人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2014年01月09日 (木) | 編集 |
義父を連れて母のお見舞い。姉も来ていました。

正月が明けてからということでしたが、今朝、高カロリー輸液の処置を受けたそうです。
同意書は取られましたが、手術と違って、家族が控室で待つ必要はなかったようです。

処置は受けたけれど、今受けている点滴は普通の点滴で、それが終わってから高カロリーの点滴になるそうです。

口からの食べ物摂取は禁じられているため、栄養状態は悪く、寝たきりになっています。

先週はまだ喋れたのですが、今日は眠いからか意味の通じる話は出来ませんでした。
口を閉じる力が無くなって、唇や口の中が乾いて痛そう。

姉が持ってきたワセリンを塗りましたが、塗られるのも痛いようでした。

口から食べ物を食べられなくなって、このひと月でめっきり弱ってしまいました。
高カロリー輸液でどれだけ持ち直すことができるのでしょうか。

元気になってもらいたいと思いつつ・・・
延命措置には疑問を抱きつつ・・・

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
お口からは絶食つづきなんですね(T ^ T)
誤嚥性肺炎を危惧してからなんでしょうか。
高カロリーで、元気を少しでも取り戻して欲しいです(祈)
2014/01/09(Thu) 21:29 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
こんばんは。コメントありがとうございます。
そもそも、この病院を紹介されたのは、摂食障害の専門で食べられるようになるのを期待しての事でした。
それが、嚥下障害から食べると多分肺の方へも行って発熱するということで全くの絶食。
高カロリー輸液での生命維持となりました。
私の車の助手席に乗って入院したのに、ちゃんと会話もできていたのに、今では・・・
急激な変化に驚くばかりです。
でも高カロリー輸液には期待しています。
2014/01/09(Thu) 23:29 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック