人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年03月13日 (金) | 編集 |
初診が11月20日だから、約4か月かかりました。

元はと言えば「すこやか検診」
昨年は受けていませんが、60歳だから肺のヘリカルCTだの緑内障検診だの、骨密度測定だのいろいろ節目の検診があるからちゃんと受けないとダメだよと友達に言われ、さっさと捨ててしまった受診票を再発行してもらって全部受けてきたのでした。

歯の検診で「気になることはありませんか」と言われ、つい、12年ほど前に治療してもらった前歯の3本ブリッジがぐらつくようだと言ったところ、

「片方の支えになっている歯の根っこが虫歯になっていてこれはもう抜くしかない」
というわけで、2本抜けたところを支えるために、4本ブリッジかと思いきや、

「それだと弱いので片側2本ずつ、計6本のブリッジになります」
とのこと、しかも治療しているうちに、その隣の歯も虫歯になっているからこれもいっしょにブリッジにしてしまおうという事で、7本のブリッジになりました。

前にも書いたように気に入ったようにするには自費治療になり、1本7万円7本分で49万+税で529,200円(T_T)

ぼったくりか!?
と思いましたが、先日会った友達は前歯のブリッジ1本8万5千円×5本+税で459,000円だったそうな。
とすれば、1本7万円は決して高くない良心的な値段と言えます。

で、昨日やっと入れてもらったのを見ると、さすが高いだけあって本物そっくり、色も綺麗で歯並びも良くなってなかなかいい感じ。
これを最低10年以上、出来るだけ長く持たせたいものです。

やはり、歯は大事。
32本あった歯のうち、親不知4本と奥歯1本、前歯2本を抜いたので残りは25本。
といっても、今回のブリッジや奥歯の銀冠など治療した歯も多いので安心はできません。

80歳までに20本は自分の歯を残したい。
歯磨きをもっと熱心にしなくては!

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
8020頑張ってね
やはり今年に部分入れ歯をして 歯も抜かれ歯は命がみにしみて分かりました
しかし 抜けてからは遅かったです
出費も痛いですね 私は保険適用 総額2万円くらいかな
2015/03/14(Sat) 06:27 | URL  | のびた #UyDaNXrA[ 編集]
のびた様
コメント有難うございます。
健康とはすべてそんなものかもしれませんが、普段気にしていなかったのに、失うとその有難味が身に染みます。
そうですね、保険にすればそれ位の出費で済んだのかもしれません。
でも、出来上がりには満足しているので、ちゃんと歯磨きして80歳まで持たせたいです。無理かな~。
70歳までは絶対持たせたいです。
2015/03/14(Sat) 21:54 | URL  | かのん #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック