人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2014年01月13日 (月) | 編集 |
昨夜11時過ぎ、母が入院している病院から電話
「血圧が下がり、尿の量も少ない・・・血圧を上げる薬を点滴している」とのこと。
「今から行きますか」
「急にどうこうなるわけではないですが、一応お知らせしておきます」

早朝4時に再び電話
「血圧を上げる薬を使っていますが、あまり上がらなくて、いつどうなるか分からないので、ご家族の方に連絡してください」とのこと。

驚いて駆けつけた。
私と旦那と姉。

母は血圧や脈拍、酸素濃度などを表すモニターに繋がれていた。
上が80台、下が50台

1500mlくらい点滴をしているのに、尿が500mlしか出ていないと言う。
腎機能が衰えているらしい。

母は酸素濃度は100%あって苦しそうではないが、意識が下がって話は出来ない。
目が開いていても、焦点は合わない。
話しかけても、返事や反応はほとんどない。

今日はパートの仕事の日だが・・・・
今日中に亡くなるとは思えないのだが・・・

当直のDr.
「いつどうなるかは分かりません。急に悪化することもあるし、持ち直すこともあります。」
「今のうちに、ご家族の皆さんに合わせてあげてください」とのこと

結局パートは休ませてもらった。
姉も仕事を休んだ。

義妹のSちゃんに電話して義父を連れてきてもらう。
義兄や入院の日に手伝ってくれた姪っ子も来てくれた。

点滴が効いてきたのか、血圧はほぼ120~60前後に安定した。

義父と、姉と私で担当医の話を聞いた。
レントゲン、心電図etc.・・検査の結果

心臓の一つの血管が詰まったらしい。
それで急に血圧が下がった。
上が62まで下がったらしい。

血圧を上げる薬を点滴したのは延命措置である。
しなければ、今朝がたまでの命となっていたらしい。

以前、心臓マッサージや気管切開などの無理な延命措置を希望しないとは書いたが
こんな点滴や酸素濃度が落ちた時の酸素マスクなどはお願いしたいと話した。

摂食障害なのだから高カロリー輸液で栄養さえ取れればかなりの延命が出来ると思ったのだが・・・

以前にも聞いたように、国の統計では
認知症が発病してからの平均余命は7年
認知症+糖尿病であれば平均余命は4年半らしい。あくまでも平均だが。

それだと、発病してから5年は経っている
年齢は満84歳で、79歳で胃がん手術を受けてからめっきり弱った。

高カロリー輸液をしていても寿命の終わりが近づいているのは間違いないらしい。

血圧を上げる薬の効果がどれだけ持つか
その点滴は心臓にある程度負担がかかるものであるから、心臓がどれだけ持つか

急に下がることもあるから、予想は出来ない。

今日は早朝からずっと付き添っていたが安定しているように見える。
母との会話は出来なかったが
姉とは久しぶりに長い間話が出来て良かった。

血圧が下がるようなら携帯で知らせて貰うことにして家に帰った。
姉は夜まで付き添うというので、先に帰った。

明日は姉は休みなので、私は連絡が無ければ午前中仕事に行こうと思う。

昨年・・・一昨年
義兄(65歳)をガンで亡くし、義母(99歳)は老衰で亡くなった。
母も・・・でも苦しくはなさそうなのがありがたい。

しばらく、ブログお休みします。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2014年01月11日 (土) | 編集 |
昨日、陶芸の私たちのクラスだけの新年会をした。
2014-01-10 2014-01-10 001 001 (800x600)

幹事でしたが、プリントも作らず口コミとメールだけでのお知らせにもかかわらず、どうしても来られなかった(身内の不幸)のは一人だけ。
素晴らしい出席率です。

まあ、1月初めの教室の後、乗り合わせでそのまま会場まで行くのだし、会費も二千円とリーズナブル。
めったに来ない幽霊会員さんも来られました。
2014-01-10 2014-01-10 001 002 (800x600) 2014-01-10 2014-01-10 001 003 (800x600)

その幽霊会員さん、実は県内の他市に会費千円で電動ろくろも使わせてもらえるところを見つけて、もっぱらそちらの方に通われているらしい。

私たちのところは、最初に年会費五千円集めたら、あと徴収はないのでこちらにもいつでも来られます。
オカリナづくりの師匠なので、是非こちらにも来てほしい。

その、他市の電動ろくろを使わせてくれるところも行きたいけれど、本来は在住市民のみですよねえ。
師匠はどうやって入っているのか?
でもそこに私たちも入れて・・・は難しいと思います。

せっかくほぼ全員が揃ったので来年度の役員をあみだくじで決めました。
実は4年間で全員が役員を経験し、私は今年2回目の役員をしていました。
来年度の役員も無事に決まり、良かった良かった。

陶芸教室もあと残すところ1年のみ。
まともな物も作ってみたいものです。

新年会終了後、母のお見舞いに行きましたが、高カロリー輸液のおかげで口を閉じる力が戻って来たようで、口を閉じて寝ていました。
声を掛けたけれど、眠そうだったので持ってきた「介護用前開きシャツ」3枚を引き出しに入れて帰ってきました。

以前は普通の被るタイプの下着でも大丈夫だったのに、まるっきり寝たきりになってしまいました。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2014年01月09日 (木) | 編集 |
義父を連れて母のお見舞い。姉も来ていました。

正月が明けてからということでしたが、今朝、高カロリー輸液の処置を受けたそうです。
同意書は取られましたが、手術と違って、家族が控室で待つ必要はなかったようです。

処置は受けたけれど、今受けている点滴は普通の点滴で、それが終わってから高カロリーの点滴になるそうです。

口からの食べ物摂取は禁じられているため、栄養状態は悪く、寝たきりになっています。

先週はまだ喋れたのですが、今日は眠いからか意味の通じる話は出来ませんでした。
口を閉じる力が無くなって、唇や口の中が乾いて痛そう。

姉が持ってきたワセリンを塗りましたが、塗られるのも痛いようでした。

口から食べ物を食べられなくなって、このひと月でめっきり弱ってしまいました。
高カロリー輸液でどれだけ持ち直すことができるのでしょうか。

元気になってもらいたいと思いつつ・・・
延命措置には疑問を抱きつつ・・・

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
2014年01月06日 (月) | 編集 |
暮れの27日風邪で受診。多分孫ちゃんたちからもらったもの
お薬を五日分貰って何とか小康状態

29日に息子が帰ってきて南砺湯めぐりのスタート
これは以前華山温泉で購入した5枚つづりで1800円のチケット

なんと湯~ったり湯めぐり2013 ←クリックしてね
というもの

3月までに使えるチャンスは今しかないから、この正月に5か所まわって来なくちゃ!
というわけで

12月29日
行く前に息子を連れて母のお見舞いに寄りました。息子の事はあまりわからないみたい・・・
ぬく森の郷 ←クリックしてね
2013-12-29 2013-12-29 001 001 (800x600)
ここは富山県でも家から近く、時々行きます。
とても広い露天風呂があって、眺めも良く綺麗で気持ちのいい温泉

12月30日
くろば温泉 ←クリックしてね
2013-12-30 2013-12-30 001 001 (800x600) 2013-12-30 2013-12-30 001 002 (800x600)
雪の壁の間の道をずっと行って

2013-12-30 2013-12-30 001 003 (800x600) 2013-12-30 2013-12-30 001 004 (800x600)
重要文化財の村上家・・・合掌造りです。

2013-12-30 2013-12-30 001 005 (800x600) 2013-12-30 2013-12-30 001 006 (800x600)
白川郷の方が有名ですが、ここ五箇山も合掌造り集落で有名。
看板に熊が木登りしていますが・・・熊が出ますよ!

2013-12-30 2013-12-30 001 007 (800x600)
ここが入口
山奥のひなびた温泉で、露天風呂から湖?池?が、見えるのが気持ちいい。

12月31日
一人で母のお見舞い。絶食中でアイスノン使用。でも喋れました。

法輪寺温泉へ ←クリックしてね

2013-12-31 2013-12-31 001 001 (800x600) 2013-12-31 2013-12-31 001 002 (800x600)
ここも山の中です。
2013-12-31 2013-12-31 001 003 (800x600) 2013-12-31 2013-12-31 001 004 (800x600)
ここは原泉掛け流し
ぬるめの露天風呂(内湯は熱い)にゆっくり浸かると、次の日には肩こりや腰痛がすっきり治っていると「ぬく森の郷」で会った婆ちゃんが言っていました。効き目のありそうな温泉でした。

1月1日
娘婿が1号君を連れて挨拶に来ました。
娘は、また熱を出している2号君と留守番。

遅くなったのでいつもの「極楽湯」へ

1月2日
義父を連れて母のお見舞い。比較的元気で喋れて良かった。
義父と寿司を食べに行きました。
義父は一人暮らしだし、食べに行って喜んでいました。

南砺湯めぐりチケットはあと2枚(息子の分と2冊買いました)
ゆ~ゆうランド花椿 ←クリックしてね

2014-01-02 2014-01-02 001 001 (800x600) (2) 2014-01-02 2014-01-02 001 002 (800x600)
内湯、露天風呂の他にサウナもありました。露天風呂はまあ普通。
時間があまりなかったのでゆっくりはできませんでしたが、広い和室もありました。

1月3日
薬が切れたのか、夜中から風邪ぶり返し
のどの痛み、鼻づまり、熱は37度と高くないが気分悪く食欲全くなし
当番医で貰った漢方薬が合わず、胃が裏返りそうな吐き気・・・
湯めぐりどころではなく、1日臥っていました。

1月4日
漢方は合わなかったけれど、抗生物質が効いたのか少し楽に・・・
息子は今日までなので、思い切ってチケット5枚目を使うことにしました。
近そうなところで
ふくみつ華山温泉 ←クリックしてね
2014-01-04 2014-01-04 001 002 (800x600) 2014-01-04 2014-01-04 001 003 (800x600)

ここも結構気に入っています。
砂風呂もありますが、別料金で高いのでこの日はパス
宿泊客が多くて混んでいましたが、露天の壺湯でのんびり

これで5箇所のスタンプを集めたので、応募すれば豪華景品が当たるかも?

1月5日
パートはじめ

1月6日
風邪ぶり返しでまた受診(-_-;)

プールはずっと休んでいます。

正月が終わり息子も帰り、普段の暮らしが帰ってきました。
母の高カロリー輸液はDr.の都合がつき次第なされると思います。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2014年01月05日 (日) | 編集 |
2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:37冊
読んだページ数:6665ページ
ナイス数:3614ナイス

伝え方が9割伝え方が9割感想
自分の言いたい事を言うのでなく、相手の頭の中を想像する①相手の好きな事②嫌いな事回避③選択の自由④認められたい欲⑤あなた限定⑥チームワーク化⑦感謝。「強い言葉」を作る①サプライズ法②ギャップ法③赤裸々法④リピート法⑤クライマックス法。特にギャップ法がいいと思った。付箋の使い方も面白い①立たせる(糊部分を下にして書き折る)②破る(形に)③隠す(要件部分を折る)。うまく使えれば力になるだろう。若い人は必読の書。
読了日:12月29日 著者:佐々木圭一
いぬが かいたかったのねいぬが かいたかったのね感想
わらしべ長者みたいに順調に交換してきて犬ゲット!なのに次々交換してしまう。犬を飼えない理由は何だったっけ?題名はちょっと??
読了日:12月28日 著者:サトシン
おばけのきもち (にいるぶっくす)おばけのきもち (にいるぶっくす)感想
気持ちを想像するのはいいですね。低学年の読み聞かせにいいと思います。
読了日:12月28日 著者:きむらゆういち
アネゴンたいタロラ (ひまわりえほんシリーズ)アネゴンたいタロラ (ひまわりえほんシリーズ)感想
姉弟のけんか。あるある。ほほえましい喧嘩です。
読了日:12月28日 著者:あきやまただし
もっかい!もっかい!感想
眠い親ドラゴンとまだまだ眠くないドラゴンの子ども。何度も「もっかい」と言われて親は眠ってしまいます。怒ったドラゴンの子どもは火を噴いて・・・あらあら、裏表紙に穴が開いてしまいましたよw(゜o゜)w なんともかわいい絵本
読了日:12月28日 著者:エミリーグラヴェット
恋愛なんかやめておけ (朝日文庫)恋愛なんかやめておけ (朝日文庫)感想
40数年前の本。歴史をさかのぼっての事情もお勉強になりました。そして、この本の結論とも言うべき最後の一文「好きな人は胸の中に、そっと大事にしておくんだ。それは20年経ち、30年経つと、蓄えた古酒の様になる。たかい香りで、少年の日、少女の日の記憶をつつみこんでくれるだろう」で、終わるんですけど、この人の場合、好きな人と結婚する人は別の方がいいということでしょうね。分かる気もします。
読了日:12月27日 著者:松田道雄
のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!感想
脳の神経細胞は歳を取ってもほとんど減ることはない。物忘れは年に関わらずする。歳を取って記憶量が増えると検索に時間が掛かる。記憶には方法記憶、知識記憶、経験記憶の3種類がありそれぞれ発達する時期が違う。知識記憶は生命活動に必要なモノかどうかで記憶に残るかどうかが決まる。何度も記憶すれば脳が大切なものだと判断して記憶する。記憶した後寝ると記憶が定着する。6時間は寝たい。記憶には入力より出力が大切。参考書を読むより、問題集を何度も解くほうがいい。記憶するために好奇心は大切。θ波が記憶に良い。知らない道を散歩する
読了日:12月27日 著者:上大岡トメ,池谷裕二
疾風ロンド (実業之日本社文庫)疾風ロンド (実業之日本社文庫)感想
白銀ジャックの続編。読みやすく一気に読めます。根津と千晶が活躍。秀人もいいですね。奪われた生物兵器を取り返そうとする人たち、二転三転して最後まで目が離せない。面白かったです。
読了日:12月27日 著者:東野圭吾
ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)感想
奉太郎の推理が光ります。古典部に新入生が・・・でもひなちゃん、どうするんでしょう。次回作、問題が解決して入ってくれればいいのだけど。それともこの話はそれで終わりなのか?古典部シリーズ続きもあるなら読みたいです。
読了日:12月26日 著者:米澤穂信
のろまなローラー(こどものとも絵本)のろまなローラー(こどものとも絵本)感想
働く車が好きな小さい男の子向け?の本。ローラー車は速く走れないけれど、みんなの役に立っている。でこぼこの道を平らにならして、みんなが気持ちよく走れるようにしてくれるんだよ。
読了日:12月25日 著者:小出正吾
たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)感想
春、桜の花の下でハンモックに揺られ気持ちよくお昼寝をするためには、多少の(?)努力は惜しまない。ばばばあちゃん、さすがです。
読了日:12月25日 著者:さとうわきこ
1日5分 頭がよくなる習慣1日5分 頭がよくなる習慣感想
受験生にいいですね。勉強ができるようになるための小技が満載です。期待した内容とは少し違いましたが、若い人向けにいいと思います。
読了日:12月25日 著者:佐藤伝
だいふくもち (こどものとも傑作集)だいふくもち (こどものとも傑作集)感想
田島征三さんの絵本。方言での語りも雰囲気があっていい。絵も独特の雰囲気があって民話のような味を出している。でもこれは創作絵本なのかな。
読了日:12月23日 著者:田島征三
ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)感想
ふしぎな手長うさぎのくるりくら。雲に乗って飛んだり、楽しそう。最後にちゃんとピクニックのカゴを回収して帰るのがさすがです。きっと子ども達、あのカゴはどうなったのか気になるでしょうからね。
読了日:12月23日 著者:なかがわりえこ
あな (こどものとも傑作集)あな (こどものとも傑作集)感想
さすが、谷川俊太郎。哲学的な本だった。このあなはぼくのだ。自己に気付いたということかな。せっかく掘った穴ですが堪能した後、ちゃんと埋め戻したのがえらい。
読了日:12月23日 著者:谷川俊太郎
こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)感想
こどものともの絵本。鳴き声で仲間かどうかを識別するのですね。思いがけず、初日から長距離飛行をしてしまった子すずめ、遭難しそうだったけれど、お母さん雀が捜しに来てくれて良かったね。
読了日:12月23日 著者:ルース・エインズワース
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)感想
10か月の孫、大喜び(^^)v 擬音が面白いのか、私の顔をじーっと見て笑います。絵本より私の顔が面白いのか?
読了日:12月23日 著者:まついのりこ
ゆうちゃんのみきさーしゃ(こどものとも絵本)ゆうちゃんのみきさーしゃ(こどものとも絵本)感想
アイスクリームができました。これ貰って帰るの大変そう。バケツを持って並んでいる子、すごい!
読了日:12月23日 著者:村上祐子
Another エピソード S (単行本)Another エピソード S (単行本)感想
Anotherのスピンアウト。鳴とサカキの幽霊の話。昔の夜見山の災厄のからみや切ない恋の話や・・・ショックのあまり自分を幽霊と思い込んでしまった少年。本編よりは物足りないかな。
読了日:12月21日 著者:綾辻行人
のうだま―やる気の秘密のうだま―やる気の秘密感想
トメさんの本はイラスト入りでさらっと読みやすいです。脳は飽きっぽいから三日坊主は当たり前。やる気のもとの淡蒼球は脳の無意識領域にあるからそれを活性化させるためには意識できることで刺激を与える①まず体を動かしてやってみる②いつもと違うことをする③ご褒美を用意しておく④なりきる。最初は面倒でも習慣化してしまえば良し。成果が出ればもっと良し。友達を巻きこんだり褒めてくれる人がいるといい。
読了日:12月20日 著者:上大岡トメ,池谷裕二
オー!ファーザーオー!ファーザー感想
伊坂作品の「ガソリン生活」や「マリアビートル」などと同じようにとんでもない設定で危ない話が進められるが明るくて軽い。4人の父親と同居なんてありえないけれど、4人ともそれぞれ理想の父親っぽくていい感じ。最後らへんで鱒二の父親が鱒二の窮地を救ったのが印象的。多恵子さんは勘弁してほしい。
読了日:12月19日 著者:伊坂幸太郎
本当に正しいアンチエイジング大事典本当に正しいアンチエイジング大事典感想
なるほど~とは思うものの、実際に取り入れられるものは?シミはレーザー、美容液は3000円~10000円のモノ。超音波美顔器。ま、せいぜいファンデーションをパウダーにするとか、洗顔は固形せっけんにするとか?顔のたるみに顔の筋肉を鍛えるとか。
読了日:12月18日 著者:吉木伸子
ヒトリシズカ (双葉文庫)ヒトリシズカ (双葉文庫)感想
章ごとに語り手が変わり、時間も繋がっているわけではないので感情移入が難しかった。もちろんすべての章に登場してくるのはシズカの影。暗くて重く、共感は難しかったが、最後の方で澪を守るシズカの姿に涙した。澪や唯が幸せになってもらいたい。伊東夫妻がシズカの代わりに守ってくれると思う。
読了日:12月17日 著者:誉田哲也
真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)感想
家族、特に親子のしがらみがテーマになっている。イヤな奴に思えた沙耶の事情も分かったし、村上親子の事情も分かった。何より不明だった希実の過去や美和子さんとの関係も一部明かされた。あとは希実の母の事かな。これは次回、母に会いに行くことによって明らかにされるのだろうか。カッコウの母の愛が明らかになれば嬉しいけど。
読了日:12月13日 著者:大沼紀子
余命1年のスタリオン余命1年のスタリオン感想
新聞連載していたのを途中から読んだことがあるので、結末は分かっていましたが初めから読みました。男の我が儘を感じますが、当馬はいい人だと思う。幸せな最期だった。
読了日:12月11日 著者:石田衣良
50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?―アラフォー過ぎの「きれい」を作る「食」「運動」「メンタル」50歳になると、35歳に見える人と65歳に見える人がいるらしい! ?―アラフォー過ぎの「きれい」を作る「食」「運動」「メンタル」感想
トメさんの写真初めて見ましたが美人ですね。イラストより綺麗。まさに35才に見える人の代表。しかも1級建築士で柔道初段でサックスも吹けてクラシックバレエをやっているとか。すご~いと言うしかないですね。お二人とも素敵です。見た目が老けている人は体の中も老化しているそうで、山岸先生のAGEの話も興味深かった。体が糖化しないように炭水化物の取りすぎに気を付け、焦げ目の付いたものは控えるようにする。ヨガもいいですね。
読了日:12月10日 著者:タカコ・ナカムラ,上大岡トメ
GOTH―リストカット事件GOTH―リストカット事件感想
乙一氏の別ペンネーム「中田永一」氏の温かい感じが好きです。GOTHは読メの感想で面白そうだったから読みました。途中グロすぎてリタイアしそうになりましたが、なんとか読破。最後の「声」は主人公と犯人が混乱して騙されそうになりました。最後まで読んでみたらなかなか面白かった。
読了日:12月9日 著者:乙一
マリアビートルマリアビートル感想
たくさん死にましたが、軽くてコミカルな展開。王子が最悪で木村ジジババが最強。蜜柑と檸檬はなかなかいいキャラだったのに残念。天道虫の七尾はツキのない殺し屋だけど木村ジジに言わせれば臭くないそうでそんな人がなんで殺し屋になったのか・・・「なぜ人を殺してはいけないか」と言う質問にどう答えるか。王子はサイコパスだったのかも。
読了日:12月8日 著者:伊坂幸太郎
ひみつのたからさがし (単行本)ひみつのたからさがし (単行本)感想
おじいちゃんの家で見つけた宝の地図。宝を埋めたのは・・・。いいお話でした。
読了日:12月7日 著者:よこみちけいこ
婦人公論 2013年 9/22号 [雑誌]婦人公論 2013年 9/22号 [雑誌]感想
昼休みに。実行力や判断力を司る《超前頭野》は50代以降に発達し、100歳過ぎても成長を続ける。経験や知識を生かして、難しい話やこみいった事情を理解し、適切な判断をする力がついてくる。ここが発達するほど、思考が柔軟になっていき、人格を磨くことにもつながる。人の話を聞くのも大切。体を鍛えることについてはスロージョギングが紹介されていた。速足で歩く程度の速さでも歩くのと走るのでは消費カロリーも使う筋肉も違う。小幅でゆっくりであっても走った方が体を鍛えられる。着地は指の付け根の方からすると膝を痛めない。
読了日:12月7日 著者:
生活習慣病対策―肥満症、糖尿病、高脂血症、高血圧の予防・改善 (ブティックムック―健康 (No.445))生活習慣病対策―肥満症、糖尿病、高脂血症、高血圧の予防・改善 (ブティックムック―健康 (No.445))感想
笑う、丹田呼吸、小食、水分補給、運動30分以上。牛乳のカルシウムで血圧を下げる。小松菜、海藻、きのこを摂る。
読了日:12月6日 著者:池田義雄,宗像伸子
【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)感想
「胡蝶の夢」でしたね。こういう設定の話を幾つか読んだことがあるので途中からオチが予想できましたが面白かったです。昏睡患者と意思の疎通ができるセンシングは実際にできたらすごいかも。
読了日:12月6日 著者:乾緑郎
ロスジェネの逆襲ロスジェネの逆襲感想
半沢直樹シリーズ3作目、2作目より先に読むことになってしまいましたが、面白かったです。一気読み。いろいろ画策してくる腹黒い人達を相手に胸のすく活躍はホントにスカッとします。こんな人上司に居たらいいですね。上司と言えば、一番上の中野渡頭取がいい人で良かった。「人事が怖くてサラリーマンが務まるか!」
読了日:12月5日 著者:池井戸潤
子どもを伸ばすお片づけ―できる子とできない子とではぐんぐん差がつく子どもを伸ばすお片づけ―できる子とできない子とではぐんぐん差がつく感想
そうか、前にも読んだんだった。「片づけなさい!」と言う前に①その物のしまうべき場所を用意する②ちょうどいい量を決める③使ったものをすぐ元に戻す癖を付けさせる④片づけるタイミングを知らせる⑤取り出しやすく戻しやすい収納場所を用意する⑥我が家のルールを作る。「お片付けができる子にする」という事は「人として豊かに、幸せに生きる基礎を身に着けた子にする」ということ。
読了日:12月4日 著者:辰巳渚
カラフル (文春文庫)カラフル (文春文庫)感想
児童書ではかなりの人気本。暗くなりそうな話題だが、天使のプラプラのキャラクターのせいかなかばコミカルに進んでいく。自殺、いじめ、暗い性格、中学生の援助交際、親の経済問題、親の不倫・・・中学生が抱える様々な問題を散りばめながら死なずに生きて行こうというメッセージを送っている。十代におすすめ。
読了日:12月3日 著者:森絵都
恋愛小説恋愛小説感想
4~6ページのごく短い掌編小説が30編。固有名詞はなく「僕」「君」「彼女」「彼」なる人物の会話中心に物語が進む。短い話だけにオチが工夫されている。意外なオチも多くて面白い。といってもあまり私の好みではなかったが。
読了日:12月2日 著者:中谷彰宏
子ども格差――壊れる子どもと教育現場 (角川oneテーマ21)子ども格差――壊れる子どもと教育現場 (角川oneテーマ21)感想
全国一斉学力テストは問題だらけ、こんなものに50億はムダ。学校やクラスの平均点を下げている子の肩身が狭くなりそう。生徒指導がカウンセリングマインドからゼロ・トレランスに変わり、問題行動を起こす子が切り捨てられるようになってきた。問題行動の裏には家庭の問題などが隠れているはずなのだが、そこはなかなか手が出せない。評価主義や競争原理を持ち込むだけでは真の学力は伸びないし、子どもや教師のストレスは高まるばかりである。イヤな世の中になったものだ。
読了日:12月1日 著者:尾木直樹

読書メーター

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
2014年01月04日 (土) | 編集 |
2014年あけましておめでとうございます。
昨年中はいろいろ有難うございました。
今年もよろしくお願いいたいますm(__)m

ふと見ると、カウンターが10000になっていましたw(゜o゜)w
キリ番ゲットの方おめでとうございます。
(*^ ^)/。・:*:・°’★,。・:*:・°’☆ Congratulations

というか、これって、自分もカウントされるんですか?
自爆?・・・まあいいか。

息子が帰っていて、私のPCを独占しているのでなかなか記事が書けません。
しかも昨日は風邪でダウンしていたし・・・
(風邪は前回アップ後、いつものクリニックでお薬を貰って治まっていたのに、昨日からまた再発?または別の風邪?)

母のお見舞いも子育て支援も自粛させていただきました。
1日中何も食べられなくて、3kg増えた体重が少しは減ったかもしれません。

今日は熱も下がり、ご飯も少し食べられたので何とか復活です。
息子も今晩帰りますし、明日からパートも始まります。

ジムはずっと休んでいます(-_-;)

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記