人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2014年01月11日 (土) | 編集 |
昨日、陶芸の私たちのクラスだけの新年会をした。
2014-01-10 2014-01-10 001 001 (800x600)

幹事でしたが、プリントも作らず口コミとメールだけでのお知らせにもかかわらず、どうしても来られなかった(身内の不幸)のは一人だけ。
素晴らしい出席率です。

まあ、1月初めの教室の後、乗り合わせでそのまま会場まで行くのだし、会費も二千円とリーズナブル。
めったに来ない幽霊会員さんも来られました。
2014-01-10 2014-01-10 001 002 (800x600) 2014-01-10 2014-01-10 001 003 (800x600)

その幽霊会員さん、実は県内の他市に会費千円で電動ろくろも使わせてもらえるところを見つけて、もっぱらそちらの方に通われているらしい。

私たちのところは、最初に年会費五千円集めたら、あと徴収はないのでこちらにもいつでも来られます。
オカリナづくりの師匠なので、是非こちらにも来てほしい。

その、他市の電動ろくろを使わせてくれるところも行きたいけれど、本来は在住市民のみですよねえ。
師匠はどうやって入っているのか?
でもそこに私たちも入れて・・・は難しいと思います。

せっかくほぼ全員が揃ったので来年度の役員をあみだくじで決めました。
実は4年間で全員が役員を経験し、私は今年2回目の役員をしていました。
来年度の役員も無事に決まり、良かった良かった。

陶芸教室もあと残すところ1年のみ。
まともな物も作ってみたいものです。

新年会終了後、母のお見舞いに行きましたが、高カロリー輸液のおかげで口を閉じる力が戻って来たようで、口を閉じて寝ていました。
声を掛けたけれど、眠そうだったので持ってきた「介護用前開きシャツ」3枚を引き出しに入れて帰ってきました。

以前は普通の被るタイプの下着でも大丈夫だったのに、まるっきり寝たきりになってしまいました。

ぽちっとしてね↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
陶芸教室もいろいろあるんですね。
やってみたいのだけど、ナカナカきっかけがなくて……
ちなみに、従兄弟の山に窯があって無料で人に貸してるのだけど、近くなら一緒に行きたいのになぁ〜
新年会は美味しそうです。リーズナブルですね。
2014/01/12(Sun) 09:33 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
あのん様
こんばんは。コメントありがとうございます。
従兄弟さんが山に窯を持っていらっしゃるのですか。w(゜o゜)w
すごいですねえ。
でも、それはマキで焚く難しい窯では?初心者には多分無理です(-_-;)
あのんさんはフルタイムのお仕事にスイーツデコ、マラソン、ケーキ作りetc.
いろいろ楽しんでいらっしゃって素敵です。
泣いても笑っても一生なんだから、悔いなく生きたいですね。
2014/01/12(Sun) 18:06 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック