人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年11月18日 (金) | 編集 |
2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:62冊
読んだページ数:11440ページ
ナイス数:4251ナイス

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -感想
そうじは汚れが定着しないうちにこまめにするのが一番だけれど、ついてしまったら家事えもん氏おすすめの洗剤が強い味方。「超電水クリーンシュシュ」「オレンジX」水垢には「茂木和哉(もてぎかずよし)」使ってみたい。部屋干しは中央を短くアーチ型に干してすそのあたりに首ふり扇風機で風を送れば部屋干し臭なし。後半はアイデア料理レシピ。家事が好きっていいですね。
読了日:10月31日 著者:松橋周太呂
偶然短歌偶然短歌感想
いなにわ氏はプログラマーでウィキペディアの中から57577のリズムを持つ文章を見つけ出すプログラムを組んで、抽出された約5000首の中から作家のせきしろ氏が厳選した100首。それぞれに添えられたせきしろ氏の文章がまた面白い。「霊的な恐怖に耐える日本の伝統的なゲームの一種(肝試し)」「立ち乗りを行っている最中に車のドアが閉まってしまい(ペター・ソルベルグ)」「泣き言や空想ばかり書いているジャーナリストの連中が何」「照らされて雨露(うろ)が輝く半分のクモの巣だけが残されていた」いやぁ面白いですね短歌のリズム。
読了日:10月31日 著者:いなにわ,せきしろ
60代から簡単に頭を鍛える法: 「生涯現役」のためにやるべきこと (知的生きかた文庫)60代から簡単に頭を鍛える法: 「生涯現役」のためにやるべきこと (知的生きかた文庫)感想
1937年生まれ、80歳近いのにこれだけ頭脳明晰なのは素晴らしいことです。自分が60代になって、60代になったからといって気持ちの上では今までとなんら変わることはないことが分かるが、70代80代の人の心はまだ理解できない。やはり年寄扱いしてしまいます。でもいくつになってもボケずに今まで通りの生活を楽しみたいものです。言葉で覚えずに右脳を使いイメージとしての画像やストーリーで覚える。言葉を見るだけでなく、書く、声に出して耳からも覚える。知識は人に教えることで定着する。一日の終わりに出会った人のことを振り返る
読了日:10月30日 著者:高島徹治
どこかでベートーヴェン (『このミス』大賞シリーズ)どこかでベートーヴェン (『このミス』大賞シリーズ)感想
岬先生の高校生の頃の物語。ピアノの天才で努力も全く苦にならない。頭脳明晰で勇気もある。問題は検事である父親が音楽の道に反対していることと、突然発症した突発性難聴。そして、人並み外れた天賦の才能が生み出す周囲からのやっかみ。でも、やはり岬くんは素晴らしいですね。天才には憧れます。そしてイケメンなんだ。検事がイケメンである必要はないけれど、ピアニストがイケメンなのはやはりいいですよね。『もう一度ベートーヴェン(仮題)』という続編も出るそうなので楽しみです。第二楽章までしか弾けない『月光』の第三楽章を弾きたい!
読了日:10月30日 著者:中山七里
パパとママのつかいかたパパとママのつかいかた感想
「つかいかた」という表現はどうかと思うが、内容は愛情あふれる両親に育てられているやんちゃな子どもたちの話。最後のオチもちょっと意外で面白い。読み聞かせをしたら喜ぶと思います。
読了日:10月29日 著者:ピーターベントリー
サイバーセキュリティのひみつ(学研まんがでよくわかるシリーズ111)サイバーセキュリティのひみつ(学研まんがでよくわかるシリーズ111)感想
非売品の図書館本。子どもたちに結構人気のある『ひみつシリーズ』漫画でストーリーもあって読みやすい。近ごろの子供たちはゲームなどでもネットを使ったりするので、知っておいたらいいと思います。他人にパスワードを教えたり、他人のパスワードを使ったり、誕生日など簡単すぎるパスワードもダメ。無料アプリを考えなしにインストールするとアドレスなどの個人情報を知られ、迷惑メールが届いたり、ウィルスに感染したりする。大人も読んでおくといい。
読了日:10月29日 著者:ひろゆうこ
長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)感想
もう3年たつのですね。予約がいっぱいであきらめていたのですが、棚にありました。ストレッチで足首体操やグーパー、足首回しをしてから、ふくらはぎをアキレスけんからひざ裏に向かって、さする・揉む・パッティング。そこまでは痛くなかったけれど、親指を重ねて指圧のように押していくと、かなり痛い部分があった。そこが弱いんだな。免疫力アップ・冷え症改善・アンチエイジング・ダイエット・高血圧・不眠・アレルギー・・・もうなんにでも効果がありそうです。すべては血流を良くし、体を温めるからだそうです。ぬるま湯で水分補給も大事。
読了日:10月28日 著者:槙孝子
月刊北國アクタス 2016年 11 月号 [雑誌]月刊北國アクタス 2016年 11 月号 [雑誌]感想
地元雑誌、待合室で。使用開始となったがん治療薬オプジーボの話。成果が期待されます。子どもたちを揃って東大京大などに進学させた親の話。などなど。
読了日:10月27日 著者:
池上彰の学べるニュース〈7〉アベノミクスTPP編池上彰の学べるニュース〈7〉アベノミクスTPP編感想
高校図書館で借りました。池上氏の説明は分かりやすくていいですね。アベノミクス、世界に例のない試みなんですか。金融緩和ならアメリカFRBのバーナンキ氏が盛大にやっていましたよね。いわく「ヘリコプターで金を撒け」これは比喩だろうけれど、安倍さんのやろうとしているのもそういうことですよね。財政出動でその場は潤っても国の借金は増えるばかり。借金の実質を減らすためにハイパーインフレになったりしたら目も当てられません。そんなことにはならないだろうけれど。アベノミクスで給料が上がったのは輸出関連の大企業だけじゃないのか
読了日:10月27日 著者:池上彰,「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」スタッフ
きらきら眼鏡きらきら眼鏡感想
『大事なことほど小声でささやく』のゴンママや『虹の岬の喫茶店』も登場して嬉しい。ちょっと切ないラブストーリー。でもハッピーエンドの予感がいいですね。癒されるお話。本のカバー裏にこっそり書いたメッセージ・・・気づかれない可能性もあるけれど。コーラのペットボトルに黒サインペンで書いたメッセージ。これは飲めば現れますね。登場人物がみな思いやりにあふれた人たちで、自分の思いに真っ直ぐ突き進むタイプではないのがいいのかも。正直な蟻。
読了日:10月27日 著者:森沢明夫
心臓を使わない健康法心臓を使わない健康法感想
一生の間に打つ心拍数は種を問わず約20億回だという仮説がある。医学の進歩で人間はこの限りに無いかもしれないが心臓の無駄遣いを慎み、健康寿命を延ばしたい。でも、筆者のように朝はニンジンジュースだけ、昼はコンビニのサラダだけというのは真似できない。タバコはもともと吸わないし、それほど怒ることもない。血圧を下げるためにもう少し減量し、こまめに歩く。寝る前のPCはNG.
読了日:10月26日 著者:池谷敏郎
“一生美人"力 人生の質が高まる108の気づき“一生美人"力 人生の質が高まる108の気づき感想
「2kg痩せ」が綺麗になったと言わせる秘訣。「素敵」は真似で身に着ける。図々しさと清潔感の欠如がオバサンと呼ばれる。老けない人が太らない。ただ「きちんとする」だけで人はたちまち10歳若返る。椅子の背もたれに背中をつけない。そのほうが楽になったら10歳若返る。相手の名前をクリアに呼ぶ。人に招かれると生活が向上し、人を招くと家ごと自分が活性化する。人に道を譲れる女になる。何でも調べる。服は入る服ではなく着やせする服を選ぶ。80%の笑顔になると人生が変わる。上質な定番服を買いなおす(←是非やりたい)
読了日:10月25日 著者:齋藤薫
1日5分! 足指をそらすと健康になる1日5分! 足指をそらすと健康になる感想
足指は結構動くほうで、グーチョキパーもできるし、ボールペンもつかめるけれど、右足は外反母趾で靴の外側が減るからO脚なんだと思う。ひろのば体操(足指を甲側にそらせたり裏側にそらせたり、各5秒キープを繰り返し両足で5分。5本指ソックスもいい。顔のあいうべ体操もいいらしい。
読了日:10月24日 著者:湯浅慶朗
日経Health(ヘルス)2016年11月号日経Health(ヘルス)2016年11月号感想
昼休みの残りにちょっとだけ。ラクにお腹が凹む「5秒! 腹ヨガ」を是非やってみたい。快眠のためにエアウィーヴを買おうかと真剣に悩む。10歳若くなる?1分筋トレがいろいろ紹介されていて、これはもっとじっくり読みたい本。
読了日:10月23日 著者:
赤い生きもの図鑑赤い生きもの図鑑感想
赤い色の生き物ばかり集めた図鑑。以前『青い生きもの図鑑』『黄色い生きもの図鑑』を読みました。原色の生き物って毒持ちのものも多いようですね。
読了日:10月23日 著者:
写実画のすごい世界写実画のすごい世界感想
写実画というジャンルがあるのですね。写真より本物らしい、命の輝きや美しさが表現されています。本当に美しい。これって画材は何?油絵なんでしょうかねぇ。
読了日:10月23日 著者:
お母さんという女 (知恵の森文庫)お母さんという女 (知恵の森文庫)感想
ミリさんのお母さん、ほのぼのと癒し系ですね。嬉しがる才能ってあるんだなあ。誰からも愛されるひとですね。正しくてもギスギスした人より、こんなおおらかなおかあさんに育ててもらって、ミリさんは幸せ者。お母さんも幸せな人生だと思います。モリさんに「早く結婚したら」とか余計な口出しもなさらないのでしょうね。
読了日:10月23日 著者:益田ミリ
ブーちゃんブーちゃん感想
影絵作家の藤城清治さんが30歳のころ書かれた絵だそうです。「最初に出合った猫を描いた、ぼくの最初の猫の絵だから、ぼくの猫の原点となった絵といってもいいだろう」とのことです。捨て猫だった子猫のブーちゃんの話。猫の目線で書かれています。ときどき「にゃおん」となくのがかわいい。
読了日:10月22日 著者:藤城清治
みて、ほんだよ!みて、ほんだよ!感想
素敵な絵本です。言葉は少ないけれど、作者の本に対する愛情が真っ直ぐ伝わってきます。そして絵が雄弁に物語っています。綺麗な本です。
読了日:10月22日 著者:リビーグリーソン
夜な夜な短歌集第9巻2016年秋号夜な夜な短歌集第9巻2016年秋号感想
わぁ、秋号でたんだ。おめでとうございます。『旅』がテーマでいつも以上にバラエティ豊かな感じ。いつも熱いレイさん、うん、いいなぁ、そうか願望でいいのね。日記じゃないんだから創作でいいのよね。素敵です。nonたんの五行歌の折句、すごい技です。本当の旅でも願望の旅でも短歌で表されるとこんなにも美しい。そしてmomoさんの写真が好きです。
読了日:10月22日 著者:夜な夜な短歌コミュ
白鳥異伝 下 (徳間文庫)白鳥異伝 下 (徳間文庫)感想
ハッピーエンドでよかった。イケメンの小倶那、やはり物語の主人公は美男美女。菅流がすごくいい人。赤ん坊や子供にも懐かれる菅流のキャラ、いいですね。菅流がいなかったら勾玉は集められなかった。菅流がこんなにも遠子によくしてくれたのはなぜか。『空色勾玉』のカラスとよく似た役どころですね。
読了日:10月21日 著者:荻原規子
レッスンCD付 これなら吹ける 趣味のオカリナ入門(1)初級編レッスンCD付 これなら吹ける 趣味のオカリナ入門(1)初級編感想
全部吹いてみました。CDがついているんだけれど、表記は日本語なのに、PCで再生すると画面に現れる表記がなぜか中国語 (^^; 笑えます。伴奏はいらないからオカリナのいい音色を録音してほしかった。シンセサイザーみたいな音で味もそっけもない。
読了日:10月20日 著者:野呂芳文
はじめの一歩 オカリナ入門ゼミ 知っている曲で楽しく上達!はじめの一歩 オカリナ入門ゼミ 知っている曲で楽しく上達!感想
全部吹いてみました。『モリタート』は貴志祐介の『悪の経典』に出てくるハスミンが口笛で吹いてた曲だね。
読了日:10月20日 著者:橋本愛子
白鳥異伝 上 (徳間文庫)白鳥異伝 上 (徳間文庫)感想
『空色勾玉』の続き。ヤマトタケル伝説を下敷きにした壮大なファンタジー。遠子が小碓命を殺すというのは彼と一体化している大蛇を殺して小具那を取り返すということなんだろうけれど。はらはらしながら下巻へGO!
読了日:10月20日 著者:荻原規子
絶対に達成する技術絶対に達成する技術感想
高校図書館で借りましたが、勉強だけでなくビジネスマンにも政治家にも誰にでも役立つと思います。目標にはいつまでにどんな状態になるのか数値を入れる。行動はすでに習慣になっているもののついでにすると成功しやすい。「心がける・徹底する・努力する・しっかり・・」など曖昧な言葉はNG.誰がやっても同じになるような具体的な取り組み方法にする。国会答弁で「しっかり」という言葉を聞くとイラついたのは結局具体的には何も言っていないからなのだ。PDCFAサイクル。つまり、計画→実行→振り返り→人から吸収→行動を変える。
読了日:10月19日 著者:永谷研一
今すぐ「それ」をやめなさい!  Dr.モリタのやめるだけで健康になる50のヒント今すぐ「それ」をやめなさい! Dr.モリタのやめるだけで健康になる50のヒント感想
医療本って正反対の主張をする人がいたり、時代の変化で常識が変わったり、結局何が正しいのか分かりませんが、極端な健康法は疑問視したほうがいいですね。入浴中に急死する人は交通事故死の3倍以上だとか。長湯は注意。6時前起床は体に悪いらしい。カロリー消費には運動よりちょこちょこ動くほうがいいらしい。2時間以上座りっぱなしはダメ。コレステロールに卵の制限は関係ない。野菜から食べずに肉から食べる。食後すぐの歯磨きはかえって象牙層が腐食する。といっても30分分後に歯磨きって難しそうですね。
読了日:10月18日 著者:森田豊
人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術感想
以前、著者の『「やめる」習慣』を読みました。本書にもそれと同じ「センターピンに狙いを定める」これは「寝る時間を守るためのキーとなる行動やルール」のことで人により異なる。そして「ボトルネックを想定する」これは挫折に導く要因のこと。私の場合は寝つきが悪いので(おそらくネットや読書のせい)早く寝るよりも早く起きてしまうほうが取り組みやすいと思う。波及効果の大きい習慣は「早起き」「片づけ」「運動」どれも習慣化したいです。新しい習慣を身に着けるとき、手放すものを考える。理想の生活習慣を描き、時間簿を付ける。
読了日:10月17日 著者:古川武士
3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法感想
この人はすごいです。きっぱりと潔い。5人家族で70㎡の家に移り住み、年間100万円以上の住居費の削減。無駄なものがないから家は広々して見える。ベッドやソファをやめ、客用ふとんも手放した。結婚を機に400着の服を80着に。そして今は14着(写真入り)。コーディネート写真もあり。靴は4足、ストラップシューズ、パンプス、サンダル、ブーツ(全部皮で黒)。靴クリームラナパーを買いたい。写真が多く、キッチンの棚や引き出しの中身も一目瞭然。巻末に家中の持ち物をリストアップしてある。月経血コントロールでナプキン不要。
読了日:10月17日 著者:尾崎友吏子
1日1分から! 片づけ&そうじのきほん (実用BEST BOOKS)1日1分から! 片づけ&そうじのきほん (実用BEST BOOKS)感想
目新しいことはなかったなと思いながらレビューを書こうとしたら、3年前に読んだ本でした。毎日ちょこっとだけそうじと時々しっかりそうじに分けて考える。
読了日:10月17日 著者:イグルーダイニング
ぼくたちが越してきた日から、そいつはそこにいたぼくたちが越してきた日から、そいつはそこにいた感想
なんと、この絵がエドワード・ゴーリー氏なのですよ。ちょっと意外。文章はローダ・レヴァインさんという人。引っ越してきた家の庭に大きな犬がいた。じっとして動かない。吠えるでも懐くでもなく、雨が降っても家に入らない。この犬は何を待っているのか。名前を呼ばれるのを待っている?この犬、この家に以前住んでいた人に置いて行かれたのだろうか。この犬が新しい住人一家と仲良くやれるといいね。
読了日:10月16日 著者:ローダ・レヴァイン
ESSE(エッセ) 2016年 11 月号ESSE(エッセ) 2016年 11 月号感想
インテリアはウチにはあまり合わなくて残念。無印良品のスグレモノ紹介。麻のシーツが買いたいけれど、7000円か・・・。脳ダイエットで痩せる。これはいいかも。 奥田弘美先生の本をじっくり読んでみよう。
読了日:10月16日 著者:
7分で眠れる超熟睡法 (不眠症だった医師がついに考案した裏ワザ)7分で眠れる超熟睡法 (不眠症だった医師がついに考案した裏ワザ)感想
すっかり忘れていましたが、昨年の10月にも読んだのでした。安眠マッサージのやり方を読んでやっと思い出しました。うん、やってみよう。
読了日:10月16日 著者:小野垣義男(小野垣医院院長)
日経WOMAN2016年11月号日経WOMAN2016年11月号感想
メインの記事は『なりたい私に近づく最高の手帳』でいろいろな手帳の使い方のワザが載っていました。私は100均のカレンダー型を愛用していますが (^^; イイと思ったのは「美肌」の記事で安くて安全な「ベビーオイル」「白色ワセリン」「青缶ニベア」を使い倒そうというもの。白色ワセリン410円、ほうれい線に塗って寝ると翌朝、ほうれい線がやわらいでいる?らしい。これは試してみよう。隠れ貧困女子の記事もあった。年収が高くても高い洋服などを買いまくったり、安易にリボ払いを使っていたりすると貧困女子まっしぐらですよ。
読了日:10月15日 著者:
下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)感想
普通に暮らしてきて貯金もそこそこあると思っていても、病気や事故、介護や認知症、熟年離婚で年金が半分になるなど生活が困窮する高齢者はたくさんいる。誰もがその恐れがある。社会保障の制度をよく知っておくこと。プライドを捨て、生活保護が受けられないか申請する。病気や介護に備える。地域のNPO活動にもコミットしておく。家に引きこもらず、地域社会に参加するなど人とのつながりを大切にする。
読了日:10月15日 著者:藤田孝典
数奇にして模型 (講談社文庫)数奇にして模型 (講談社文庫)感想
犯人が意外だった。それにしても萌絵は何度も危ない目にあってきているのに、学習能力はないのか。あるいは好奇心のほうが勝っているのか。犀川先生に命を助けられたのはこれで何度目か。ゼムクリップで漏電させて指は大丈夫だったのか。S&Mシリーズも残り1冊となり、早く読みたいような、惜しいような・・・。
読了日:10月14日 著者:森博嗣
ふわふわくもパンふわふわくもパン感想
『天女銭湯』が面白かったので、他の作品も読んでみた。こちらの人形は紙細工で平面だけど、やはり背景が立体的でこれもなかなかいい感じです。ストーリーも温かい。ペクヒナさん、面白いです。
読了日:10月13日 著者:ペクヒナ,キムヒャンス
天女銭湯天女銭湯感想
すっごく気に入りました。韓国の絵本なんですが、韓国にも銭湯やヤクルトがあるのですね。人形の表情がすごくいいですね。背景のセットもいい感じ。ストーリーも面白い。あかすりのごほうびにお母さんがヤクルトを買ってくれるというのが韓国っぽいけれど。そのヤクルトを天女のおばあさんにあげる優しいドッチ。いいね。でも水風呂で遊んじゃダメだけどね。
読了日:10月13日 著者:ペクヒナ
ふる (河出文庫)ふる (河出文庫)感想
西加奈子さんはこれで11作読みました。少しファンタジーかホラーがかかった日常の何気ない話。時系列や場面がスクランブルで分かりにくいところもありますが、AVにモザイク掛けをしている花しす、同僚の朝比奈や黒川との会話はなごむ。様々な形で登場する新田人生、花しすだけに見える(ネコにも見えるらしいが)白いふわふわしたもの。空から降ってくるように書かれた文字列。このお話をどう終わらせるのか心配になりましたが、最後は哲学のようでもあり、『祝福』と言う言葉がたくさん出てきた。
読了日:10月12日 著者:西加奈子
長生きしたい人は「鏡」を見なさい (朝日新書)長生きしたい人は「鏡」を見なさい (朝日新書)感想
1955年生まれにはとても見えませんね。南雲先生どこまでお元気で長生きされるか見届けたいものです (^^; ただし、一日一食は血糖値スパイクが起きそうだから、三食を一汁一菜方式で。鏡を見て姿勢を正す。胸を張ってお腹を引っ込める。椅子の背もたれにもたれない。表情筋、ボディーランゲージを鏡の前で。髪や肌の洗いすぎに注意。スーパーライスボール(玄米1合を炊き、炒った白ごま、サクラエビ、しらす干し、塩昆布、刻み梅干しを加えて混ぜる)。ゴボウ茶。夜10時に寝る。水シャワー。血管年齢は肌とウエストのくびれで分かる。
読了日:10月11日 著者:南雲吉則
新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣感想
なぜその習慣をやめたいのか、その習慣を放置するとどんな問題があるのか、その習慣をやめるとどんな副作用が出そうか、それでも本当にやめたいのか、やめることで将来どんな効果があるのかよく考えて決めるべし。行動習慣(無駄遣い、先送りぐせ、だらだらなど)は1か月で、身体習慣(タバコ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、よふかしなど)は3か月で、思考習慣(イライラ、クヨクヨ、完璧主義など)は6か月でやめられる。モチベーションがあがる言葉。行動メニューを具体的に決め機械的にこなす。タイマーを使う。ご褒美と罰。振り返り。周囲に宣言。仲間
読了日:10月10日 著者:古川武士
日経WOMAN2016年10月号日経WOMAN2016年10月号感想
記憶力アップには夜、納豆卵かけご飯を食べるといいらしい。さっき、食べました。相手の名前を忘れないためには会話の中で名前を何度も呼んでみる。それはいいかもしれない。ユニクロ、GU、無印良品のプチプラ服を上品に着こなす。ユニクロでガウチョを買って来よう。お金の貯め方、クローゼットの片づけ方。昼休みの短時間なのでいずれまた読みたい。
読了日:10月10日 著者:
おおきなおひめさまおおきなおひめさま感想
『ちいさなおうさま』の続編?後に王様が結婚した、あのおおきなおひめさまの誕生秘話。なぜおひめさまは大きいのか。魔法がかかっていたからなんですね。魔法がとけなければ国が亡びるところでした。塔のちょうどいい所に窓があってよかったね。おひめさまがみるみる大きくなっていく様子のしかけもあって読み聞かせにいいと思います。『ちいさなおうさま』とセットで。
読了日:10月10日 著者:三浦太郎
マリコ、カンレキ!マリコ、カンレキ!感想
すごくパワフルで面白い。自慢話満載なんだけど、嫌味じゃなくて、そんな世界もあるのかという感じ。女社長のオクタニさんの話がまた面白い。〇十万円もするアンチエイジングを「なかなか取れないのをあなたの分も予約してあげたから一緒に行こうね」と値段も告げずに決めてきたり、震災の日に乗ったタクシーの運転手が「これは普通じゃないから降りてください」と言うのを「プロならちゃんと目的地まで行きなさい」と無理やり行かせたとか。林さん、全国での講演、週刊誌や月刊誌の連載・・・。すごく精力的に働いてますね。
読了日:10月10日 著者:林真理子
外反母趾は包帯1本で治せる (大学病院の専門医が考案した画期的セルフケア)外反母趾は包帯1本で治せる (大学病院の専門医が考案した画期的セルフケア)感想
右足が外反母趾です。幅5cmの伸縮包帯を買ってきて、痛くない程度にやや強めに5~6回巻く。寝るときだけでもいいらしい。そんな簡単なことで痛みが取れ、変形も治った人がたくさんいるらしい。さっそく、伸縮包帯を買って来よう。
読了日:10月9日 著者:青木孝文
世界のステンドグラス世界のステンドグラス感想
ステンドグラスって大好きです。イタリアやフランスの教会などででステンドグラスの写真をたくさん撮りましたが、やっぱり実物の感動は素晴らしかった。光の芸術ですよね。
読了日:10月9日 著者:
ちいさなおうさまちいさなおうさま感想
大きなお城に暮らしているちいさなおうさま。たくさんの兵隊に守られていてもいつもさびしい。大きすぎるベッドも、大きすぎるテーブルも、大きすぎるふんすいのお風呂ももてあましてしまう。でも、大きなお姫様と結婚したら、たくさんの子供たちが生まれ、ベッドもテーブルもお風呂もちょうどいい大きさになり幸せに暮らしたという話。うん、いいね。『おおきなおひめさま』も読んでみよう。
読了日:10月8日 著者:三浦太郎
こいぬのうんちこいぬのうんち感想
韓国のベストセラー絵本だそうです。おはなしワールドで韓国の人から紹介されました。擬人化されたうんち土くれが出てきます。汚くてなんの存在価値もない・・・。と、擬人化されたウンチは考える。でもやがて・・・。ハートウォーミングなストーリーです。
読了日:10月8日 著者:クォンジョンセン
空色勾玉 (徳間文庫)空色勾玉 (徳間文庫)感想
中学生だった息子が鈴木光司の『リング』『らせん』「『ループ』や宮部みゆきの『レベル7』などとともに「面白いよ」と、教えてくれたんだけど、『空色勾玉』は児童文学だからと読んでいませんでした。荻原規子さん、初読みです。とても気に入りました。壮大なファンタジーです。恋愛要素も入っていてワクワクします。上橋菜穂子さんとよく似たテイストですね。肝心の「空色勾玉」があまり表に出てこないと思っていたら、最後に大活躍しました。三部作になっているという『白鳥異伝』『薄紅天女』も読んでみよう。
読了日:10月7日 著者:荻原規子
幸せのしずく World of Water Drops幸せのしずく World of Water Drops感想
マクロレンズで覗いた小さな世界。2012年に初めて一眼レフを手にされたとは信じられないくらい素晴らしいです。しずくに映り込んだ花もたびたび登場するアリも素敵です。そして、なんといってもすごいと思うのが、巻末にこの素敵な写真の撮り方を惜しげもなく公開していらっしゃること。太っ腹~~♪
読了日:10月6日 著者:浅井美紀
週2日ゆる断食ダイエット週2日ゆる断食ダイエット感想
週2回例えば月曜と木曜にゆる断食をする。男性なら600Kcal,女性なら500Kcalまでにおさえる。巻末にレシピが出ていましたが、結構おいしそう。でもこれを作るのが・・・。まあ500KCALでなくてもカロリーの低そうなものを摂り2食にしてみるといいかもしれない。
読了日:10月5日 著者:マイケル・モズリー博士,ミミ・スペンサー
朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!感想
著者の主張はいかに睡眠時間を削るか、いかにスッキリ早起きできるか。「短眠法」のほうは前著『4時間半熟睡法』。「起床術」がこの本。必ず朝食をとるとか、夕方にウォーキングやヨガなどの運動をする。など8つの生活習慣。快眠グッズもいろいろ紹介してありました。NEW-MINGという使用した人を強制的に寝させてしまうマットレスって!!「カプシエイト」というサプリを就寝2~3時間前に摂るといいらしい。
読了日:10月5日 著者:遠藤拓郎
10年後破綻する人、幸福な人 (新潮新書)10年後破綻する人、幸福な人 (新潮新書)感想
明るい未来は予想できないが、国家が破たんしたり貯金が紙くずになるということはないらしい。老後資金よりローンなどの借金を速く減らすこと。子どもが巣立ったら生命保険はいらない。年金は破たんはしないが支給額が減り支給開始が遅くなる。扶養の範囲で働いていたパートも年収106万円以上なら厚生年金に加入。年金支給には税金も当てているから破たんはしないが、なんだかなあ・・・。付加年金はいいが、個人年金はダメ。
読了日:10月4日 著者:荻原博子
必要なものがスグに! とり出せる整理術!必要なものがスグに! とり出せる整理術!感想
2年前に読んでいたのを忘れて再読でした。池田さんが編集さんの宿題に答えようと試行錯誤していく様子がわかりやすく書かれています。「同じ種類のものは一か所にまとめる」そこさえ探せば必ずあるということ。「使用頻度の高いものを出しやすいところに置く」同じものをいくつも持たない。思い出グッズや普段使わないけれど保存しておきたいものは奥に。紙モノをためないでその都度処理する。池田さん頑張ったよね。
読了日:10月3日 著者:池田暁子
コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品 (だいわ文庫)コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品 (だいわ文庫)感想
添加物、気にしていたら何も食べられないような気もするが、少しずつ有毒物質が蓄積していくことを考えると怖いですね。
読了日:10月2日 著者:渡辺雄二
四月は君の嘘(7) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(7) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
母に呪われているように感じていた公生。でも母が好きだった『愛の悲しみ』を舞台で弾くうちに母の気持ちを少しずつ理解してく。死を前にして時間がなかった母。楽譜をきっちり正しく弾ける技能を身につけさせようと、心を鬼にして厳しくしていたのだ。そして公生の演奏は柔らかく変わっていく。でも、母と同じように、次はかをりが死んでしまいそうで心配だ。
読了日:10月2日 著者:新川直司
四月は君の嘘(6) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月2日 著者:新川直司
四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月1日 著者:新川直司
四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月1日 著者:新川直司
四月は君の嘘(3) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月1日 著者:新川直司
四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月1日 著者:新川直司
四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
ピアノコミック人気第2位。期待できそうです。
読了日:10月1日 著者:新川直司
ピアノの森(26)<完> (モーニング KC)ピアノの森(26)<完> (モーニング KC)感想
25巻でカイが優勝して、ハッピーエンドかと思ったらなんとそれ以上の素晴らしいハッピーエンドでした。ああでも、これで全巻読み終えてしまって・・・。カイロスになりそうです。
読了日:10月1日 著者:一色まこと

読書メーター
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。