人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年04月09日 (火) | 編集 |
3月に出た新聞広告の請求書が年度をまたいで4月に届いた。
まあ、それは仕方がないとして

それまで振込手数料は業者負担にしていたので、今回もそうしようと思っていたら

今回請求書を送ってきたのは新聞社の関連会社で、そこを通すのははじめてなのですが

請求書の下の方に小さく
振込手数料は貴社にて負担していただくようお願いします
といった但し書きが書いてあった。

これってどうなの?

これまで、出入りの業者は集金に来てくれて3万円を超える場合は領収書に収入印紙も貼っていたはず。

集金人の人件費+交通費+印紙代を業者が負担していたのに
一方的に支払いは振込として手数料も負担させるってどうなの?

結局、今回は電話で問い合わせて手数料分を引いた金額で良いと言うことになったが
本当のところどっちが負担するものなんでしょうねえ

ちなみに、官公庁への振り込みは手数料自己負担で、引いて送った場合不足分を再度請求されるとか。
まあ、それはなんとなく納得できるのですが・・・


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
広告は、専任取引と取りまとめ取引とのやり方がありますが、電話で交渉したのは正解でしたね。まぁ、あわよくばってところもありますからねぇ。
失礼ですが、専任取引の広告業者は従来どおり営業されていますか。

PS お母さま、お家に連れて行くのが、いいかは微妙ですね。お可哀想ですが、里心がついてしまうかと。すりむままさんのお家とか、綺麗な公園とか。。施設に帰ったとき、ホッとするように感じれば、それがいいかと。
状況をよく知る人の意見も聞いて見てくださいね。
祖母も自宅には帰らず、叔父たちの家、直系の孫の家、外食などでした。
2013/04/09(Tue) 22:34 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
広告、次回からは、契約時に明確にしておかれるといいですよ。
2013/04/09(Tue) 23:07 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
有難うございます。
w(゜o゜)w 専門用語が難しすぎて・・・??
専任取引と取りまとめ取引が分かりませんが、新聞広告は総会の案内しか出していなかったのですが、これは手数料引き去りOKでした。今回のは特別な例で業者の方から一枠載せないかという事だったようです。
出入りの業者云々は前職での経験で広告業者ではありません。
電話したら集金に来てくれるというのは普通じゃなかったのかな。ずっとそうだったから、多分今でもそういう営業形態だと思うのですが・・・?

母を家に連れて行く話は老健の人達にも相談したほうがよさそうですね。
普段は4点歩行器ですが、部屋から出るときは車椅子なので行けるところも限られてくるのですが。

広告の件に関しては契約時に振込料の確認をしておくといいですね。φ(^∇^ ) メモメモ
2013/04/10(Wed) 00:04 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
あぁ、ごめんなさい。特に業界専門用語というわけではないので、どう書いていいのかな。
広告って、例えば、その媒体(例えば定期発行物)ごとに、集められるだけでいい(最悪、広告ゼロ)とか、最低保証ページ数や額、保証率を契約で決めているのですが、シロ(広告で埋まらないスペース)が出ると困るので、専任の一次取り扱い広告会社の他に、あっちこっちで声をかけるような2次の会社があったりするので、集金にきた会社が一次広告会社かなと思ったのです。でも、逆に新聞社系の広告会社が責任を負って集めているのかな。
それぞれ決められた率を取り分とするわけです。
で、今時、集金ってのは?
官公庁の他に公益法人も手数料引き去りはなしですね。同窓会は営利組織ではないけど、常識のところはわかりませんが、次回は確認しておくと迷わなくていいですね。
2013/04/10(Wed) 16:04 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
何度も有難うございます。m(__)m
ウチに声を掛けてきたのは下請けだと思います。以前、新聞社と直接取引したときは手数料引き去りOKと言われたんですけどね・・・。
今時、集金は減ってきていますか。私が退職したのはもう5年前ですが、毎月の集金で集まった分から集金に来てもらって支払いをしていました。
振込だと収入印紙はどうなんでしょうね。
同窓会で機関誌に広告を出してもらった時は収入印紙を貼った領収書を郵送しましたが、普通は振込用紙の控えが領収書替わりになっています。この新聞社だって、あらためて収入印紙を貼った領収書を送ってくるとも思えませんが・・・
無知ですみません。
2013/04/10(Wed) 18:12 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
振込の場合、銀行が、印紙税を払っています。
といっても、振込手数料が高くなっているでしょう?
法人取引で領収書を要求されることは滅多にないと思いますが?
もしあるなら、印紙、貼るんでしょうね。
なんか二重に収めるみたいですね!?

仕事で、現金支払をしたことは、店舗に買いにいったとき以外ないですねぇ。私が就職する前、集金人をずらっと並べている風景があったときいたことがありますが、、。
2013/04/10(Wed) 20:00 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
度々有難うございますm(__)m
そうか、銀行が印紙税を払っているのですね。
あらためて収入印紙を貼った領収書を送ったのは二重払いでした(-_-;)
次回からは振込用紙の控えを領収書に替えさせていただくよう明記しておかなくては。
集金というのは最早時代にそぐわないのかもしれませんね。
いろいろ有難うございました。
少し賢くなりました。
2013/04/10(Wed) 22:24 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。