。

yahoo天気予報(12:10~13:10)では
加賀地方(金沢)
晴れ23人、曇り45人、雨41人、雪10人・・・とのことです。ウチは曇り
でも夕方から雪が降るらしい。ハズレてくれるといいけど。


そもそも、春一番と普通の強風とどこが違うのか調べてみました。(以下、引用)

*北陸地方における「春一番」は次の4つの条件が目安となっています。
・「立春」から「春分の日」の間であること。
・日本海に低気圧があること。
・富山・福井・金沢のいずれかの気象台で平均風速10m/s以上、
その他の気象台で平均風速6m/s以上の南より(東南東~西南西)の風が吹くこと。
・最高気温が前日より高いか、ほぼ同じであること。 .

だそうです。

私のイメージでは春一番はフェーン現象による温かい南風で春の訪れを予感される強風・・・といったところなんですが、まだまだ雪も降りそうだし、どうなんでしょう。

そりゃ、このまま雪が降らないか、降っても積らないでくれればありがたい話ですけど。

金沢は好きだし、今住んでいるところも便利で不満はないけど、雪は嫌いなんです。

春よ来い

※金沢の入った全国版天気予報を見つけたので、ブログパーツをリニューアルしました。ほらほら、雪でしょ。なんで春一番かな・・・?

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
2013年02月06日 (水) | 編集 |
先週2度も「レ・ミゼラブル」が良かったという話を聞いたのでレディースデーを待っていました。

レ・ミゼラブル
↑クリックしてね

ビクトル・ユゴー作 「ああ無情」という題名で子どもの頃に読みました。
大人になってからも読んだからストーリーは知っている。

ミュージカル映画でほとんどすべてのセリフが歌になっているのでちょっとウザかったけれど、慣れたら引き込まれていきました。


若者たちが砦を築き革命を起こそうとするところ
原作にはない男の子の活躍に胸を打たれる

戦いの唄が盛り上がり感動を呼ぶ。これは音楽の力

エポニーヌの報われない愛も不憫

マリウスとコゼットの出会いは安直な感じがしたが


やはり一番大きいのはコゼットを守ろうとするジャンの愛

ミリエル司教に魂を救われたジャンは自分を狙うジャベル警部さえも救おうとする。


ファンテーヌ役のアン・ハサウェイも素敵だった。

随分涙が出て目が腫れてしまったけれど、久しぶりにいい映画を観た。


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月05日 (火) | 編集 |
火曜日は半日、同窓会事務局のパート
冬場なので、比較的暇です。

郵便、FAX,メールで来る名簿訂正依頼を処理して、返信。
今日は死亡届ばかりでした。

郵便局からくる会費納入状況を名簿に入力。

電話代などの支払い。


今日はお客さんが来られました。ご年配の男性。

「会費を納入したいけれど、振込用紙を無くしてしまって。ここで払えばいいんかね」

あらあら、わざわざ会費を払いに・・・有難いことです。

「ついでに名簿の訂正も頼もうと思って」

期の代表幹事さんかと思ったらそうではなくて、昔のラグビー部の飲み友達なのだそうだ。

パソコンで作った78歳~81歳の元ラグビー部員20名余りの名簿
その内、二人が亡くなったらしい。

「他の人のも住所は合っているから名簿を確認しておいて」

「80歳になったら、亡くなった友達も多くてあとどれだけ残っているやら」

クラスの名簿を調べたら、大半はお元気のようでした。


3000円出されて、3年分納入したいとのこと。

「あの、ラグビー部じゃなくて学校の方でいいんですよね」
と聞くと

ラグビー部の方も今から払いに行ってくるとのこと。
有難いことです。


見送りは結構と出て行かれた後で、応接セットの足元にメガネ発見。
あわてて追いかけました。
無事間に合ってセーフ(^^)v

「おお、おお、これが無いと困るんや」


80歳、まだまだお元気です。
しかし、車の運転いつまでされるのだろうか

道中の無事を祈り、お達者で~と見送った。

預かったお金はちゃんと振り込みましたよ(^^)v


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月04日 (月) | 編集 |
今朝早く、母の老健から電話があった。老健からの電話は大抵ロクな事じゃないのだが・・・

夜中に歩行器なしでトイレに行き、転んで頭を打ったらしい。
トイレと言っても、室内にあり5~6歩で移動できる距離。

歩行器を使うよう散々注意されているがすぐそこだから行けると思ったのだろう。
実際、今まで転ばずに行けていたのだろう。

「今のところ、怪我もないし大丈夫だとは思うのですが、すみませんでした」
「いえいえ、こちらこそいつもお世話になっておりまして。母には歩行器を使うよう、よく言い聞かせておきます」


母を訪ねると、普通通りで元気そう。
「ちょっと、すべったんや」
「大腿骨折った時もそう言ったけど、誰も転ぼうと思って転ぶんじゃなくて、ふらついたりつまづいたり滑ったりして転ぶんだから、大丈夫と思っても絶対歩行器使わんなんよ」
「トイレの中まで行ったんだけど、後ろ向きに座ろうとしたら滑ったんや」
「で、どこで頭うったん」
「壁で」
「そうか、床じゃなくてよかったな。で、どうしたん」
「助けて~と叫んだら、来てくれた。おしっこ漏らしたわ」
「そうか、また転んで骨折ったら大変だから気を付けてや」
「わかったよ」

とのことで、ひ孫が生まれた話なんぞをしていたんだけど


帰りに洗濯物のバケツを見るといつもの倍以上バスタオルやらも・・・

おしっこ漏らしたから全部着替えたんだな

まあ、それはいいんだけど



洗濯が終わってふたを開けたら

大量の洗濯物がティッシュまみれになっていました Σ( ̄ロ ̄lll)

母は一度使ったティッシュをポケットに入れておく癖(認知症になってから)があり、一度酷い目に合ってからは全部のポケットを調べるようにしていたのに・・・

毛糸のカーディガンのポケットやズボンのポケットは全部調べ、捨てておいたし、カーディガン(2枚)はネットに入れて洗ったのに・・・・

洗濯物を1つ1つティッシュ屑を振り払いながらかごに移していると、見つけました。

フリースのポロシャツにポケットが付いていました(-_-;)

今までこの服のポケットにティッシュを入れたことがなかったのに。

暑くなってカーディガンを脱いだ時に入れたのでしょうか。

ついうっかり見逃してしまいました。

そして、こんな時に限って大量の洗濯物でした。
というか、たくさんあったからチェックが甘くなってしまった。

振り払って落ちなかった紙屑は乾いてからガムテープで取ります。(-_-;)
結構大変なんだよね、これが。

以後、ポケットは1つたりとも見逃すまいと心に刻んだ。

まあ、骨もおらず、脳出血も起こさなかったのだからよしとしよう。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月03日 (日) | 編集 |
2月の図書館はシフトを入れなかったので、暇な一日。

娘のクリニックにお見舞いに行って孫を見に行くと奥のベットに移っていて見えない。

暇だろうと思って昨日持ってきた本2冊
考えてみたら、産後は本を読んではいけないのだった。

視力が落ちるとか、血の道に悪いとか・・・?
とにかく、本は撤収。

3時におやつを持ってきてくれる。
夕べは夜食も持ってきてくれたらしい。

設備や対応は前のSクリニックの方が良かったが、
食べ物に関しては断然こちらFクリニックがいいとのこと。

授乳の呼び出しがかかり、
私は新生児室の前で他の赤ちゃんたちを眺めながら待っていた。

が、何らかの指導かマッサージ?かが入ったらしく30分待っても出てこない。
休憩室でコーヒーを飲み、雑誌を読んで待っていても出てこないので諦めて帰ることにした。


部屋に戻ると作り立ての小さいお握りが二つとお茶が運ばれていた。
確かに、食べ物はこちらのクリニックがグッド!


駐車場に戻ると、車のドアに灰色の筋が何本か走っている。
え!傷つけられた?

よく見ると、それは鳥のフンだった。

車の屋根やフロントガラスがフンまみれΣ( ̄ロ ̄lll)

見上げると、車の上に張り出した木の枝にスズメ?が何十羽も止まっているではないか。

どうりで、この駐車場が空いているわけだ。
というか、止まっているのは私の車だけ。

クリニック正面はほぼ満車だし、少し離れた第2駐車場も結構止まっているのに。

もう2度とこの駐車場に止めるものかと思った。

木の下に止めるのは要注意!

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年02月02日 (土) | 編集 |
早朝3時半、寝ていたら枕元の携帯が鳴った。(携帯は手元に置くよう言われていた)

「おかあさん。破水したから入院したよ」
「すぐ、生まれそう?」
「いや、なんか、赤ちゃん寝てるみたい」
「分かった。じゃあ行くから」

いよいよ来たか。
そうは言っても、すぐに生まれることもないだろう。

と思って、途中のコンビニでお茶やお握りをたくさん買い、暇つぶし用の文庫本も買って病院に向かった。


早朝というか真夜中で道は空いておりすぐ近くまでは行ったが、真っ暗で迷いながらも何とか到着。
ちょうど、娘婿が孫(5歳)を連れて家に帰る所だった。
義母に来てもらって孫を預けてくるとのこと。
孫は不安な表情で憮然としている。


教えられた部屋に行ったが、もう陣痛室に入ったとのこと。

一人目の時の病院は部屋のベッドがそのまま分娩台に変形できるスグレモノだったが、ここは昔ながらの陣痛室、分娩室と移動するらしい。

陣痛が来たと言いつつ、娘は「まだ大丈夫」と貸してもらった週刊誌なんぞを見ている。
しばらく喋っていたが平気そうなので、病室におにぎり等を置きに行き、暑いから上着やセーターを脱いでトイレも済ませて戻ると、強い陣痛が来たらしい。w(゜o゜)w

慌てて看護師さんが二人来てくれたが、Dr.がいないよね。

様子を調べていた看護師さんが「全開です」と言い、娘には
看「まだいきんだらダメやよ。ハア、ハアと声出して力を抜いてね」

しばらくすると波は去った。やれやれ。Dr.はまだか?

程なく、次の陣痛襲来。
看「さっきまで週刊誌見てたのに、いきなりドカンと来たね」
私「一人目も結構生まれるの早かったんです」
看「いきんだらダメやよ。ハア、ハアやよ」

しばらくすると波は去った。
このすきに、分娩室に移動

看「分娩室に移動します」
娘「え!、移動するの?」
私「前の病院はお部屋で生んだんです」
看「まあいろいろな病院がありますからね」

陣痛室のベッドごと隣の分娩室へ移動

看「じゃあ、横(分娩台)に移って」
娘、なんとか移動

すぐ次の波襲来
娘「ああもう生まれる」
看「いきんだらダメやよ。ハア、ハア」
娘「なんでダメなん?もう我慢できん」
看「まだ全開じゃないから。あと1cm開くまで待ってね(ウソ)」
私「先生が来る前に生まれちゃってもしょうがないですよね?」
看「まあ、そうですけど・・・」
看「いきんだらダメやよ。ハア、ハア」

と、修羅場を演じているうちにようやくDr.登場
あまりの進行の速さに驚きながらも、すぐ麻酔の注射をして会陰切開

娘「(>_<)(>_<)」
医「はい、力抜いて」

おぎゃーおぎゃー
無題


はあ、無事生まれました。

2月2日(土)午前4時38分

3270gの元気な男の子でした。

私が到着して20分くらいでしょうか。
婿に電話したらあまりの速さに驚いていました。


生まれたて
003 (300x225)


005 (300x225)

とにかく、無事に生まれてきてくれてよかった。
娘も頑張りました。

やれやれ

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
2013年02月01日 (金) | 編集 |
私じゃないですよ。

久々にフラダンスに出たら、いつもお隣で踊っているMさん(40代)のウェストが私でも気付くぐらい細くなっていた。

Mさんは高校生の娘さんと一緒に弓道も習っているのは知っているけど、それは1年ほど前からだし。

「細くなったんじゃない。どうしたの」

「お正月にちょっと食べすぎたから気を付けていたんだけど」

お正月過ぎから今までに4kg以上減量したらしい。

「どうやって?」

結論から言うと、炭水化物を控えたということになる。

パートが終わるのが2時半で3時ごろに自宅でお昼ご飯を食べているらしい。

それで夕飯時にそれほど空腹ではない。

きっかけは夕飯時に息子さんがご飯をたくさん食べたせいで彼女の分が足りなくなった。

でもご飯を炊きなおすのも面倒だからご飯抜きでおかずやみそ汁をたくさん食べることにしたらしい。

それから、ご飯を控えるようにしていたところ、いつの間にか ご飯や麺類を食べたくなくなった と言うのです。

で、気付いたら5kgちかく減量していたらしい。

私は自慢じゃないけど、ご飯や麺類を食べたくなくなったことはない。

あ~そう言えば、IFNの副作用で15kgほど減量したことはあったけど、すごく辛かったし、見た目もスマートというより「やつれた」感じだったから、あれはこりごり。

でも、彼女は病気とかじゃなくて見た目もやつれ感無しで痩せている。これは羨ましい。

カー〇スで筋トレに励んでいるが、消費カロリー以上に摂取していることも事実。

旦那のお店ごっこのせいで晩御飯も遅いし。

私も、晩御飯はおかずとみそ汁だけにしよう<(`^´)>

と、間食のトーストを食べながら決心した。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記