人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年04月27日 (月) | 編集 |
久しぶりに風邪を引きました。

少し前から鼻水が気になっていたのですが、たいしたことはなく放置してありました。

昨日、旦那がげっほんげっほんと、イヤな咳をしていたんです。

私は咳は出ないのですが、夕べ食欲が無くて、パン1枚だけ食べました。

夜中に、どうにも喉は痛いし、生唾が出るし、吐き気がするし

トイレに吐きに行っても何も出ないし、気分は悪いし・・・

熱を測ったら、38℃

久々の発熱ではありませんかw(゜o゜)w

薬箱から市販の風邪薬を出し、3錠飲みました。

内科のかかりつけのDr.は、C型肝炎の治療でお世話になった、命の恩人。

ですが、その治療からもう10年近く経つので定期検診ももういいか・・・と。

そして、処方されている高血圧の薬もず~っと飲んでいません。

高血圧と言っても、せいぜい140台だし、高血圧の薬は飲まない方がいいという本も読んだので。

高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)高血圧はほっとくのが一番 (講談社+α新書)
(2014/04/22)
松本 光正

商品詳細を見る


『今や「高血圧症」は国民病といわれ、患者数は約5000万人もいるとされる。これはとてつもない数である。日本人の成人の半分以上が「高血圧症」という病気なのだ。普通に考えればこんなことがあるはずはない。
猫も杓子も「病人」だという。しかし本人は痛くもかゆくもなく、どう見ても健康なのだ。ただ、血圧という数値が、基準より高いだけである。
私は断言する。高血圧は病気ではない。通常、人が気にする程度の血圧が、重い病気を引き起こす可能性はゼロに等しい。
これが四十数年間、十万人近くを診察し、自分なりに調べた末の私の結論だ。「高血圧症」が国民病など、嘘八百である。
(「はじめに」より)』

という本で
高血圧の基準値は8年の間に50も引き下げられている。
10下げるごとに1000万人単位で患者が増える。これは製薬会社が儲けるためのもの。
歳を取れば顔にしわが出来るように血管も傷んでくる。それをコレステロールで補強している。
動脈硬化は加齢現象。その通りにくい血管を通って脳や手足のすみずみに血液を届けるためには血圧を上げなければならない高血圧は当然。
これを降圧剤で下げると、脳梗塞になったり、免疫が下がって癌になりやすくなったりする。
そのデータはある。
ちょっと前までは血圧の基準は年齢+90と言っていた。

といった内容でした。

血圧が高いと、脳出血の危険がありますが、降圧剤で無理に下げると、今度は血管が詰まって脳梗塞になる。
そして、脳梗塞の患者は増え続けています。

ま、いろんな医者がいろんな意見を言っているので、どれが正しいかは分かりません。

でも、ちょっと前まで高血圧の基準が年齢+90だったのだから
それだったら、150まではセーフですよね。

健診に行くと「アウト」と言われるんですけど(-_-;)

それはともかく、その二つの理由からかかりつけ医から足が遠のいているのでした。


でも、今朝起きたら熱は下がっていました。
今も、36.8℃

プールは止めときましたが、お風呂は入りました。
鼻づまりが少しありますが、大丈夫です。・・・多分

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お風邪、お大事に。
こんばんは。
えっ、全然フォロー検査されてないのですか。
今は、消えても一生健康診断と思ってするのがC肝世界の常識になっていますよ。
脂肪肝人口も増えていますし、表面は戻っても中まで戻るのには20年という細胞レベルの話もあります。
年一くらいはエコー受けてください、とくに年を重ねると(^^ゞ
2015/04/27(Mon) 23:27 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
うわぁ・・・やっぱり?
全然じゃなくて、サボっているのはここ1,2年。
エコーは2年前だと思います。

血液検査はずっと大丈夫だったし、もういいかなと。
病院に行くと絶対血圧の薬を処方されるんです。
でも、飲みたくない。

母のことがあってから、少しばかり医者に不信感を持っています。
高齢の母に胃癌の手術を勧めた医者や、糖尿病だからと言って好きなものも食べさせなかった老健の医者や、胃瘻も輸液もしないのなら家に連れてかえりなさいと言った医者。
延命治療は結構ですと言ったのに、血圧が下がるたびに昇圧剤を入れ、危篤を8回も切り抜けたけれど、苦しい期間が長引いただけではないかと、自分だったらしてほしくなかった。

私のかかりつけのDr.は人間的にもとてもいい人ですよ。
でも、処方は決められた数値に対して行われるので、要らないといってもダメですよね。
2015/04/28(Tue) 15:11 | URL  | かのん #nVpog6Qw[ 編集]
こんにちは
熱、下がったようで良かったです!
今母のことを書いてきたのですが、父も母も延命治療を拒否る派です。もちろん私も、です。
父はすでに他界しましたが。

お母さまも大変でしたよね。

私も時々血圧高くなってるぽいけど、気にしてません(笑
夫はしっかり薬を飲みながら、一日に3回血圧を測ってメモってます。
それぞれの考え方ていうか、人生論的なことにもなりそうですね。

お大事にね~(*^▽^*)

2015/04/28(Tue) 16:38 | URL  | まりも #mQop/nM.[ 編集]
まりも様
コメント有難うございます。
お母様、素晴らしいですね。
私も「尊厳死協会」に入ろうかしら。
本人の意思がはっきりしていれば、医者も無理に延命治療はしませんよね。
それとも、今はそう言っていても、いざとなったら少しでも長生きしたいと思うものなのかしら。
イヤ、やっぱり治る見込みも無く苦しみが長引くだけの延命治療は遠慮したいです。
2015/04/28(Tue) 22:33 | URL  | かのん #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック