人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年08月08日 (木) | 編集 |
母のところに行ってきました。
毎週、月・木洗濯物とおやつを持って行きます。

多分7月3日に起きたと思われる腰椎の圧迫骨折は、1か月経ったので痛みも引き、座れるようになりました。

歩行器はまだ禁止ですが、ベッド際に置いたポータブルトイレで自分で用を足せるようになりました。

痛みと起き上がれないために食欲が落ち、ご飯がおかゆになってしまいましたが、もともと歯も悪いので仕方ないと思います。

差し入れのカフェオレは半分だけ飲んで、おやつはポケットにしまい、喜んでいました。

それはいいのですが

「〇〇ちゃん、来てくれて嬉しい。帰らないでずっとここにいて・・・」

月・木行っているのですが、帰ると忘れてしまうようで、行くと
「ああ…来てくれた。うれしい・・・」と、泣き顔

4人部屋なのに、1人亡くなって、1人入院して、もう一人もほぼ寝たきりなので、寂しいのだ。

家に帰りたい。と言うけれど

90歳義父には介護は無理。

直ぐ近くの、以前通っていたデイケアは昼間だけなので、5時以降に何かあっても対応してもらえない。

骨も弱いし、胃も半分だし、認知症だし・・・やはりここにいるのが安心です。

お昼になって、食堂につれて行って

「また来るからね」となだめすかして帰ってきました。


ジムは休館日

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
お母さま、座れるようになって良かったですね。
ポータブルトイレも、一人で大丈夫のようで、お母さまにとっても嬉しいことですよね。
(うちの母は、すべて介助が必要です)

行くたびに泣かれたり・・帰る時間を気にされたり・・は、つらいです。
ましてや、「ずっと居て~」なんて言われたら、こっちが泣きたくなりますね(^-^;
でも、きっと寂しくて、寂しくて・・・たとえ認知症でも、それがお母さまの気持ちなんですよね。

私も、帰るときはできるだけ明るく、また来るからね~♪と大声で叫んでいます(笑)
2013/08/08(Thu) 23:00 | URL  | まりも #nJwK.I6M[ 編集]
まりも様
有難うございます。
少し良くなったから、自分で勝手に歩行器でトイレに行こうとしてしりもちをつき、怪我はなかったのですが、歩行器は取り上げられました。
認知症なので自分の状態について的確な判断はできません。
すっかり子ども返りしてしまって、
「ずっといて。家に帰りたい」
胃癌の手術をするまではしっかり者だったのに、別人28号になってしまって、残念です。
でも長生きしてもらいたいです。
2013/08/08(Thu) 23:20 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
前に写真も見せていただいたので
お母様が喜んでいられる姿を想像
しながら読みましたが
こう言われるとつらいですね
バイバイと言う時がね

2013/08/09(Fri) 13:48 | URL  | ふぃのな #9QFP2vtk[ 編集]
ふぃのな様
有難うございます。
ずっといるわけにはいかないから、「今度は梅干しもってくるね。」とか宥めて帰ってきます。
去り際がつらいですね。
2013/08/09(Fri) 21:58 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック