人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年12月29日 (日) | 編集 |
熱はないものの、のどの痛みと鼻水がすごい。
多分、1号君・2号君から貰った模様。
母のお見舞いは自粛しています。
でも、顔を見せたほうがいいのかな。
うつしちゃダメでしょ。

昼には息子が帰ってきて、PCも自由に使えなくなりそう。
旦那も同じ風邪。

年内、アップできるかどうかわかりません。

皆様、良いお年をお迎えください

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月26日 (木) | 編集 |
義父と姉と私とDr.で母の治療方針を話し合いました。

義父は
「先生にお任せです」と言っていましたが
先生は
「これは、ご家族に決めてもらわなにゃならんのです」という事で

まず、何もしなければ2か月くらいで死んでしまうということで、高カロリー輸液の処置をしてもらうことにしました。
胃瘻の方が患者のQRLも良く、お金もかからないらしいですが、胃がんの手術で胃が半分しかないことと、逆流性食道炎があることで胃瘻は難しいという事でした。

認知症のある高齢者の余命は統計の平均では約7年
認知症があって糖尿病もあれば平均4年半とのこと

母は認知症も糖尿病もあります。
でもどちらもそれほど重度ではないと思います。
認知症は前からあったのかもしれませんが、診断されたのは胃癌の手術で入院したときで、2009年の1月
今度の1月で丸5年経つことになり、統計の平均余命という事になります。

でも、まだ私たちの事は分かるし、会話もできる。
幻視や幻聴も出てきたようですが・・・

高カロリー輸液をすればどれだけ生きられるのかは分かりませんが・・・
その処置をしてもらう同意書を義父に書いてもらいました。

あと、延命処置については
心臓が止まった後、心臓マッサージはしない
気管を切開して痰を吸引する機械は取り付けない
などの同意をしました。

痰が絡んだら吸引はしてもらいますが、気管を切開してしまうともうしゃべれなくなるのです。
治る見込みのある若い人ならともかく、そんな処置をして少しばかり命を永らえたところで、辛いだけだろうし。

以上の選択が良かったのか悪かったのかは分かりませんが、今の時点ではそうするしかないと思いました。


ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月25日 (水) | 編集 |
また子育て支援
今度は2号君が10か月健診に行くので1号君のお守り

1号君は医療センターの薬が効いたらしく、熱が下がり37.5℃
いつも通り元気になっていました。まだ下痢は治っていないようですが。

私がプレゼントした青いデジカメに喜んでいました。

で、サンタさんに貰ったタングラムに夢中で
木製知恵の板タングラム木製知恵の板タングラム
()
ハナヤマ

商品詳細を見る


問題の図形を作ってはデジカメで写真を撮っていました。
10問くらいできました。ヒントも出してあげましたが。
図形の問題は結構得意のようです。

マリオカートを取り上げられてしまったけれど、これは電気代もかからず、目にも負担が掛からないし頭の体操にもなるから安くていいおもちゃだと思います。

私にも難しい問題があったから、タングラム侮れませんよ。
私も買おうかな。

10か月健診は1時間半くらいで終わって帰ってきました。
小柄だけれど、発達は悪くないそうで良かったです。
早い子はもう歩いていたそうですが、人それぞれ。

午前中に支援が終わったので、午後は母のお見舞い。
先日6個も食べた細巻を持って行ったのですが
「今、絶食中です」
というすげない一言で、却下されました。

抗生物質のおかげで昨日よりはよくなったようですが、まだ背中に氷枕が入れてありました。
なんで背中?

「ブドウが食べたい」と言うので
「分かった、明日持ってくるよ」と言いましたが
看護師さんは
「明日も絶食です」との事・・・(-_-;)

摂食障害の専門医という事で受診したはずなのですが、食べられないし絶食で点滴や高カロリー輸液をするのならこの病院じゃなくても良かったのでは?

なにしろ1日5000円の個室しかないし・・・
もっと親切な病院がありそうな気もしますが、分かりません。

明日は義父と姉と私でDr.の面接
今後の治療方針を決めなくてはなりませんが・・・

まだ会話もできるし、やはり高カロリー輸液の選択になるのかな。
このまま普通の点滴で弱っていくのを待つのは何とも・・・(-_-;)

娘には
「お母さんは治る可能性が無いのなら延命治療は要らないから」と言っておきました。
エンディングノート、元気なうちに書いておかなくては。


4日ぶりのジム
クロール1km、バタフライ25m×6回

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月24日 (火) | 編集 |
金曜日に行ったときはずいぶん元気で細巻を6個も食べて、シュークリームも4分の1くらい食べられたのに・・・

土、日、月と全く時間が無くて行けませんでした。

今日行ったら、また食欲無しモード
午前中にレントゲンやCTの検査を受けて疲れたか、入浴が疲れたか

少し熱もあるそうなのでそのためか、口数も少なく眠そうでした。

姉も来ていて、細巻とケーキを持ってきていましたが、少ししか食べられませんでした。
私の持って行った太巻き(細巻が売り切れで)は問題外

お茶もほとんど飲まずに寝てしまいました。
姉の持ってきたケーキは私たちでおいしくいただきました。

Dr.の話では、レントゲンに変な影が映っていたのでCTを撮ったが、肺炎ではないらしい。
ひょっとすると腫瘍のようなものかもしれないが、ガンだと白血球が下がるらしいのでそうでもないみたい。

白血球は上がっているので、炎症反応はあるらしい。
でもここでは原因が分からないから、抗生物質で熱が下がらないようなら医療センターで検査してもらうしかない。

家族が「出来るだけのことをしてほしい」と言うのであれば・・・
このままでいいと言うなら検査はしないが・・・

認知症で糖尿ならおおむね4年位だという。
もちろん個人差はあるが

認知症で食べられなくなった場合、10人中8人くらいは延命治療は望まないらしい
延命治療をしても半分くらいの人は、反応が無くなった時点で治療の続行を望まなくなるそうだ

母はまだ会話もできるのだが、今日見ると随分弱ってきている

木曜日の11時に義父と私たちとDr.で今後の治療方針を決める。

やっぱり高カロリー輸液か

私は元気なうちにエンディングノートを書いておこうと思います。

ところで、今日はイヴ
1号君にはデジカメ、2号君にはトレーナーを買いましたが
自分用にジムで見かけたエステ用品を買いました。
チビ達のモノより安いです。
ピュアファイブエッセンスマスクPL30枚入りピュアファイブエッセンスマスクPL30枚入り
()
ジャパンギャルズ

商品詳細を見る

Wイオンビュー イオン美顔器 JI-8659Wイオンビュー イオン美顔器 JI-8659
()
JGbeauty(ジェイジービューティ)

商品詳細を見る

おまけが付いてきました
薬用VCエッセンス(N)25ml薬用VCエッセンス(N)25ml
()
ジャパンギャルズ

商品詳細を見る

これの7mlのが2つ

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月23日 (月) | 編集 |
集合時間が1時半だから、午前中に母のお見舞いに行ってジムの風呂にも入って来よう・・・と思っていたが

朝、娘から電話
「1号君の熱が40℃、当番医に連れていくから、2号君をみてて」

こっちが優先ですね。
「すぐ行くから」

いつもは熱があっても元気な1号君がぐったりw(゜o゜)w

2時間くらいで帰って来られると思う・・・という話でしたが
「インフルじゃなくて、原因が分からないから、医療センターに紹介状を書くから診てもらいなさいって」

2号君はおおむねお利口さんで助かりましたが・・
2013-12-23 2013-12-23 001 002 (800x600) 2013-12-23 2013-12-23 001 010 (800x600)

1号君たちは一向に帰ってこない
集合時間は1時半なんだよな・・・(-_-;)

待ち時間、検査、結果待ち、点滴、支払、帰宅
帰ってきたのは4時でした(T_T)

それから音楽堂に急行
ゲネプロは最終章の終わり近くでした(T_T)

こっそり入ろうにもド真ん中なんで、申し訳なさそうに低姿勢で入りました。
「ゲネプロに遅刻するヤツは出さない!」と怒られるかと思いきや、お咎めなし(ホッ)

そりゃ、昨日も一昨日も長時間のリハーサルに参加したんだもの。

前日リハーサル
ミサ リハ

で、無事本番となりました(^^)v

まず、韓国全州大学校音楽大学管弦楽団のみなさんが
ビバルディの四季より「冬」を演奏されました。

で、いよいよ荘厳ミサ

指揮 大村松雄
独唱 Sop 石川公美 M.Sop 鳥木弥生
   Ten 倉石 真 Bass 清水宏樹
合唱 石川県合唱協会・県民合唱団
演奏 石川フィルハーモニー交響楽団
   大韓民国全州大学校音楽大学管弦楽団
第1楽章 Kyrie
第2楽章 Gloria
第3楽章 Credo
第4楽章 Sanctus
第5楽章 Agnus Dei

80分位の長い曲ですが、去年から暗譜で出ています。
もう、頭の中でCDが自動再生されるくらいエンドレスで鳴っています。
これが終わったら、止めるので十分味わって思いっきり歌ってきました。
楽しかった。
また、時間やお金にゆとりが出来たら入れてもらいたいと思います。

ミサ 2013

打ち上げパーティーで韓国の人達とお土産の交換がありました。
ドンキに可愛い和物の店があったので買いに行ったら、無くなっていました(T_T)
で、チョコレートの詰め合わせにしたのですが・・・
頂き物は小銭入れと爪切りとブックマークでした。
2013-12-24 2013-12-24 001 002 (800x600)

私の両隣はチェロのお嬢さん達で、20歳
二人ともスマホのボーイフレンドの写真を見せてくれました。
一人は声楽のテナーで韓国ドラマの俳優の様な人
もう一人はテコンドーをしている人だそうでこちらもカッコいい人でした。

チェロ歴は3年と10年だそうでその前はピアノを習っていたそうです。
韓国もお酒は20歳からだそうですが、二人ともウーロン茶でした。
私はしっかりビールを頂きました。

朝9時前から子守り、演奏会、打ち上げ・・・帰り着いたのは12時近くでした。
疲れましたが、楽しかった。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月21日 (土) | 編集 |
「荘厳ミサ」のオーケストラ合同練習が18時集合
パートが終わってからバスで直行しても少し遅刻だけれど、まあOKでした。

いつもは自転車で出勤なのに、駅前直行だから歩いて行ったし、
仕事は何時もより来館者が多くて忙しかったし、

合同練習は長時間立って歌わなくちゃいけないし
疲れました(-_-;)

朝8時半に家を出て、帰ってきたのが22時半
明日も同じ予定です。

本番前日だから練習は早めに切り上げてほしい。
せめて9時には終わってくれないと・・・

そんなわけで母のお見舞いもプールも行けませんでした。
多分明日も・・・

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月20日 (金) | 編集 |
栄養入りの点滴で少し元気が出てきたようです。

1時半ごろ行くと
「お腹が空いた」といって
私が持参した細巻を普通にもぐもぐと食べました。
6個もw(゜o゜)w

シュークリームも4分の1くらい食べられました。
おいしいと言っていました。味覚が戻ってきたのかも。

このまま食欲が復活すれば、胃瘻とか高カロリー輸液とかしなくてもいいのでは??

ただ、明日、明後日パートと「荘厳ミサ」のリハーサルで病院に行けません。
月曜午前には行けるけど。

この調子で食べてくれるといいのですが。

今日のジム
クロール1km、バタフライ25m×10回

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月19日 (木) | 編集 |
義父を連れて、まず老健に11月分の支払いを済ませ、病院に

姉が先に来ていました。

姉は肉うどんを持参していて母に少し食べさせていた。
母は「細巻が食べたい」と意欲を見せたので、明日持って行きます。

お昼御飯用のゼリーに薬を掛けて食べさせたら苦かったらしく、2口3口で「もういい」と言われた。
薬を掛けたのはまずかったか・・・
でもお薬をどうやって飲ませるかも難しい。

姉はDR.に「胃瘻は適さ無いようだから高カロリー輸液を早めに進めようと思う」と言われたそうだ。

胃瘻と高カロリー輸液ではこの先の受け入れ先が変わってくると言うことで、相談員さんの説明を聞きました。

胃瘻だと介護施設でも受け入れてくれるところがあるし、勿論療養型の病院でもいい。
高カロリー輸液は療養型の病院しか受け入れてもらえない。らしい。

この病院に2か月はいられるし、その間に相談員さんが受け入れ先を探してくださるらしい。
決まらない内は出て行けとは言われないらしいので、少し安心。

胃瘻の方が管理が楽なようだが、母は胃癌の手術で胃を半分摘出しており、逆流性食道炎もあるので胃瘻は難しいらしい。

担当医は高カロリー輸液の処置をする線で考えているらしい。

こうなったらもうお任せするしかないので、Dr.の説明を聞いて承諾書を書こうとしたが、あいにくDr.は他の担当施設の往診に出かけてしまい、3人揃うのは来週の木曜日という事になった。

処置を急ぐなら3人揃わなくても承諾書を書くことはやぶさかではない。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記
2013年12月18日 (水) | 編集 |
限度額認定証を持ってくるように言われたけれど、義父の所に見当たらず、市役所に問い合わせると、対象外で発行されていなかったようです。

受付でそのことを伝え、エレベーターで病室に向かおうとしたら、ちょうど担当医が下りて来られて、長い立ち話になりました。

医「点滴で顔色もよくなり、ゼリーを昼は少し、夜は全部食べられました」
私「あ~良かった、先生にお任せして良かったです」
医「大体分かってきた。嚥下障害で飲み込む力が弱っている」
私「じゃ、胃カメラは」
医「せんでもいいなあ」
私「じゃあ、このままで治りますか」
医「元通りには治らん。点滴をしても生きていく栄養には足らん」
私「というと・・・」
医「今の点滴だけだと、2か月くらいしか持たん。血管が弱ったら点滴も入らなくなるし」
私「じゃあ、どうすれば・・・」
医「一番楽なのは胃瘻やな」
私「胃瘻はちょっと・・」
医「胃瘻がイヤなら高カロリー輸液やけど、それやと24時間点滴やぞ」
私「胃瘻はしない方がいいと友達に聞いて、私も自分だったらしてほしくないです」
医「せんかったら、死んでしまうんやぞ。治療をしないのなら、家に連れて帰ってもらわんなんし」
私「しなかったら2か月なんですね」
医「そうや」
私「母は、まだ十分会話もできるし、このまま死を待つのは・・・」
医「胃瘻なら1日3回栄養を入れればいいから、患者は楽やぞ」
医「だけど、胃がんの手術をしてるんなら胃瘻はできんかもしれんな」
医「逆流性食道炎もあるから難しいかな」

そこへ相談員さん登場
相「ここには2か月しかいられないのですが、胃瘻か高カロリー輸液かによって次の行先が変わってきます」

まだまだ、長い話が続くのですが、延命治療をしなければあと2か月くらいと聞いて、ず~~~~ん(-_-;)と、気持ちが落ち込みました。

自分だったら延命治療はしてほしくないけれど、母にはまだ死んでもらいたくない。
どうすればいいんだ。
こんな急に言われても、私が母の命の長さを決断することは出来ない。

みんなそうらしい。
本当は食べられなくなった時点で死を待つしかないのだ。

でも今は延命治療を受けることができる。
回復の見込みのない延命治療である。

メンタル弱いので、落ち込みます。

何もしないで死を待つ選択肢は選べません。
胃瘻か輸液かの選択になると思います。


今日のジム
クロール1km、バタフライ25×4回
何も考えずにぼーっと泳いでいるのは癒されます。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月17日 (火) | 編集 |
昨年度の会費納入状況がかなり良かったので
10年物の事務局のパソコン2台を新しく買い替えてもらえることになりました。

役員さんが言うにはヤ〇ダ電機などは安いけれどアフターサービスもないから、電話一本で面倒を見てくれるところがいい。とのこと。

で、業者さんを連れてきて会長さんや事務局長(現役の先生)と話を進めているのですが・・・

業者さんが提案するのはビジネスモデルパソコン、ソフトも付いていないし、メモリーも小さいのにお値段はお安くはないんですね。

事務局長さんは、量販店ではもっと安い値段でいろいろ付いてメモリーも大きいのが買えるとのこと。

何しろ買い替えは10年ぶりでこれを機会にADSLも光に替えたいし、多分この先10年位使うことになるかもしれない。

家ではパソコンはほぼ5年程度で調子が悪くなって買い替えています。

事務局ではメール用のネットにつながるものと、名簿用のネットに繋げない物の2台を使っています。

もともとあの予算で2台は厳しいのかもしれません。

量販店で買ってきて、事務局長の先生が桐の移行など設定をしてくれれば一番安上がりなのですが、先生方は異動もあり、次がPCに詳しい先生とは限らない。

役員さんの言うとおり電話でフォローに来てくれるのがいいかな。
まあ、初めに設定してしまえばそんなに困ることもないとは思うのですが。

あとは上の人達にお任せです。


母の所に行ったら、姉が持ってきた「うどん・海鮮丼・細巻・いなり寿司・アンパン・ジャムパン・アイスクリーム」が冷蔵庫に入っていましたw(゜o゜)w

Dr.がいくら「好きな物なら食べられる」と言っても、これは多すぎだって!

うどんと細巻を少し食べたそうです。

お昼にはゼリーを少し。
後は点滴です。

でも栄養の入った点滴で少し顔色が良くなったようです。


今日のジム
クロール1km、バタフライレッスン30分、平泳ぎレッスン30分

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月16日 (月) | 編集 |
金曜日に老健の担当医の先生に呼び出され、専門医を受診するようにという事で
今日、母を連れて姉とお手伝いに来てくれた姪っ子と私で受診してきました。

11月ごろから少しずつ食が細くなってきてはいたのですが、ここ1週間ほどは殆どご飯がのどを通らないようで、脱水を防ぐための点滴を受けていました。

専門医というのは認知症の老人の摂食障害に詳しい先生ということです。

内科・精神科のある高齢者用の病院

頭部MRIでは脳梗塞などは見られないが、隙間があるし、海馬が大分萎縮しているらしい。

名前や生年月日、どうやってここまで来たかは言えたが
家に誰がいるか・・の質問には答えられなかった。

かなり年配のDr.で金沢弁で優しく語りかけてくれる
医「なんでごはん食べられんがかな」
医「食べたくないからか、おいしくないからか、両方か」
母「両方」
医「そうか、ご飯食べられんかったら具合が悪いから、入院せんなんなあ」
母「入院」
医「ご飯食べられるようになったら、すーぐ帰してあげるよ」
母「ご飯、食べる」

医「(看護師さんに)病棟に行く前に外来で点滴して行こうか」
母「イヤ!朝、点滴してきた」

ということで、直接病棟に
疲れていたのか、すぐ寝ました。

こちらに入院することになったと老健に報告すると、あちらはすぐ出なくてはいけないらしい。
両方のお金を払うのは大変だから仕方がないが、この老健は新しくて広々としていて綺麗でスタッフも親切だった。経費も有料老人ホームよりは安くて良かったのに・・・
あちこち断られて、やっと入れたのに、出てしまうのは心もとない。

が、そこで死を待つばかりという訳にはいかないから、こちらで入院するしかない。

お昼を過ぎたので姉と姪っ子と私でランチに行きました。

白梅亭 おすすめ弁当 デザート・コーヒー付きで980円
2013-12-16 2013-12-16 001 001 (800x600) 2013-12-16 2013-12-16 001 002 (800x600)

昼食後、姪っ子は家に帰り、私たちは入院手続きや老健の荷物の撤収、移動
2年間お世話になった老健の部屋には思いがけずたくさんの荷物があって大変でした。

こちらの病院では病衣は貸してくれるし、洗濯もしてくれるから有難い。
が、個室しか空いていなくて、1日5000円の個室に入ることになった。
大部屋や、もっと安い個室が空いたら変わってもらうように頼んだけど、空くのかな・・・

何はともあれ、食べられるようになってもらいたいです。


今日のジム
クロール1km、バタフライ100m

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月15日 (日) | 編集 |
私はこれで5年目ですが

年末公演第一弾、ゲネプロ・本番でした。

Ⅰ千鳥の曲
指揮 大村松雄
合唱 石川県合唱協会・県民合唱団
   名古屋なかがわ第九合唱団
   輪島市民合唱団
筝曲 石川県三曲協会・金沢邦楽アンサンブル
演奏 石川フィルハーモニー交響楽団

Ⅱ交響曲 第9番 ベートーヴェン
指揮 花本康二
独唱 Sop石川公美 M.Sop鳥木弥生
   Ten倉石 真 Br 西村朝夫
合唱 石川県合唱協会・県民合唱団
   名古屋なかがわ第九合唱団
   輪島市民合唱団
演奏 石川フィルハーモニー交響楽団
   県民オーケストラ

合唱団が150人くらい。オーケストラを入れると200人以上です。やはり大勢だと迫力があっていいですね。

2013第九


千鳥の時、わたしの斜め後ろに前田家16代当主の前田美子さんがおいでて緊張しました。

名古屋では熱烈歓迎していただいたのに、こちらはイマイチですね。
至らなくてすみませんm(__)m

ステージで第九を歌うのもこれで最後かな。
思い切り楽しんで歌ってきました。
楽しかった~~。

チケットを差し上げた友達も来てくれて嬉しかった(^^)v

さあ、今度は「荘厳ミサ」です。
第九は、1~3楽章の間座って待っているのがとても長くて、歌うのはあっという間に終わってしまいますが、荘厳ミサは1時間半くらい、たっぷり歌えるので楽しみです。


今日のジム
クロール1km

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月14日 (土) | 編集 |
前日リハーサルが5時からで

午前中に義父宅へ母の保険証を貰いに行って、眼科の処方箋で目薬を買いに行ってついでに咳止めを買い、ボイラーの灯油を入れに来てもらう。

義父が母の保険証の置き場所を忘れて
「病院にあるはずだ」と言い張ったが
義妹のSちゃんに確認したら、昨日わざわざ封筒に入れてテーブルに出しておいたとの事。

そんな事しなければ、いつもの引き出しに入っていたのに。
が、ちょうど電話がかかってきて、電話の横に置いてあるのを発見!良かった。
義父は見た目、しっかりしているように見えるけれど、5分前の事はすっかり忘れています。
90歳(もうすぐ91歳)だもの仕方ないよね。

ボイラーに灯油を入れに来てくれるおじさん
ずいぶん前から見た目がちっとも変わらないけれど
聞いてみたら77歳w(゜o゜)w

しかも早朝野球のピッチャーをしていて、今日は野球仲間の忘年会があるとか
見た目も頭もしっかりしていて、素晴らしいです。
市内では最高齢のピッチャーなのだそうだ。

午後にはプールも済まし、リハーサルへ

会場は歌劇座です。約2000人入るホール
3月に行った名古屋のホールにはかなわないけれど県下最大です。

前田利家ゆかりの名古屋中川区の合唱団、輪島市の合唱団の方々も来てくれました。

私は5回目。
今年の公演が終わったら引退するつもりなので楽しんできます。


今日のジム
クロール200m、クロールレッスン30分、クイックターンの練習

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:日記
ジャンル:日記
2013年12月13日 (金) | 編集 |
母の担当医に話があるからから義父と姉と私で来るように言われたのが火曜日
医師の都合と私たちの都合で、今日の11時に面接と決まった。

でも眼科の予約が以前から決まっており、それが9時

早く行こうと思っていたのに、朝から義父や義妹からの電話で義父は行けなくなり、
電話の応対で出るのが遅れ、受付が8時44分

9時の予約だけどDr.が1人目を呼び出したのが9時20分ヽ(`Д´)ノ
10時になっても呼ばれないヽ(`Д´)ノ

しかも眼科だからか、診察室前の電光掲示板であと何人待ちかわかるシステムも使われていない。

受付で事情を話して後何人か聞きに行くと後1人か2人だという
で、呼ばれたのが10時10分

診察では例のビラビラは少し改善したようで、絶対とは言えないが悪性リンパ腫ではないようだから、これで一旦打ち切ってまた異常が起きれば改めて受診することになった。

やれやれ

カード支払い機で支払し、母の施設へGO!
処方の目薬を貰いに行く時間がなかったので明日にする。

何とか間に合ってセーフ

母は点滴を受けていました。

面接内容はやはり食事が摂れないことで、熱もなく内科的にはどこも悪くないのに食べられないのは、精神的なモノ

認知症が進んで、老人性のウツになっているのではないか。
専門機関で診察を受けてきてほしいとの事。

で、精神病院の老人施設を紹介された。
薬の処方で済むか入院になるかは、行ってみないと解らない。

さっそく16日の月曜日に予約した。
本当は木曜日まで予約が一杯でダメと言われたが、空きが出来たようで月曜日に行けることになった。

MRIを撮りたいが体に金属は入っていないか聞かれ
「大腿骨骨折の手術のときに金属が入っています」と言うと
「頭部MRIを撮っても大丈夫か、手術をした医師に聞いてほしい」と言われ

過去の手帳を引っ張り出して、手術は2011年10月3日と判明
早速病院に電話して聞くといろいろ手間取ったが、最終的にMRIは撮ってもいいと言われた。

月曜日は義父はデイサービスに行くので、明日の内に母の保険証を取りに行かねば。

明日は夕方から第九の前日リハーサル、明後日はゲネプロと本番である。
ああ、やっぱり今年の年末公演が終わったら合唱は止めなくちゃ。
正直、それどころじゃないし。

面接後姉とランチ、県庁近くのベー〇ルカフェ
2013-12-13 2013-12-13 001 001 (800x600)
コーヒーもついて850円
姉に奢ってもらいました。おいしかった(^^)v


今日のジム
クロール1km、バタフライ25m×6回、平泳ぎ200m

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月12日 (木) | 編集 |
昨日、定期検診ではないのですが、高血圧のお薬が無くなったのでいつものクリニックに行ってきました。

医「ちょっと、いや大分痩せましたね」
私「5kg!毎日1km泳いでいるんですよ」
医「5kgはいかないけど・・・」
私「サウナに入ってお風呂上がりだとそれ位なんです」
医「ボクサーの計量みたいなもんですね(笑)」

9月の採血の結果はほぼセーフ
善玉コレステロールがちょっと足りなかったです。

私「善玉を増やすにはどうしたらいいですか」
医「禁煙と運動と少量の飲酒ですね」

煙草は吸わないし、運動はしている(プール)から・・・
私「それ(飲酒)ですね(^^)v」と言うと
馴染みの看護師さんが笑っていました。

このクリニックは建ってもう8年経つとか
私のC型肝炎治療の途中で担当医が独立開業されたのでした。

肝臓専門医の先生で土曜日もインターフェロンを打ってくれて、打つ前の採血も1~2分で結果が出る最新の機械も導入されていて、その頃まだフルタイムで勤めていたからとても助かりました。

インターフェロンは48週なのですが、陰性化が遅かったので24週延長になりましたがお陰様でC肝ウィルスを排除することが出来ました。

でもその頃のIFNではどう頑張っても著効率は半分でした。

医「C型肝炎もいい薬ができて、来年には9割の患者を治せるようになりました」
私「飲みのみですよね。9割と言っても副作用が酷くてリタイアする人もいらっしゃるのではないですか」

医「それが、副作用はひどくないそうですよ」
私「それはいいですね」

医「3年後にはもう全員治すことができるようになります」
私「それは素晴らしいですね」
医「C型肝炎はもう制圧できるから、製薬会社は薬の開発を止めたようですよ」
医「ただ、ウィルスを排除できても肝硬変や肝がんのリスクはありますが」
だから、今でも定期検診にきているわけだし・・・

医「今ではエイズも抑えられるようになりましたしね」
私「え!そうなんですか」
医「プロバスケットのマジックジョンソンがエイズを公表して引退して20年経ちますがまだ健在です。今では、エイズを抑える薬が開発されているので抑えることができます」
私「医学の進歩はすばらしいですね」

夏にエコーをしたので、今日は採血だけ
開業時からいらっしゃる看護師さんが担当してくれて、わたしの出にくい血管を見て
「懐かしい!」と言っていました。
なにしろ毎週採血があったから採血の上手な看護師さんでよかった。


今日のジムは休館日

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月11日 (水) | 編集 |
TVはあまり見ていないので、今朝の新聞で知ったのだが
10日未明、金沢城公園に隣接する尾崎神社で体調1mの成獣の熊が目撃され(警報に引っかかったらしい)
110番通報

熊は金沢城公園に逃げ、公園では熊の糞が見つかったらしい。
県では金沢城公園を閉鎖して熊を捜索したが見つからず

今日11日には一部を除き解放したらしい。

金沢城公園は市街中心部にあり、兼六園とも隣接している。

熊がどこからどこを通ってきたか??

小立野台地斜面沿いの緑地帯を通ってきたか
犀川河川敷(整備されていますが)を通ってきたか

周辺の小中学校は集団登下校をしているらしいが
熊はまだ見つかっていない。

山沿いならともかく、街中なんですけどね・・・


今日のジム
クロール1km、バタフライ25m×6回、水中歩行10分

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月10日 (火) | 編集 |
パートから帰ってお昼寝をしていたら電話が・・・

母のお世話になっている施設のケアマネさんから

「担当医が話したいことがあるので、お義父さんや長女さんも一緒に来てほしい」とのこと

Dr.の都合と義父、姉、私の都合がなかなか合わず
金曜日、私の大学病院予約の診察が終わってから義父にはデイケアをお休みしてもらって行くことになった。

何の話かは聞けなかったが、いい話ではないらしい。

母の食欲が凄く落ちてきているのでそのことに関係ありそうな気もする。

明日の午後は孫のクリスマスプレゼントを一緒に買いに行く予定だが、娘からは2号君がまた風邪を引いたという電話があり・・・電話が鳴るとドキドキします。


今日のジム
クロール1km、バタフライ25m×4回、平泳ぎ100m
バタフライレッスン30分、平泳ぎレッスン30分

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月09日 (月) | 編集 |
母のお見舞い

食欲が無いそうで、手の甲に点滴の管を挿す針を止められていた。

姉が持ってきた「骨を強くするドリンク」を飲ませようとしたら
ビンを口に含んで口の中にドリンクを入れたまではいいが飲み込めずにこぼしてしまう。

「飲み方忘れた・・・」(-_-;)
「少しずつでいいから」

以前同じものを姉が持ってきたときは、問題なく普通に飲めたのに

ビンから飲むのが難しいのかもしれない。
今度からはコップに移してみます。

ちなみに、もっと認知症の進んだ人たちは
お茶もゼリー状になっていて、スプーンで食べさせてもらっている。

液体を飲むのは難しいのかもしれない。
誤嚥性肺炎を起こすこともあるし

カレーライスも好きだったのに、カレーにお粥を入れて食べさせようとしても
少ししか食べられない

お粥に梅干しを入れてかき混ぜたのも少し前まで好きだったのに
「食欲が無い」と言って、口に入れてもなかなか飲み込めない。

嚥下障害・・・でしょうか?

歯もほとんど無くて作った入れ歯も合わなくて拒否しているので
食事をもう1段階食べやすいものに替えてもらった方がいいかもしれない。

せっかくおいしそうなお肉が出ていても飲み込めないし。

この1か月で随分老化が進んでしまったように見える。


今日のジム
クロール1km、バタフライ25m×4回

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月08日 (日) | 編集 |
第九・千鳥 本番の1週間前です。

今日はオケや邦楽と合わせる練習が3時間。

ミサもやるかと思ってもっと長時間を覚悟していたけれど早く終わってラッキー

第九は4楽章を合唱団と合わせて練習した後、1~3楽章を練習するために合唱団は早く終わったらしい。

今日配布された役割分担票を見ていたら、ミサの後のパーティー受付係になっていた。

パーティーは第九の方だけ出ようかと思っていたけれど、ミサの方に出ることになりそう。

本当は両方出られればいいのですが、お金もかかりますし・・・(-_-;)

しかし、1年経つのは早いですね。


今日のジム
時間がなかったのでお風呂だけ

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:写真日記
ジャンル:日記
2013年12月05日 (木) | 編集 |
珍しく姉から連絡があり会うことにありました。
姉は60歳過ぎて別の仕事についてから忙しいようでなかなか会えませんでした。

義父を連れて母のお見舞いに行き、そこで姉と合流。
母も喜んでいました。

まあ、帰ると誰が来たかはすぐ忘れてしまうのですがね。
風邪も引いていなくて元気だったので午後からインフルエンザの予防接種を受けるようでした。

母の所を辞した後、義父と姉と私で以前よく行った「陣〇」へ行きました。

おすすめ定食 1000円
001 (500x281)
義父は熱燗を2本飲んでご機嫌。
これ本当に1000円か、安いなあ・・・と言って奢ってくれました。

家の近くにあったら毎日でも行きたいそうです。

姉も新しい職場はそれなりに大変なようですが頑張っているようです。
元気で働けるのが一番です。

その後、12か月点検とタイヤ交換に行きましたが・・・
やはり10年以上乗っている車はスタッドレスもゴムが硬くなっているらしくて、タイヤのゴムを変えることに・・・

ついでに調子の悪いCDも替えてもらって、旦那が無くしたスペアキーも頼んだらなんだかんだで6万円
予定外の出費ですが、仕方ない。
本当は車を買い替えたらいいのですがね。
いえ、タイヤを替えたからあと3年はこれに乗らなくちゃ。

車屋さんで2時間半、雑誌を3冊読み、無料のドリンクを3杯飲んで待ちました。
今日はどうせジムが休みなので時間があります。

で、帰って半沢直樹シリーズ3作目「ロスジェネの逆襲」を読破

合唱練習もありました。
やっぱり忙しかった
と言っても遊んでいるんだから、しょうがないか。

落第主婦です(-_-;)

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月04日 (水) | 編集 |
フルタイムの仕事を退職して6年
もっとのんびりと人生を楽しんでいるはずなのに

出かける予定が1日に3つ重なると忙しいと感じてしまう。
2つまでならOK

今日は本来なら貴重な何もない日なのに
お歳暮を買いに行く、陶芸作品展の撤収と図書館の研修、それといつものプール

ちゃんと上手く行くように予定を組んであったのに、
旦那が私の車の鍵をポケットに入れたままバイクで出かけるというハプニングがあって焦りました。

陶芸の友達に家まで迎えに来てもらって時間には間に合ったのですが・・・ヽ(`Д´)ノ
旦那にはホントにいろいろ手がかかります(-_-;)

明日も予定が3つ
義父を連れて母のお見舞い、車の12か月点検(タイヤ交換も)、合唱練習

せめて1日が30時間あればゆっくりできるのに

今日のジム
クロール1km、平泳ぎ50m、バタフライ25m×4回

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月03日 (火) | 編集 |
2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:52冊
読んだページ数:7093ページ
ナイス数:3775ナイス

6TEEN (新潮文庫)6TEEN (新潮文庫)感想
4TEENの2年後の16歳になった4人組の話。4TEENも以前読んだはずだけど、個性の全く違う4人がどうしてこんなに仲良くなったのか覚えていない。テツローは普通と書かれているがかなり上等な普通だし、後のキャラはかなり珍しい個性の持ち主。学校や家庭の描写はほとんどなくて、現実感が乏しいが読みやすく面白い話だった。
読了日:11月30日 著者:石田衣良
心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)感想
禅僧にして大学教授、庭園デザイナーとしても活躍していらっしゃる方です。禅の話や論語を引き合いにとてもためになることが書かれています。顔淵が孔子に一生守るべき最も大切なことは何か聞いたら、孔子は「それ恕か。おのれの欲せざるところ人に施すなかれ」と答えた話は有名ですが、それを一歩進んで「己の欲するところを人に施すことためらうなかれ」なるほど。いまここにある幸せに気付く。「いま」やらないでいつやる。「どうにもならないこと」にこころをそそがない。足るを知る。感謝の言葉。色眼鏡を外す。etc.
読了日:11月29日 著者:枡野俊明
憤死憤死感想
長さがバラバラな短編集。どれもちょっと不気味というか怖い話。いや、表題の「憤死」は怖くはなかったけれど、あまり付き合いたくはない人物ですね。違ったテイストで読みやすかった。ところで、「トイレの懺悔室」のゆうすけになにがあったんだ・・・どうしてこうなっちゃったんだろう。
読了日:11月27日 著者:綿矢りさ
娼年 (集英社文庫)娼年 (集英社文庫)感想
石田衣良氏の本は7冊目。娼夫が仕事の20歳の学生。そういう内容だからやたら性描写が多いがドロドロはしていない。私はあまり性描写の多いのは好きではないが、まあこれはこれでいい本だと思う。リョウの素質は母から受け継いだものかもしれない。こういう男がモテるのでしょうね。
読了日:11月26日 著者:石田衣良
約束 (角川文庫)約束 (角川文庫)感想
池田小学校の事件で傷ついた子供たちに「みんな、今はうつむいてもいいけれど、いつかは顔をあげて前に進もう」と言うメッセージを伝えたいために書いた本だという。7つの短編が入っている。どれも病気や大切なものの喪失から、生きることに立ち戻ってくる人間を描いている。切ないけれど温かい、いいお話でした。
読了日:11月25日 著者:石田衣良
ダ・ヴィンチ 2012年 04月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2012年 04月号 [雑誌]感想
昼休みに。ちょっと古いデータだけど、面白そうな本がたくさんありました。
読了日:11月24日 著者:
ラリーはうそつき (こころを育てる絵本シリーズ)ラリーはうそつき (こころを育てる絵本シリーズ)感想
辛い思いをしたけれど、ハッピーエンド?
読了日:11月24日 著者:クリスティアーネ・ジョーンズ
だいすき、でも、でもね (えほんのもり)だいすき、でも、でもね (えほんのもり)感想
片思いがつながって、最初のまいちゃんに戻ってきたと思ったらw(゜o゜)w そうきますか。
読了日:11月24日 著者:二宮由紀子
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)感想
若者に人気の米澤穂信氏初読み。アニメになった作品らしい。主人公の口調に不自然さを感じるが、まあそういうキャラなんだろう。ミステリーとしては大したことはないが面白かった。ついでにネットで動画を調べたらアニメありました。しかも、この本に出ていない分まで・・・多分続きがあるんだろうな。それも読んでみよう。
読了日:11月23日 著者:米澤穂信
人間通 (新潮選書)人間通 (新潮選書)感想
昭和4年生まれの著者、若干中身が古いような気もした。おまけのような桂文珍さんとの対談でイチローは野球通、新庄は人間通と言うのが心に残った。新庄が「記録より記憶に残る選手になりたい」と言ったのが印象的。おすすめの本の中の「恋愛なんかやめておけ」松田道雄著を読んでみたい。
読了日:11月22日 著者:谷沢永一
オレたちバブル入行組 (文春文庫)オレたちバブル入行組 (文春文庫)感想
池井戸氏の著作は4冊目。TVドラマは見ていないが凄い視聴率だったようで、是非読んでみたいと思っていた。「十倍返しだ」というセリフは1回しか出てこなかったような。下町ロケットのような感動とは違うが、ハッピーエンドで、これだけの窮地からよくも立ち上がり勝利を収めたのは見事というしかない。池井戸さんのはどれも(今まで読んだ中では)ハッピーエンドで安心して読める。面白かった。
読了日:11月21日 著者:池井戸潤
パン屋を襲うパン屋を襲う感想
カット・メンシック氏のイラストがふんだんに入った、綺麗な装丁の絵本。以前読んだことがあるパン屋襲撃を書き直したものだとか。大人向きの絵本なのかな。空腹のためにパン屋を襲うがタダでは貰いたくない。でも呪われるのもいや。で、ワーグナーを聴くのと引き換えにパンを思い切り食べていいことになる。変な話なのだが、村上氏らしいともいえる。気の利かないおばさんが迷っているのを待っている描写が面白い。第2部の方では2週間前に結婚した奥さんが不思議。襲撃に慣れているような手際の良さ。いったい何者。
読了日:11月20日 著者:村上春樹
狂人失格 (本人本)狂人失格 (本人本)感想
わぁ・・・と驚いたけれど、作中の「優花ひらり」さんには実在のモデルがいて結婚し、今もブログを続けている。さっき読んできました。ひぇ~。すごい人です。本当に阪大卒なんですかね。お父様も大学の先生(助教授?)だそうだから頭はいいのでしょうけど。やはりこの人はリンゴを食べる前のイヴなんでしょうね。
読了日:11月19日 著者:中村うさぎ
死神の浮力死神の浮力感想
相変わらずマイペースでぶれない千葉さん、ナイス。キャンペーンでサイコパスの犯人が20年死なないと言うのを聞いて理不尽を感じたが、成程、これなら納得。山野辺さんもその死に方は納得かもしれない。いや、納得する時間もなかったかもしれないが少なくとも怖くはなかったと思う。サイコパスの本城、本当に25人に一人の割合でサイコパスが存在するのか・・・?長編も面白かったが、このシリーズは短編の方が好き。
読了日:11月18日 著者:伊坂幸太郎
日経 Health (ヘルス) 2013年 05月号日経 Health (ヘルス) 2013年 05月号感想
お昼休みに読みました。読みたいところがたくさんありましたが、リンパマッサージとお腹のマッサージだけ。しみを作らない方法とか。
読了日:11月17日 著者:
ねぎぼうずのあさたろう〈その1〉とうげのまちぶせ (日本傑作絵本シリーズ)ねぎぼうずのあさたろう〈その1〉とうげのまちぶせ (日本傑作絵本シリーズ)感想
正義感の強いねぎぼうずのあさたろう。最強ねぎじるで悪いヤツをやっつける。時代劇風、勧善懲悪絵本。手書きの字もいい。
読了日:11月16日 著者:飯野和好
クロワッサン 2013年 1/10号 [雑誌]クロワッサン 2013年 1/10号 [雑誌]感想
ロングブレスは以前チャレンジして3日坊主。でもこの本を読んでロングブレスもそうですが、丹田を意識した腹式呼吸でダイエットやストレス解消、美肌にもなれるそうで、また継続して頑張ろうと思います。寝てできるのもいいかも。息を吐いてお腹と背中をくっつけるくらいぺしゃんこにする。体幹の筋肉を鍛える。
読了日:11月16日 著者:
へびのクリクターへびのクリクター感想
ヘビは大嫌いだけど、この本を小さいときに読んでもらっていたら嫌いにならなかったかもしれません。優しく役に立つ、英雄のヘビ、クリスター。銅像までつくられて公園の名前にも付いたんだ。「良い絵本シリーズ」
読了日:11月16日 著者:トミー・ウンゲラー
ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)感想
猫より大きなくれよん、ぞうのくれよんだった。なかなか迫力があります。
読了日:11月16日 著者:長新太
オニたいじオニたいじ感想
森絵都さんの絵本。節分にまかれた豆が一粒一粒自分でよく考えて、本物のオニを退治するお話。段々スケールが大きくなって、しまいには地球を救う!子どもにウケると思います。
読了日:11月16日 著者:森絵都
にひきのかえるにひきのかえる感想
新美南吉の絵本。黄色いカエルと緑のカエル。ケンカをしていたが、冬眠から覚めたらすっきりして相手のよさが分かった。
読了日:11月16日 著者:新美南吉
からすたろうからすたろう感想
とてもいい絵本だった。たろうは今でいうLDだったのだろうか、勉強にもついていけずみんなに馬鹿にされていたが、1日も休まず学校に来た。自ら楽しみを見つける術を知っていた。いそべ先生が来てたろうの良さを見出し、みんなに広めた。この先生がまた素晴らしい。
読了日:11月16日 著者:八島太郎
一度でも悩んだことのある人はきっと素晴らしい心理カウンセラーになれる 「あなたも20代、30代で心理カウンセラーになれる」新装改訂版一度でも悩んだことのある人はきっと素晴らしい心理カウンセラーになれる 「あなたも20代、30代で心理カウンセラーになれる」新装改訂版感想
期待していた内容ではなかった。
読了日:11月16日 著者:浮世満理子
55歳からのハローライフ55歳からのハローライフ感想
いい本でした。同年代の私には何だか身につまされます。セカンドステージに立った人たちの経済面の問題、夫婦の問題が中心だったと思う。この年まで夢中で走り続けてきて、ちょっと立ち止まるタイミングではある。そこで自分の生き方や幸せについて考える手がかりになると思う。
読了日:11月15日 著者:村上龍
「さしすせそ」ですべて解決!家がみるみる片づく本「さしすせそ」ですべて解決!家がみるみる片づく本感想
さしすせそとは、さっと取り出せる理想を持つ。出ているものはしまう。いらないモノは捨てる。使いやすいように整理する。すっきりしてから掃除する。まあ、おっしゃる通りですが、モデルになっているものがちょっと現実感なくて。日本語表示を隠す(笑)でも、頑張ります。
読了日:11月14日 著者:土田登志子
自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術 (朝日新書)自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術 (朝日新書)感想
ムリ・ムダ・ムラを避けるのが大切と分かったが、それが出来ないからウツになる。結局、ムリやムラは無理やり休ませてもらって精神科のお世話になるしかない。自衛出来るのはムダだけ。ムダというのは感情の無駄で必要以上に怒ったり、警戒したり不安になったりするとそれだけで消耗してしまう。怒らないためには、怒りそうになったら席を外し、一人になる。他の人が敵意を持っているというより、自分が思い込んでいる場合が多い。理想と現実は違う。小さいころから様々な理不尽を知り、価値観を調整してこなければならない。
読了日:11月13日 著者:下園壮太
はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~感想
家族の事を綴った56年間の絵日記。本当はマンガ家になりたかっただけあって素晴らしい絵と表現力。服装や生活様式の変遷も分かって貴重。著者がすごくいい人で子どもや孫にも慕われて幸せな人生を送っておられることがわかる。奥さんを早くに亡くされたのはお気の毒だが、お子さんお孫さん達との交流もあり、いい人生である。少しも偉ぶったところがなくて好感が持てる。
読了日:11月12日 著者:竹浪正造
一瞬で幸せになる方法一瞬で幸せになる方法感想
阿部さんの本3冊目。これが一番分かりやすくていいかもしれない。といっても優しい言葉で書かれてはいるが、「ホントに分かるのか」と聞かれたら「分からない(-_-;)」でもいいことが書いてあると思います。起きていることは淡々と起きているのであってそれがいいとか悪いとかは本人が過去の経験から評価している。自我を捨てれば一瞬で幸せになれる。あなたは既に救われている。
読了日:11月11日 著者:阿部敏郎
ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンスペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス感想
いいな~、こんな素敵な家に暮らしたい。だいたいウチみたいに全室和室の昭和の家は今時少数派。まずはマイクロファイバー雑巾を買って来よう。重曹はもう使っています(^^)v曜日ごとに掃除箇所を決めておくのもいいかも。
読了日:11月10日 著者:おそうじペコ
5年3組リョウタ組 (角川文庫)5年3組リョウタ組 (角川文庫)感想
茶髪にドクロのペンダント?う~ん・・・と思ってしまいましたが、良太先生素敵でした。染谷先生とはタイプが違うけれど、どちらも素敵ですね。染谷先生の若いのに素晴らしく周りが見えている頭の良さ…これは著者の石田衣良氏の頭の良さなんでしょうね。こんな先生、各校に一人は欲しいですね。石田衣良さんの本は「チッチと子」に引き続き読みましたが、いいですね。泣かされました。当分石田衣良さんの本を読破しようと思います。ところで小学校の先生のユニフォームがジャージって変でしょう。それなら生徒だって一日中体操服ですよ。
読了日:11月10日 著者:石田衣良
おばあちゃんはかぐやひめ (ポプラ社の絵本)おばあちゃんはかぐやひめ (ポプラ社の絵本)感想
たけのこ山の祖父母の家に一人でお泊りしたさきちゃん。おばあちゃんが滑って足を捻挫してしまうが、さきちゃんはお手伝いをがんばる。おばあちゃんは昔美人でかぐや姫と呼ばれていたんだって。祖父母との交流。
読了日:11月9日 著者:松田もとこ
かようびのよるかようびのよる感想
お話会の絵本。文字は少ないが絵がリアルですごい。不思議な世界だが楽しいお話。
読了日:11月9日 著者:デヴィッドウィーズナー
だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)感想
いたずらぼうずのデイビッド。毎日ママに「ダメよ」と叱られていますが、最後は暖かくてホッとします。お話会の絵本
読了日:11月9日 著者:デイビッドシャノン
すてきな奥さん 2013年 12月号 [雑誌]すてきな奥さん 2013年 12月号 [雑誌]感想
収納特集だけ。
読了日:11月9日 著者:
静おばあちゃんにおまかせ静おばあちゃんにおまかせ感想
中山七里氏の本は4冊目。静おばあちゃん、最高です。でもあっと驚く結末でしたね。若い二人が幸せになるといいですね。そして、円がおばあちゃんのような有能な裁判官or検事or弁護士になれますように。この続きをもっと読みたかったけれど、あの結末では無理。円の成長に期待しましょう。
読了日:11月8日 著者:中山七里
チッチと子チッチと子感想
優しく温かないい作品でした。妻に先立たれた子持ちの作家。10年間増刷はナシだけど、何とかやってきた。初めての直本賞ノミネート、そして2回目で受賞。作家の生活ってこんなものかな。カケル君がいい子で、頭もよく人の心をよく分かって優しい。きっとモテるだろう。チッチもいい感じだ。作者石田衣良氏もこんな感じの人なのかな。
読了日:11月7日 著者:石田衣良
心理サプリ―本物の心理テストまんが編心理サプリ―本物の心理テストまんが編感想
「ジーパンをはく中年は幸せになれない」の著者の本。「ジーパン・・・」が面白かったから読みましたが、若者向きの本でした(-_-;)漫画は面白かったけれど、それと心理テストの関係は微妙。
読了日:11月6日 著者:津田秀樹
眠っているうちに病気にならない体をつくる本眠っているうちに病気にならない体をつくる本感想
睡眠中に「成長ホルモン」と「メラトニン」を使ってアンチエイジングしよう(*^-゚)bそのためには、①11時就寝6時起床(または12時就寝7時起床)②朝は太陽の光を浴びる③無酸素運動5分+有酸素運動15分④筋トレ(無酸素運動)は腕立て伏せ・腹筋背筋・スクワットを日替わりで⑤間食を止め空腹を意識する⑥トリプトファンを多く含む納豆やチーズを食べる⑦食事は就寝2時間前までに⑧就寝前のアルコール、カフェイン、パソコン等はNG⑨リズム運動(ガムをかむ、ウォーキングなど)⑩笑う
読了日:11月5日 著者:根来秀行
めだま―落語絵本めだま―落語絵本感想
インパクトのある絵。面白かったです。中学年・高学年の読み聞かせにいいと思います。
読了日:11月4日 著者:山田洋次
インディアンのティーチングストーリー 古井戸に落ちたロバインディアンのティーチングストーリー 古井戸に落ちたロバ感想
高学年用の読み聞かせにいいと思います。インディアンに語り継がれてきたお話。何を言いたかったのか、話し合ってみるといいと思います。
読了日:11月4日 著者:北山耕平,oba
おとうさんにもらった…おとうさんにもらった…感想
お父さんに貰ったのはナイフ、マッチ、ロープ・・・ちょっと危険で大人しか持てないような魅力的なもの。怒っているお母さんとちょっとしょんぼりしているお父さんの姿も面白い。
読了日:11月4日 著者:えびなみつる
ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)
読了日:11月4日 著者:アリスン・マギー
4ページえほん あはっ! (おひさまのほん)4ページえほん あはっ! (おひさまのほん)感想
4ページでオチがくる面白い絵本。小さい子にさりげないユーモアのセンスを育てるのに役立ちそう。最初の骨の話で十分ひきつけられました。
読了日:11月4日 著者:高畠純
Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫)感想
上巻に引き続き下巻も一気に読みました。夜中の4時まで(-_-;)結末は意外でしたが伏線はいくつもありましたね。面白かったです。綾辻氏の他の作品も読んでみようと思います。
読了日:11月3日 著者:綾辻行人
Another(上) (角川文庫)Another(上) (角川文庫)感想
読メでレビューをみて面白そうだと思って読みました。綾辻さんは初めて、ホラーは久しぶりですがとても読みやすい文章で惹きこまれました。一気に下巻まで読みました。
読了日:11月3日 著者:綾辻行人
よるのむこうよるのむこう感想
大人向きですね。夜汽車に乗って故郷に帰る。素敵な絵本です。
読了日:11月2日 著者:nakaban
どうしたのぶたくん (チューリップえほんシリーズ)どうしたのぶたくん (チューリップえほんシリーズ)感想
お父さんに叱られて泣いているぶた君に、友達がそれぞれのお父さん自慢をする。そしてぶたくんも自分のお父さんが大好きだったことに気付く。父の日の読み聞かせにいいですね。
読了日:11月2日 著者:みやにしたつや
いのちの木 (ポプラせかいの絵本)いのちの木 (ポプラせかいの絵本)感想
キツネの死を悼み、キツネとの思い出を語り合う。キツネは仲間の心の中に生きている。
読了日:11月2日 著者:ブリッタ・テッケントラップ
おにより つよい およめさん (えほんのぼうけん58)おにより つよい およめさん (えほんのぼうけん58)感想
面白かった。最初は威張っていた鬼がおよめさんに命を助けられて随分かわいらしくなります。笑える。家事にいそしむ鬼、ナイスです。読み聞かせにいいと思います。
読了日:11月2日 著者:井上よう子
きちょうめんななまけものきちょうめんななまけもの感想
ユーモラスな絵本。昼間はのんびりしているなまけものも夜はナマケモノと言われないように様々な努力をしているんです。子どもにウケると思います。
読了日:11月2日 著者:ねじめ正一
山のいのち (えほんはともだち―立松和平・心と感動の絵本)山のいのち (えほんはともだち―立松和平・心と感動の絵本)感想
いせひでこさんの絵が素敵。「海のいのち」もいせひでこさんの絵だったな。素敵です。山に生きるお爺さんの知恵と孫との交流。山で生きるものにしか分からない命の実感を味わえる絵本である。高学年向き。
読了日:11月2日 著者:立松和平
私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明感想
いわゆる天才?なかなか素敵な人だ。一般人にはまねのできない生き方だが、これだけ自由に生きてそれがストレスにならない人も珍しい。才能と行動力に恵まれている。
読了日:11月1日 著者:高城剛

読書メーター


ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
2013年12月02日 (月) | 編集 |
先週水曜日から今週水曜日までの作品展、今日は当番でした。

でも、月曜日の為か当番が4人もいたわりに訪問者が少なく暇でした。

内輪の人間が顔を出してくれましたが。

まあ、雰囲気だけ
急須 オカリナ

くつ ふくろう

この教室に居られるのは残り1年なので何を作るかちゃんと計画しなくては。

ちゃんとした作品も作りたいし、日常使う食器やオカリナももっと作りたいし、最後には骨壺も作ろうなんて話も出ました。

私はもっと大人っぽい、渋い作品が作れたらいいなと思います。


午後の部の当番と交代して、午前の部当番の4人でランチに行きました。

目的の店に行ったら、なんと臨時休業。
その後いくつかの店が定休日で、やっとたどり着いたのが柿木畠の「あ〇つぼ」

簾で仕切った個室掘りごたつ形式で温かくなかなかGOOD!
日替わり定食のステーキ丼780円、おいしかったです。

2013-12-02 2013-12-02 001 001 (800x600)

食べ物記事が続いてすみません。食事会まさかの4連ちゃんです。
これではなかなか痩せません(-_-;)

娘からは電話で、病院へ行ったけれど今日は熱も下がり(37,4度)胸の音も落ち着いてきたので点滴はナシ。入院もしなくて済みそうです。ヤレヤレ。

今日のジム
クロール1km、バタフライ25m×4回

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2013年12月01日 (日) | 編集 |
陶芸つながりの昔の同僚たちと4人でランチ

1週間の作品展示期間に4人の予定が合ったのが今日だけ

日曜日で人出も多く、駐車場が一杯で困りましたが運よく出て行く車があって止められました。

作品展を見てからランチ、ここ数年続いています。

ランチ予定の「ステーキハウス〇村」は予約は10人以上なので、早めに行って待っている予定だったのに、作品展に予想以上に時間を食って開店ぎりぎりに到着。

駐車場も空いていて良かった…と思ったら、なんと

本日貸切ですってw(゜o゜)w  なんだそれ!

日曜日だからどこも一杯でどうしょう・・・ということで
思いついたのが、最近行っていない

「夢〇寮海都」
いろんなタイプの個室がたくさんあって、気兼ねなくお喋りできます。

日替わり花かご弁当 アフターコーヒー付きで1300円
2013-12-01 2013-12-01 001 001 (800x600)
炊き込みご飯、今日はサツマイモご飯でした。
かなりのボリュームですが、和食なので見た目よりはヘルシーだと思います。

2人はそれぞれ、インド、カンボジアから帰ってきたばかりで、お土産を貰いました(^^)v

2時間お喋りを楽しんで、2時からの合唱オケ合わせへ

第九、千鳥の曲、荘厳ミサ。5時間歌って、疲れました。
母の介護と子育て支援がだんだん忙しくなってきたので、今年の年末公演が終わったら合唱団は一旦止めようと思います。
1年だけのつもりが5年間も堪能したので。

今日のジムは欠席

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記