人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2012年11月19日 (月) | 編集 |
先週タタラで作った正方形の皿、縁を持ち上げて乾かしてありましたが、何とかそれらしい形に固まっていました。
これは次回の素焼き待ちです。

003 (200x112)

歪んで見えますが、真上から見れば一応正方形です。
素焼きでどれくらい歪むか心配ですが。

白土なので、呉須(青色の顔料)で絵を描いて透明釉を掛けるか、織部や白萩などを掛けるか・・・未定です。

以前作ったオカリナは素焼きが終わりました。
音程はイマイチですが、ちゃんと高い音まで出ます(^^)v

002 (200x112)

釉薬を掛けて、本焼きです。

吹き口や指穴に釉薬が入らないように撥水剤を塗りました。

吹き口は2cm位、4号飴に漬けました。

あとは中に釉薬が入るといけないので、吹付しました。

桜桃を全体に吹き付けて、上の方には瑠璃を薄く吹き付けました。

001 (200x112)

釉薬の色と焼き上がりの色は違うのでこれじゃ分かりませんが・・・


吹付の濃さもこれでいいか分かりません。

薄すぎるような気もしますが、焼き上がりが楽しみです。

窯が大きいので一杯になるまでなかなか焼いて貰えません。

でも12月末には焼きあがる予定です。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:工芸
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
陶芸や釉薬のことは全然わかりませんが
焼き上がりが楽しみです。
何色になるのだろう? 
お皿もすばらしい!!
ちなみに観賞用?実用?

今日はそちらは雨ですか?
寒さ対策してくださいね。
私は今日は晴れているのであったかいです。
ちょっと着込みすぎました(汗)
2012/11/20(Tue) 11:52 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
こんばんは
陶芸、、つくづくやってみたいなあと思いますねえ。
九州にいた頃、有田や伊万里にも数知れず行きました。
知人にも窯元しているのが数名おりました。
柿右衛門の赤、伊万里の青、う~む、いいですよね。
職場には久谷の高そうなのが置いてあります。
昔仕事の関係で、片岡鶴太郎さんと一緒に伊万里陶苑というところに
ロケに同行したときに、(あそこで自分の作品を焼いてもらってあります)
行ったのを思い出しました。 柿右衛門窯はどれもこれも高価なものばかり
近づくのが怖かったですね。有田は窯業大学校も県が造りましたし、炎博覧会
も開催されました。(メジャーにはなりませんでしたが)。
 youtubeのチャンネルもってあったら、オカリナの音、お聞かせください。♪
2012/11/20(Tue) 20:59 | URL  | 酢~ #-[ 編集]
こんばんは~。
わぁ、なんか素敵に出来そうですね。

オカリナって、思った音程に作るのがむずかしそうですね。

十四代今泉今右衛門さんとはお話ししたことがあります。まき運びでもしようかしらなんてお話ししたものです(^^ゞ
今週は、秋の有田陶磁器まつりで、特別企画展をやるそうで、丁度、案内状を手元に貰いましたが、九州ではねぇ。

すりむままさん、焼き上がったら、また見せてくださいね。
2012/11/20(Tue) 22:41 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
あのん様
こんばんは( ´∀`)ノ
どんな下手くそでも焼きあがるのは楽しみです。
形が上手く行ったと思っても焼くと歪むことも多いし
釉薬の色はその時その時で全然違うので面白いです。
まあ、大抵上手く行きませんが (^^;

今日は晴れて良かったですね。
暖房は12月からなのでしょうか、制服だと調整が難しいですね。
2012/11/20(Tue) 22:47 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
酢~様
こんばんは( ´∀`)ノ
酢~さんはピアノと三味線だけじゃなくて、焼き物も造詣が深いのですね。
片岡鶴太郎さんとロケですか・・・凄いです。
うちにヤ〇ダ電機で景品に貰った鶴太郎さんの絵皿(もちろん大量生産)がありますよ。
有田も伊万里も行ったことがありませんが有名ですよね。
違いがイマイチよく分かりませんがどちらも素晴らしいです。

オカリナは音は出ますがなにしろまだ下手くそで教えてくれた師匠(同期生)はすでに40個以上作っています。
焼きあがったら画像は載せられますがyou tubeに載せるには作品の技術もパソコンの技能もダメダメです(-_-;)
2012/11/20(Tue) 23:07 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
miya様
こんばんは( ´∀`)ノ
miyaさんも凄いです♪
恥ずかしながら、今泉今右衛門氏を知らなくてググりました(-_-;)
有名な方なのですね。
繊細で美しい作品、これは磁器?なのですね。
今右衛門氏から案内状が届くなんて、miyaさん何者???
以前からmiyaさんはただ者ではないとは思っていましたが、
ますます謎は深まるばかりです。

ま、いいか。
いつもいろいろ助けていただいて感謝しています。
オカリナの音程はちゃんと楽器として使えるほど正しく作るのは難しそうです。
チューナーは買ったんですけど、それ以前の問題が・・・
4月からは先生(日展作家)は来なくなりますが、オカリナの師匠(同期生)はいるのでまた作ってみようと思います。
2012/11/20(Tue) 23:24 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック