人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年02月11日 (水) | 編集 |
事務局で管理している同窓会名簿
同窓生名簿と旧職員名簿の2つがあるのですが
どちらも桐を使っています。

それがパソコンを替えたからかバージョンアップをしたからか分かりませんが
旧職員名簿の団地・マンション名が住所シールに載らなくなりました。
同窓生名簿の方はちゃんと載るのです。

全国に会報を送るとても忙しい時期だったので、旧職員の分だけは住所1に部屋番号だけ付け加える荒業で乗り切りました。

で、今は時間に多少ゆとりがあるので根本的解決をすべく、桐のサポートセンターに電話しました。
身近に桐が分かる人が誰もいないのですが、電話で無料サポートが受けられるのは有難いことです。

こんな時に備えて、ちゃんと登録のハガキも出しておいたし、桐の入っていた箱に見やすくサポートセンターの電話番号やシリアルナンバーも書いておきました。

時間帯も良かったのか、直ぐにつながりシリアルナンバーも伝えてサポートを受けられ他のはよかったのですが、

「では旧職員のファイルの入っている場所はどこですか」
「え!場所ですか?」
「〇〇の所に書いてある文字を読み上げてください」
「はあ・・・」

そこにはパソコン記号や横文字を使った長い文字列が・・・
Dドライブ・・・¥・・・users・・・:・・・dousoukai・・・¥・・・.
ドットやハイフンは分かるけれど¥は円マークでいいのかな
:はダブルコロンと言ってしまったけれど、今調べたらただの「コロン」でよかったらしい。

こんな調子なので最初から大変です。

同窓生名簿の方はちゃんと住所2も印刷されるので、旧職員名簿も「団地・マンション名」という項目を「住所2」にかえてみる・・・という作戦はお手軽そうだったが、結果うまくいかず(T_T)

結局、根本的に旧職員名簿も同窓生名簿と同じように再定義する。
という面倒な方法で何とかうまくいきました。

しかし、電話サポートというのは大変ですね。
横に立って指示してくれれば簡単な事でも言葉だけで理解するのは大変でした。

私以上にサポート担当者はぐったり疲れたことでしょう。
「わぁ、このおばさん、かんべんしてよ┐(´д`)┌」
という、担当者の心の叫びが・・・・

途中何度も、「もういいです」と言いたくなったけれど、止めるわけにもいかず・・・
いや、頑張った自分をほめてあげたい。
担当者にも金一封あげてください。

あとは、今月の電話代がどうなるか (^^;

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック