人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年09月08日 (日) | 編集 |
膝痛緩和のためのダイエット
1km泳ぐ+晩御飯の炭水化物抜き
をがんばってきましたが・・・

御飯を減らすのは間違っているそうです。

北國新聞連載「丈夫がいいね」の第43部目指せ「美ボディー」の
コメの力編

(以下、引用)

肥満体形ではないのにおなかだけぽっこりと出ている人は、カロリーの取りすぎと言うより食事のバランスに問題がある場合が多いらしい。

特に、現代人に欠けているのはコメ
ダイエットアドバイザーの柏原ゆきよさんは

「ご飯が6、おかずが4のバランスが理想」と話す。

最も重要なエネルギー源である炭水化物を十分に摂らずに激しい運動をすると、燃料不足に陥った体は脂肪よりも先に筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとする。

筋肉が減れば基礎代謝が下がり、カロリーが消費されにくい体になる。

ご飯の量を増やすことでこうした悪循環を断ち切り、お腹痩せに繋がるのだ。

激しい運動をしている人は毎食2合、それほど運動していない人はしっかり盛ったご飯を2杯食べるように心がけるだけで、10日もすれば体脂肪が相当落ちてくるという。

おかず偏重の食生活が肥満増加の一因である。
ご飯の量を倍にして、おかずの量を半分にするくらいの大胆な食事バランスの見直しが必要だと説く。

カロリーを最も効率的に燃焼できる栄養バランスは、
炭水化物60%以上、たんぱく質15%、脂質20~25%だという。

弁当を手作りするなら、6割をごはんにし、残りの4割をおかずに。
おかずスペースの3分の1はタンパク質、3分の2は野菜や海草きのこ類に。

ご飯とおかずが6:4これがお腹痩せの黄金比である。

(以上)

というわけで、今日のお弁当はおかず入れとご飯入れをチェンジ、大きい方にご飯を入れることにしました。

ダイエット開始後から抜いていた晩御飯のご飯も食べることにします。
で、油っこいおかずを控えめにします。

う~ん、この情報は信頼できるのかどうか(-_-;)

今日のジムはナシ

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
大胆な方法ですね。
肥満体型ではないのにお腹だけポッコリ・・というのが、ミソなのかしらね(^‐^;
たぶん、それぞれの体質や体型によって、ダイエット方法も違ってくるのかも・・ね。

すりむままさんは、毎日けっこう激しいトレーニングをされているので、
ご飯はしっかり食べたほうがいいのかもしれませんね。
2013/09/09(Mon) 14:29 | URL  | まりも #qnGWqdgo[ 編集]
炭水化物抜きを頑張られてるな〜と思ってました。
私には無理!
私は野菜中心にしたらお腹が空くので、ご飯を増やして
サラダ油をオリーブオイルに変えたら、お腹がへっこみましたよ。

めっちゃ運動されてるのだから絶対成果は出ますよ(^ ^)
2013/09/09(Mon) 19:02 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
まりも様
こんばんは~、コメントありがとうございます。
そうそう、鋭いですね。
肥満体形でないのに・・・というくだり。
私は、メタボに該当していますし(-_-;)
その辺り、疑問が残りますが、まあやってみようと思います。
ダメもとで。
2013/09/09(Mon) 22:28 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
あのん様
こんばんは~、コメントありがとうございます。
あのんさんは、この説に該当されているのですね。
ご飯を増やして、オリーブオイルに変えたらお腹がへっこんだ。
もともとスマートですよね。
私もお腹は出ていますが、それ以外も(-_-;)だし。
昔の日本人はご飯をたくさん食べて、おかずは少なかったですよね。
それで、肥満はあまりいなかった。
ご飯をたくさん食べるのは心配ですが、晩御飯は復活します。
2013/09/09(Mon) 22:36 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック