人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年12月25日 (水) | 編集 |
また子育て支援
今度は2号君が10か月健診に行くので1号君のお守り

1号君は医療センターの薬が効いたらしく、熱が下がり37.5℃
いつも通り元気になっていました。まだ下痢は治っていないようですが。

私がプレゼントした青いデジカメに喜んでいました。

で、サンタさんに貰ったタングラムに夢中で
木製知恵の板タングラム木製知恵の板タングラム
()
ハナヤマ

商品詳細を見る


問題の図形を作ってはデジカメで写真を撮っていました。
10問くらいできました。ヒントも出してあげましたが。
図形の問題は結構得意のようです。

マリオカートを取り上げられてしまったけれど、これは電気代もかからず、目にも負担が掛からないし頭の体操にもなるから安くていいおもちゃだと思います。

私にも難しい問題があったから、タングラム侮れませんよ。
私も買おうかな。

10か月健診は1時間半くらいで終わって帰ってきました。
小柄だけれど、発達は悪くないそうで良かったです。
早い子はもう歩いていたそうですが、人それぞれ。

午前中に支援が終わったので、午後は母のお見舞い。
先日6個も食べた細巻を持って行ったのですが
「今、絶食中です」
というすげない一言で、却下されました。

抗生物質のおかげで昨日よりはよくなったようですが、まだ背中に氷枕が入れてありました。
なんで背中?

「ブドウが食べたい」と言うので
「分かった、明日持ってくるよ」と言いましたが
看護師さんは
「明日も絶食です」との事・・・(-_-;)

摂食障害の専門医という事で受診したはずなのですが、食べられないし絶食で点滴や高カロリー輸液をするのならこの病院じゃなくても良かったのでは?

なにしろ1日5000円の個室しかないし・・・
もっと親切な病院がありそうな気もしますが、分かりません。

明日は義父と姉と私でDr.の面接
今後の治療方針を決めなくてはなりませんが・・・

まだ会話もできるし、やはり高カロリー輸液の選択になるのかな。
このまま普通の点滴で弱っていくのを待つのは何とも・・・(-_-;)

娘には
「お母さんは治る可能性が無いのなら延命治療は要らないから」と言っておきました。
エンディングノート、元気なうちに書いておかなくては。


4日ぶりのジム
クロール1km、バタフライ25m×6回

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
サンタさんに貰ったタングラムはいいですね
大人も夢中になれそう・・・
というより、私たちのほうが脳の活性化に必要かも・・・

お母様も周りの方の選択が難しそうですね。
これからの社会が抱える問題点でもあるのですが
ベストな選択が出来る人は少数かも・・・
2013/12/26(Thu) 09:06 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
あのん様
こんばんは。コメントありがとうございます。
タングラム、安くてスグレモノです。
私も買おうかと思います。
高齢者の医療についてはケースバイケースだと思いますが、家族が治療方針を選択するのは重いです。
2013/12/26(Thu) 21:52 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック