人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年08月18日 (日) | 編集 |
急遽、万座温泉に向かうことになったのですが
ナビがお勧めしてくれた松川沿いの道はあいにく通行止め。

で、山田牧場経由の山道を行くことにしました。

ヘアピンカーブの細い道を行くと、さっき五色温泉の男湯で会ったという、ツーリングのグループのバイクが車と接触事故を起こしたらしい。

幸い、人は無事だったが、バイクの部品が外れ、車も角が破損している。
この山奥までパトカーが来るのはかなりかかりそう。

「先に行くように」とのことで先に進みました。

狭い山道は怖いです。

漸く国道に入りました。

国道292号線が通る渋峠は長野県と群馬県の県境にあり、
横手山と白根山の間を通過する峠

標高2172mは日本全国の国道でも最も標高の高い地点である。
渋峠

下界の温度が35℃のこの日、渋峠は21℃でした。

白く見えるのが白根山です。
CIMG5720 (800x600)

CIMG5721 (800x600)

白根山の火口を見に行きたかったけれど、時間がないのでパス

万座温泉「豊国館」に直行。ここも立ち寄り湯は500円

自炊、反自炊、まかない付きで湯治やスキーなど長期の宿泊も受け入れています。

CIMG5724 (800x600)

CIMG5726 (800x600)

源泉 にが湯 泉温 75.8度 PH 2.3
効能 胃腸病、リュウマチ、神経痛、呼吸器、婦人病
泉質 酸性-含硫黄-ナトリウム-硫酸塩泉(硫化水素型)

内湯
CIMG5727 (800x600)

露天風呂
CIMG5728 (800x600)

五色温泉や七味温泉より白いお湯でした。
いいお湯です。

ここで会った地元の人がせっかく来たのだから大きい混浴の露天風呂に行っておいで
バスタオル巻いていけばいいから。と言うので行ってきました。

う~ん、大きいは大きい露天風呂ですが、四角くてプールみたいで、回りにカップルが5組縁に腰掛けているのには参りました。

せっかく来たから、バスタオル着用でちゃぽんと浸かってきましたが、どうにも落ち着かず、すぐ女湯に撤退。
「あら、もう帰ってきたの」と言われましたが・・

帰り道、ほたる温泉の源泉を見に行きました。酸欠注意の看板があります。

CIMG5730 (800x600)

CIMG5729 (800x600)

ヤナギランなどいろんな花が咲いていました。本当は7月下旬の方がいいらしい。

CIMG5731 (800x600) 鬼押し出しindex_img11

道の駅でソバを食べ、高速へ。
妙高SAでリンゴ味のソフトを食べました。美味しかった。
CIMG5732 (800x600)

駆け足日帰りの長野・群馬温泉めぐりでした。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
大きな露天風呂ですね。
湯量がハンパないんでしょうね~
贅沢です。
5組のカップルに見守られての混浴は、勇気が入りそうです。
でも、やはり体験したいですよね^‐^

左が息子さん? 右がご主人かしら?
親子3人で温泉って、本当に素敵です。
リンゴ味のソフト、さっぱりと美味しそうですね♪
2013/08/19(Mon) 18:46 | URL  | まりも #kArElCN6[ 編集]
まりも様
コメントありがとうございます。
湯量が多く、湯温も高いので沸かす必要がなく安い値段でやっていけるのだと思います。

混浴露天風呂、ここはイマイチでした(-_-;)
松川渓谷温泉の混浴露天風呂は眺めがいいらしいです。

右が旦那。
いつのまにか下着のクレープシャツになっています(-_-;)
運転は殆ど息子で、旦那は後ろで寝ていたので気が付きませんでした。
2013/08/19(Mon) 21:39 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック