人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年06月12日 (金) | 編集 |
5月2日に救急搬送された、ご近所の奥さん。70代半ば?

今日、ウチに会費の集金にいらっしゃいました。

「あら、もう大丈夫なんですか。よかった。」

昨年、大腸がんの手術をされたと聞いていたので、それとのかかわりを聞くと

それと関係あるかどうかは分からないけれど
車で帰ってきたら、酷い咳が出て、止まらなくて
咳をしているうちに肋骨が折れたらしい。

「骨密度が同年齢の人の70%と言われていたの」

どうなんでしょうね。
やはりスマートな方は骨密度が低いのかもしれない。

「ろっ骨が折れたのはその時は分からなかったけれど、何しろ痛くて、身動きも出来なくて、車庫のシャッターも上げられないし」

どうしようもないから娘さんに電話してきてもらったそうだ。
全く身動きも出来ないので娘さんが救急車を呼んだらしい。

「車庫のシャッター、取ってしまうか、電動にするか、したほうがいいですね」

「なにしろ30何年経つから、家もボロボロだし・・・」

いや、ウチはもっと古いですから。

「とにかく、あんな大きな家は要らないわ。一人だったら、部屋も一つか二つしか使わないんだから」

ですよね。全くその通り。

「でも、去年、外壁を塗り直して綺麗になったじゃなですか」

「雨漏りがするから、屋根を見てもらったんだけど、どうもなくて。外壁から浸み込んでくるんじゃないかと言われて塗り直したけれど、やっぱり酷い雨だと雨漏りするのよ」

「やっぱり今時の大屋根ひとつであっさりした形の家がいいですね。」

その人の家もウチも入母屋造りなので結構面倒です。

一人暮らしで古くなる大きな家の管理。
大変ですよね。

明日は我が身。

この古い家をリフォームするか
壊して建て直すか(旦那が嫌がります)
マンションに住み替えるか

高齢者住宅・・・と言う考え方もある

といいつつ、問題を先送りにしているんですよね(-_-;)

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。