人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年03月21日 (木) | 編集 |
名古屋市中川区制75周年みんなで歌おう「第九」コンサート・・・というのに参加してきました。

なぜに名古屋と言いますと、

前田利家が拓いた加賀百万石・金沢の合唱団と利家生誕地・中川区の「なかがわ第九合唱団」との絆の合唱・・・ということだそうです。

私たちの合唱団では毎年年末公演に「第九」を歌いますが、昨年末の50回記念公演に「なかがわ第九合唱団」の方々を5~60名お招きしたのです。

で、今度は私たち約60名がお邪魔させていただいたというわけです。


3月19日(火)12:00金沢駅西口出発
16:00頃ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋着
001 (450x600)

時間があったのでホテルの部屋にアルトの6人が集まってコンビニのサンドイッチ等で軽食

18:00 音楽プラザでリハーサル

20:30 リハーサル終了

夕食はフリー
名古屋に17年住んでいたというH氏の推薦により、有志12名参加で
山本屋総本家 で名物の味噌煮込みうどんを頂きました。

002 (600x450)

熱々を蓋を皿代わりにして少しずつ取り分けていただくそうです。
八丁味噌?色は濃いけれどくどくなくておいしかったです。
麺も腰が強く味わいがありました。

名古屋名物と言えば「ひつまぶし」「味噌カツ」「手羽先」くらいしか思い浮かびませんでしたが、この「味噌煮込みうどんも名物で有名なのだそうです。


3月20日(祝・水)

お楽しみの朝食バイキング、昼食が14:30になるからしっかり食べておくように言われました。

003 (600x450)

食べたかった「ひつまぶし」と「味噌カツ」もちゃんと置いてありました。

9:00 前田家ゆかりの前田速念寺 探訪

008 (600x450)

前田利家生誕の地だそうです

利家の兜のような屋根
004 (450x600)

サンスクリット文字の碑文
006 (600x450)

前田家末裔の前田美子さんのお話を聞きました。
この方が中川区の第九合唱団のお世話もしていらっしゃるそうです。

005 (600x450)

お寺を見学させていただいた上、お茶とおみやげまで頂き、恐縮

007 (600x450)

019 (600x450)

昨年、名古屋の人達におみやげあげたのかしら?不安
こんなにしていただいて勿体ない。

でも、覗くと後光が差した阿弥陀仏の腕輪に大喜びしました。

ちなみに、中川区役所からも2013.5.29本丸御殿公開のパンフレット、クリアファイル、本丸御殿の日本手ぬぐい、宣伝入りボールペン、第九のパンフレット、クリアアイルを頂きました。
001 (600x450)


11:00 コンサート会場到着
日本特殊陶業市民会館大ホール「フォレストホール」

012 (600x450)

客席が4階まである大ホールです。
013 (600x450)

ゲネプロ…と思ったらレストランの都合で先に食事!
さっきバイキングを腹いっぱい食べたのに・・・と言いつつ完食。

入退場の練習をして、ゲネプロ
なにしろ、中川区約330名+金沢から60名の大合唱団
2楽章と3楽章の間に入場し、立ったまま待ちます


指 揮 角田 鋼亮 (中川区出身)
管弦楽 セントラル愛知交響楽団
独 唱 ソプラノ 飯田みち代
    アルト  三輪陽子
    テノール 神田豊子壽
    バ ス  能勢健司


本番
16:00 第一部 425名の中学生による演奏
16:45 第九開始

大きな舞台、400名の大合唱
指揮者やオケもプロの演奏家
4階まである客席も一杯の人でした。

さすが200万都市名古屋、ダイナミックな第九で
とても気持ちよく歌えて胸がいっぱいになりました。

アンコールでは2000人の観客も立ち上がって一緒に「ふるさと(うさぎ追いし)」を歌いました。ホール一杯に歌声が響き渡って感激もひとしおです。

前列で歌っていた88歳のご婦人、顔もつやつやで元気いっぱい
本当に素晴らしいことです。
打ち上げパーティーの時、握手してもらいました。


パーティーでは名古屋の名物市長 河村たかし氏も間近に見ることができて感激しました。
名古屋弁の挨拶、いいですねえ。

名古屋の人達は皆気さくで情熱的で熱烈歓迎していただき恐縮しました。
金沢人は恥ずかしがりが多いからこんなに歓迎できなかったと思います。
企画力の違いでしょうか。

お礼に犀星の「ふるさと(故郷は遠きにありて思ふもの・・・)」を歌いました

帰りを急ぎながらもバイキングをしっかりいただき、デザートのケーキやアイスクリームも頂き、名古屋の方たちにたくさん握手してもらって感動して帰りのバスに乗りました。


本当に行けて良かった。
いい思い出になりました。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
おかえりなさぁい
わぁ、すりむままさん、お帰りなさい!
そっか、バスで移動だったんですね。
立派な会場で歌われたんですね\(^o^)/
NGK(日本特殊陶業)が、そんなに大きなホールを持っているとは、知りませんでした!(◎_◎;)
NGKに、仕事でお世話になった方がいるので、今度、話題にしまぁす(^^;;

そこの味噌煮込みうどん、何回か入りました。
麺が独特ですよね。
私は、たいてい、名古屋に着いてすぐ、きしめんを食べ、帰りに味噌煮込みうどんを食べてました(笑)。

ちなみに、名古屋人はお土産を渡す?のが、好きみたいです。
今はどうか分かりませんが、以前、結婚式の引き出物、引きずって帰ったものです。
2013/03/22(Fri) 00:08 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
すばらしい!!
なんだか感動してしまいました。
立派な会場で、大人数ですごいですね。

歌った分も食べられましたね(笑)
私はやっぱり食べ物に食いついてしまいました。
本場味噌煮込みうどんを食べたことがありません。
食べた~い。
2013/03/22(Fri) 16:13 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
miya様
ありがとうございます。
日本特殊陶業って??と思いましたが、NGKスパークプラグなら知っています。陶器といってもセラミックなんですね。
大きなホールで驚きましたよ。さすが200万都市です。
お知り合いの方にお会いしたらよろしくお伝えください。
2000人の動員は大変ですが、425人の中学生や330人の合唱出演者がいるなら一人がチケット3枚捌けばいいだけですから難しくはなさそうです。やはり企画力でしょうか。

味噌煮込みうどん、有名だったのですね。知らなかった(-_-;)

名古屋の人はお土産を渡すのが好き・・・本当に熱烈歓迎で、そういうお国柄なんですね。
ういろうと数珠?以外にもいろいろ頂いたのを追加アップしました。
身に余る歓迎で嬉しかったですよ。
2013/03/22(Fri) 22:08 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
あのん様
有難うございます。
金沢にはない大きなホールに満員の聴衆で感激しました。

味噌煮込みうどんはコシがあっておいしかった。
「きしめん、食べたい」と言ったら、「きしめんより、こっちの方がうまい」と却下されました。
食べ物はホントにおいしくて、レストランのお昼定食も、夜のパーティーのバイキングも全部載せたかったのですが、写真を撮っている時間がありませんでした。
出発まであと10分と言われ、トイレに行って戻ったらデザートがずらっと並んでいて、またまた少しずつゲット、どれもおいしかったです。とても綺麗で、写真撮りたかった(-_-;)
2013/03/22(Fri) 22:17 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
訂正と補足
厳密にいえば、スパークプラグではNGKですが、それ以外ではNTKを使っているのでした。
確か、車載用センサーのシェアも大きいと思います。人工骨もあったかな。
(NGKは本来、日本ガイシの商標です。)
いずれも森村グループで、ノリタケなどもグループ会社ですね。
だから、名古屋地区ではかなり地域振興もしているのだと思います。
名古屋は200万ですか。横浜は370万くらいですが、名古屋は集団力がありそうです。「ものづくり日本」を支えていますから。

横浜にも、名古屋の味噌煮込みうどんを出しているところがありますが、名古屋出身の人もよくたべてます^_^
2013/03/22(Fri) 23:11 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
大会社なのですね。「ものづくり日本」人件費の関係でせっかくのものづくりが海外に流れてしまうのが残念ですが、品質の良さはやはり日本が誇るべきものですね。
200万都市・・・人の受け売りで確認してなかったので調べました。2,267,048 (2012年)だそうで、200万と言ったら叱られますか・・・
横浜は370万ですか、やっぱり大都会ですね。
金沢は46万でこぢんまりと住みやすい街です。雪さえ降らなきゃいいところです。田舎ですが。
金沢から見ると名古屋は勢いのある都会です。スケールが大きいです。

横浜には全国各地の方がいらっしゃるのでしょうね。
2013/03/23(Sat) 00:30 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック