人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年09月01日 (日) | 編集 |
2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:40冊
読んだページ数:6286ページ
ナイス数:3200ナイス

アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 (光文社新書)アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 (光文社新書)感想
有益な本である。アゴを引くと姿勢が良くなり、頭痛や頸の痛みを改善できる。舌を上顎に付けると首や腰への負担が軽減される。定期的に腰をそらす。お尻を締めると猫背や前のめり姿勢を抑制できる。腹式呼吸で心を整える。細く長い溜息でストレス発散。背もたれのふちで後頭下筋群をマッサージする。椅子の奥に尻を差し込めば猫背にならない。上に組んでいる方の足のお尻の下にタオルを敷く。
読了日:8月31日 著者:伊藤和磨
海賊とよばれた男 下海賊とよばれた男 下感想
モデルとなった出光佐三氏の画像を検索し、やはりこんな人物が実在したのだと深く感動した。国岡商店50周年に向けて「誘惑に迷わず、妥協を排し、人間尊重の信念を貫き通した50年であった」と述べている。戦後すべてを失ったが復員してくる店員一人も馘首しなかった。その多くの店員と言う財産があったればこそ、成し遂げられた偉業である。製油所の建設を10か月で完成させるように指示するなど、そんな無茶な・・・と思うことは多々あったが、実際にやり遂げている。無茶振りではなく成算があったのだ。
読了日:8月31日 著者:百田尚樹
マダム市川の癒しの家事セラピー 手間をかけずに美しい空間づくりマダム市川の癒しの家事セラピー 手間をかけずに美しい空間づくり感想
そうね、軌道に乗ってしまえば維持するのは簡単かも。この人の徹底的な審美眼にかなったものだけが置かれてあり、色や形テイストも統一されている。TVまで扉付きのTV台に隠してあるのだから。色は白を基調にベージュと柔らかいグリーン。何気なく置かれているものは何一つない感じ。レベルが違う。でも素敵。ウチだって品物が無限大ってわけじゃないのだから、ちゃんと1つずつ吟味しなくちゃ。
読了日:8月30日 著者:市川吉恵
海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上感想
鐡造氏、素晴らしく熱い男である。小学校の頃は学業も乙、運動も乙、健康も乙、目のけがから弱視になっていたが、愚直なまでにぶれない精神性と正義感の強さは他に類を見ない。鐡造氏の人間性によって多くの人間に支えられ助けられてきた面もある。が、やはり氏の進取の気性と研究熱心さ、自立心、情熱、家族や部下への愛情の豊かさがあったからだろう。戦後の混乱期にも一人も馘首しないとはなかなかできないことだ。「永遠の0」の宮部も少し登場して嬉しかった。
読了日:8月29日 著者:百田尚樹
1行片づけ術―今すぐできる便利ワザ134 スッキリ!カンタン!1行片づけ術―今すぐできる便利ワザ134 スッキリ!カンタン!感想
とくに目新しいことはないが、いるいらないを3秒で決める!とにかく見て見ぬふりではなく、減らさなきゃ。
読了日:8月29日 著者:
片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本 (PHP文庫)片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本 (PHP文庫)感想
題名は魅力的ですが、それほど画期的でもない。わたしは右右脳らしいので感覚で処理していくとよい・・・らしい。とにかくいらないモノを捨てる。これが大事。
読了日:8月28日 著者:森下純子
きょうからすっきり! 「片づく」暮らし (主婦の友生活シリーズ)きょうからすっきり! 「片づく」暮らし (主婦の友生活シリーズ)感想
子どもが巣立ち、夫婦二人あるいは一人の暮らしやすい収納、物を選択すること。家を住みやすくリフォームすること・・・。ウチみたいな全部和室なんて家はどこにも出ていない。老後に住みやすいのはやはり今時の家なんだろうな。健康であれば、子どもが巣立った後も同じくらいの時間を生きることになる。今にふさわしいものを残し、過去の遺物は処分する!!ああ、旦那に読んでもらいたい(-_-;)
読了日:8月28日 著者:主婦の友社/編
いつやるか? 今でしょ!いつやるか? 今でしょ!感想
有名なCMになったこの言葉。東大法学部卒業後、長銀に勤めたが、危なそうな気配を感じ半年で退社。予備校の講師となる。その後長銀は倒産した。役立つ言葉は様々あるが、中でも「勝ち易きに勝つ」道を選べ。と言うのが心に残った。「大した努力をしなくても勝てる場所で、努力をしなさい」「幸福の秘訣は自分がやりたいことをするのではなく、自分がやるべきことを好きになることだ」東大入学後初めての合コンで「あんなデブ」と相手にされなかった100kgの体重をお気に入りのジョギングコースを持つことで減量し、夏には70kg台になってい
読了日:8月27日 著者:林修
眠りの森 (講談社文庫)眠りの森 (講談社文庫)感想
「卒業」に続く、加賀恭一郎シリーズの第2作。卒業した加賀は中学校教師にな るが、自分で教師失格として父と同じ警察官に。厳しいバレエ業界の事は分かったが、美緒との関係はその後どうなるの?事故の後遺症で耳が聞こえなくなる美緒。バレリーナとしては致命的。しかも殺人事件の容疑者。美緒を守ると叫んだ恭一郎。・・・その後の作品に美緒さん出てこないのですけど。他の恋人も出てこないので加賀刑事はずっと独り者?
読了日:8月26日 著者:東野圭吾
せかいいちおいしいレストランせかいいちおいしいレストラン感想
世界一美味しいレストランは人によって違う。世界一は一つではない。あなたの世界一と私の世界一が違っていていいんだよ・・・と教えてくれる。
読了日:8月25日 著者:あんびるやすこ
ほしのはなし (単行本)ほしのはなし (単行本)感想
ビートたけしの絵本。畳まれた1枚の紙に綴られたお話。広げながら読んでいくと星空が広がります。構成もお話も素敵です。作者のイメージが少し変わりました。
読了日:8月24日 著者:北野武
バナナじけんバナナじけん感想
面白い。小さい子は喜ぶと思います。ころび続けるうさぎさんがウケると思います。
読了日:8月24日 著者:高畠那生
置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい感想
どんなところに置かれても「私が変わる」ことによって幸せになることが出来る。「咲くという事は仕方がないと諦めることではありません。それは自分が笑顔で幸せに生き、周囲の人々をも幸せにすることによって、神があなたをここにお植えになったのは間違いではなかったと証明すること」信頼は98%。後の2%は相手が間違った時の許しのために取っておく。・・・いい言葉がたくさんありました。著者の父は226事件の際、著者のすぐ近くで撃ち殺されている。が、それまでの9年で一生分の愛情を貰ったとのこと。
読了日:8月23日 著者:渡辺和子
さいはての彼女 (角川文庫)さいはての彼女 (角川文庫)感想
さすが、フーテンのマハさんだけあって旅物はいい。仕事が辛くなって旅に出る女はともかく、ハーレーのカスタムビルダーの凪さんが素晴らしい。生れつきの聴覚障害者だが、ハーレー好きの父親に仕込まれてハーレーの申し子のような特技を持つ。子どもの頃、聞こえる人と自分の間には線がある。という凪に、父は「そんな線はない。あるとしたら、聞こえる人が引いた線じゃない、お前が勝手に引いた線だ。そんなもん越えていけ・・・そのためにいいことを教えてやる」といって、ハーレーの全てを教えた。凪と一緒にサイハテに乗って走ってみたい。
読了日:8月22日 著者:原田マハ
逆風に立つ    松井秀喜の美しい生き方逆風に立つ 松井秀喜の美しい生き方感想
石川県人なので、松井が高校生の時甲子園で5打席連続敬遠され、観客は怒り狂ったが、本人は極めて冷静だったのを覚えています。松井選手、素晴らしいスラッガーであり高潔な人格者。カッコいいのはイチローだけど、松井は文句のつけようがなく素晴らしい。著者伊集院氏、奥様の松井選手ラブの気持ちが伝わってくる。松井選手が初めて左手首骨折のけがをしたあと、治って初打席の時、ヤンキースタジアムの観客全員が立ち上がって拍手した。松井は一度だ席を離れ、ヘルメットを取って礼をした・・・・状況が浮かんで泣けます。松井選手、引退後どう生
読了日:8月21日 著者:伊集院静
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)感想
かなり乱暴な回答なんだけど、妙に説得力がある。うまく嘘をつけとか。一刀両断にそれはダメというのもあり、痛快な人生相談になっている。くよくよしないでやってみろよと言う感じで生きる力になると思います。
読了日:8月20日 著者:西原理恵子
噴砂噴砂感想
3.11の地震。東北地方じゃなくてもこんな現象が起きていたのだ。液状化現象。そう言えば、ディズニーランドの駐車場でもそんな現象が起きたと聞いたような気がする。本当に自然現象は偉大で「諸行無常」を感じます。
読了日:8月19日 著者:おぐろよしこ
みんなちがって…みんなちがって…感想
これが小学3年生の女の子の作品だと言うから驚きます。木登りの好きな女の子、お料理の好きな男の人、マフラーを編んでいる男の人髪が長くて後ろからは男か女か分かりません。男だから、女だからという偏見をなくしいろんな人がいていいんじゃないかというテーマで作られている。小学3年生、凄いです。
読了日:8月19日 著者:伊藤美希
おれたちはパンダじゃないおれたちはパンダじゃない感想
サトシンさんの絵本。人気者のパンダに憧れすっかり成り済ました、熊としろくま。人気者になれたのはいいけれど、プレゼントに笹を貰ったってねえ・・・。やっぱり自分は自分。自分が一番いいんだよ。
読了日:8月18日 著者:サトシン
クリストファーのしあわせないちにちクリストファーのしあわせないちにち感想
数の数え方を学んだことがこんなに楽しいのですね。新しい知識を得た喜び。クリストファーが本当に嬉しそうで幸せそうです。
読了日:8月18日 著者:バレリー・ゴルバチョフ
おかあさんおかあさんおかあさん…おかあさんおかあさんおかあさん…感想
やっぱり子どもにとってお母さんは特別な存在。病気で一人で留守番している時、子どもならではの妄想が・・・。お母さん無事に帰ってきて良かったね。
読了日:8月17日 著者:大島妙子
ラブ・ケミストリーラブ・ケミストリー感想
「私」が誰か、予想が外れましたが、これはこれで素晴らしくハッピーエンド。これ以上ない結末でした。気にいりました。
読了日:8月15日 著者:喜多喜久
生きのびるためのがん患者術――伝わる「ことば」の使い方生きのびるためのがん患者術――伝わる「ことば」の使い方感想
上野千鶴子氏紹介の本だったので、てっきり著者は独身かと思っていましたが、夫と大きい息子がいました。ただ二人とも忙しい仕事をしていたので、同窓生、PTA繋がりなどの友達にチームを組んでもらって付き添いや手助けを頼んでいた。出来そうでなかなかできないことである。また、医者や医療従事者の間違いや思いやりのない言動に対して、泣き寝入りせず、きちんと言葉で要求していったことが立派。自分の治療のコーディネーターは自分であり、自分の望む医療を受けられるよう、勉強もし、努力し言葉で伝えることが大切である。
読了日:8月13日 著者:青木晴海
「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))感想
「心を整える」の著者、長谷部選手がこの本を読んでいい言葉が掛かれているページを折り曲げていたら本の半分位を折り曲げてしまった。とのことで読んでみた。斎藤茂太氏、医師で歌人の斎藤茂吉の長男、医師で小説家の北杜夫の兄。精神科医。この本は90歳で亡くなる年に発行されている。中身は特に新しいところはないが、すべていい言葉である。「過去は変わらない、未来は分からない」「つらいときは自分をほめてほめてほめ尽くせ」「私はツイていると思っている人には幸運が来る」など・・・
読了日:8月13日 著者:斎藤茂太
ゆうゆう 2012年 05月号 [雑誌]ゆうゆう 2012年 05月号 [雑誌]感想
「今年こそすっきり暮らすすっきり生きる」の特集だけ。「生き方」=「持ち物」それは年齢やライフスタイルで変化していくもの。私は何をしたいの?どう生きたいの?それが分からないと、捨てることは出来ません・・・という飯田久恵さんの言葉に頷く。もう散々片づけ本は読んでいるが、こういう特集を見るとつい読んでみたくなる。新しいことは別に書いてないのだけど。
読了日:8月12日 著者:
本日は、お日柄もよく本日は、お日柄もよく感想
出てくるスピーチが感動的で素晴らしい。気に入りました。登場人物もみんな好き。初め嫌な奴かと思ったワダカマもいい人だった。スピーチ10か条①スピーチの目指すところを明確にすること②エピソード、具体例を盛り込んだ原稿を作り、全文暗記すること③力を抜き、心静かに平常心で臨むこと④タイムキーパーを立てること⑤トップバッターとして登場するのは極力避けること⑥聴衆が静かになるのを待って始めること⑦しっかりと前を向き、右左を向いて、会場全体を見渡しながら語りかけること⑧言葉はゆっくり、声は腹から出すこと
読了日:8月11日 著者:原田マハ
身体にきく―「体癖」を活かす整体法身体にきく―「体癖」を活かす整体法感想
体癖チェック、自分のは何とか分かったが、人の分までは分からない。相性がどうのは調べるのが難しいですね。触って治すというのはできたらいいな。
読了日:8月10日 著者:片山洋次郎
モノに振りまわされない! 片づけのコツモノに振りまわされない! 片づけのコツ感想
やはり、自分の選んだものだけ持つのが大事。出したら戻す。手ぶらで動かず、ついでに何かを片付ける。
読了日:8月9日 著者:金子由紀子
スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)感想
上巻はそうでもなかったが、下巻最後でとても感動した。初めて環に会った時の「お久しぶりです」の謎も解けたし、ozのケーキや図書館の本のことも。実は環がコーキの天使ちゃんの本物だったので、コーキは神様だったけれど、コーキを復活させた環も素晴らしかった。いい恋愛小説だった。
読了日:8月8日 著者:辻村深月
んふんふ なめこ絵本 すてきなであいんふんふ なめこ絵本 すてきなであい感想
「ん」で始まる本は珍しいと思います。この本がひそかな人気なのだそうですね。どこがウケるのか、オバちゃんにはわかりません(-_-;)
読了日:8月7日 著者:
半分の月がのぼる空 2 (文春文庫)半分の月がのぼる空 2 (文春文庫)感想
豆腐のような心臓。手術の結果は・・・?
読了日:8月7日 著者:橋本紡
「片づけなくてもいい!」技術 (宝島社新書)「片づけなくてもいい!」技術 (宝島社新書)感想
壁際に置きたくなるから、壁やドアを外す。近寄らない(笑)上を無くす。持って出るものだけ置く。引っかけられるものを買わない。ちゃんとひっかけるものを買う。出しておく。全面壁面収納は止める。小引き出しは買わない。使わないものは捨てる。使うものは出しておく。納戸部屋を作る。もとに戻す。箱は捨てる。箱を見たら開けてみる。並べない、まとめない。隙間を掃除する。家族のルールを「見える化」する。ついでに戻す。出かけていた人は文句を言わない。以上、あまりピンとこない。家事セラピーではセラピストは聞き出すだけ、答えはクライ
読了日:8月5日 著者:辰巳渚
イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)感想
美弥子が天童のイニシエーションだったように、繭子は辰也のイニシエーションだった。繭子と夕樹はうまくいくのか、夕樹が東京に就職したらまた辰也のように離れて行ってしまうのか・・・。繭子は夕樹を辰也のようにしたがっていて、「たっくん」と呼んだり免許を取らせたり、いいスーツを買わせたりしているが、飲んで暴力をふるう事もある辰也より誠実な夕樹の方がいいと思うよ。辰也に貰ったルビーの指輪を送り返したこと。下痢じゃなくて堕胎で入院したこと。辰也がキャンセルしたホテルを夕樹がゲットしたこと。ハッピーエンドなのかな。
読了日:8月5日 著者:乾くるみ
ねんきん生活。月15万円で幸せに暮らす 2013年 02月号 [雑誌]ねんきん生活。月15万円で幸せに暮らす 2013年 02月号 [雑誌]感想
いろいろな家族形態があるが、みんな何とか暮らして行ってるんだな。私が貰うときにはいくらになるのか・・・・
読了日:8月4日 著者:
とてもとても あついひ (幼児絵本シリーズ)とてもとても あついひ (幼児絵本シリーズ)感想
今日、とても暑くてつい手に取ってしまいました。人のものを勝手に持って行って遊ぶのはちょっといただけませんが、みんなで遊ぶと楽しいという結末は、ハッピーエンドなのかな。謝ってもらいたい気もしますが・・・。
読了日:8月4日 著者:こいでたん
おいしいぼうしおいしいぼうし感想
気にいりました。なるほどね~、プリンさんの帽子だったのですね。食べてしまったと言えないおじいさんたちは家にあるいろんな帽子を持ち出して話をそらそうとしますが、大泣きのプリンさんに帽子を作ってあげることに・・・。ちょっと縁が垂れてしまっているけれど、プリンさんが良ければ、ハッピーエンド? 子どもにウケると思います。
読了日:8月4日 著者:シゲタサヤカ
かぞくのじかん 2012年 03月号 [雑誌]かぞくのじかん 2012年 03月号 [雑誌]感想
そうね、そうね、その通り。ちゃんと出来れば花丸主婦。
読了日:8月3日 著者:
こっそりどこかに (cub label)こっそりどこかに (cub label)感想
こわいですね・・・・。絵の中にいろんな怖いものが隠れている。でも探していたのはロボットの足。意外に優しいお化け?でした。お化けじゃないの??
読了日:8月3日 著者:軽部武宏
のっぺらぼう (おばけ話絵本)のっぺらぼう (おばけ話絵本)感想
絵がインパクトありますね。最後はお母さんで良かった。
読了日:8月3日 著者:杉山亮
スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)感想
神様は誰?環か、コーキかリリアか・・・あるいはそれ以外か。コーキとリリアはどうなるの。最後に届いた郵便物の中身は?早く下巻が読みたい。
読了日:8月2日 著者:辻村深月

読書メーター


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
こんばんは〜
8月も沢山読まれましたね。
渡辺和子さんの、まだ読まれていなかったのですね(^^;;
同じ日に読了日なのは、並行読み?一日でささっと読まれたものですか。
年金は、一人分だと厳しいけど、二人分だとなんとかなるって感じですかね。。。。。。
2013/09/01(Sun) 21:03 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
こんばんは
8月も、忙しくて暑い中・・すごい読書量ですね~☆
すりむままさんの記事を眺めているだけで、何となく読んだ気分になりました(笑)

東野圭吾さんの本、少し読みましたが忘れました~(^‐^;
渡辺和子さんの本も、昔たくさん読みました。
ちょこっとでもエッセンスが、心の肥やしになっているといいな・・って思います。
2013/09/01(Sun) 22:19 | URL  | まりも #qnGWqdgo[ 編集]
miya様
こんにちは。コメントありがとうございます。
渡辺和子さん、出遅れたら図書館予約の長い順番待ちが待っていました。高校図書館に無かったのが残念。高校生にも読んでもらいたいのに。
日によって読書に割ける時間が違いますが、2時間以上は読んでいるはず。
読書は飽きないけれど、時間を食うんですよね(-_-;)
その時間、家の片づけでもしたら・・・とは思うんですが、ついつい安きに流れてしまいます。
2013/09/02(Mon) 15:08 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
まりも様
こんにちは。コメントありがとうございます。
読書は早朝or深夜orお昼寝時です(笑)
渡辺和子さんの本を昔たくさん読まれたのですか。すごい♪
私は存在すら知りませんでした。
エッセンスがまりもさんの心の肥やしになっていると思います。
私も少しくらいこういう本を読んでおけばよかったです(-_-;)
2013/09/02(Mon) 15:14 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
すごい!たくさん読まれましたね。
「あごをひけば・・・」はスポーツトレーナーに言われましたよ。
全身が凝っているのはあごを引いて頭を正しい位置においてやれば肩こりも首凝りもよくなると・・
実践しようと努力しますが、気が付けば・・・

「置かれた場所で・・・」この本は私の心のバイブルです。
時々思い出しては読んでますよ。

こんなに読まれたなんてすばらしい
2013/09/03(Tue) 12:11 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
あのん様
こんばんは~。コメントありがとうございます。
スポーツトレーナーさんもこの本、あるいは類似の本を読まれたのでしょうね。
仕事でパソコンを使ったりする場合、どうしても頭の位置が前のめりになり首や肩に負担が掛かるのでしょうね。
おお、渡辺和子さん、あのんさんもご存じでしたか。
あのんさんのカレンダーの言葉とも似ているような気がします。
たくさん読んでいますが、全部図書館本なので、忘れてしまうのです。
それで、忘却防止に「読書メーター」に登録しています。
読書は好きですが、時間を食うのが困りものです。
2013/09/03(Tue) 22:06 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック