人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2012年10月22日 (月) | 編集 |
月曜日は陶芸教室

今年で4年目、家の近くでやっている金沢市の講座で会費は千円也

講師先生はれっきとした日展作家だが、授業料無料で毎週あるのは2年間だけ

3年目と4年目は月2回で、授業料は払います。

5年目と6年目は全部自習。でも、教室と用具、窯は使えます。

それ以上進みたい人は民間の陶芸教室に入ることになります。

2年目まではカリキュラムが決まっていますが、3年目からは自由。

自分が作りたいものを作ります。


今日はオカリナに挑戦

同期にオカリナ作りの達人がいて、教えてもらいました。


1.まず、それらしい形を作ります。C管だと500gの土を使います。

002 (200x150)

2.半分に切って、中をくりぬきます(160g位)。

003 (200x150)

3.歌口(吹き口)を作ります。
アイスの棒の先を薄く削ったものを刺して、向こうの壁を1mm程度にしうまく息が分かれるようにします。

004 (200x150)
歌口の調整が一番難しくてこれが上手く行かないと音が出ません。
やっぱり上手く行かなくて、師匠に手直ししてもらいました。

4.裏側の指穴をあけます。

007 (200x150)
この手はオカリナづくりの師匠の手です。

5.表の指穴をあけます。

008 (200x150)

形作りは完成。来週の月曜日まで乾かして形を整えます。

素焼きはいつだったっけ・・・

素焼きが出来たら釉薬をつけて本焼きです。

この教室の窯はとても大きくて、一杯になるまで焼いてもらえないので結構時間がかかります。

また、続きを報告しますね( ´∀`)ノ

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック