人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年07月30日 (木) | 編集 |
7月19日

宿泊した森のあかりはその名の通りたくさんのランプを集めている。
2015-07-19 2015-07-19 001 002 (640x480)

2015-07-19 2015-07-19 001 003 (640x480)

ここはお風呂は温泉で素泊まり3390円でしたが、JAFの会員だったらもっと安くなったそうです。

千畳敷に向かう途中の道の駅にホヤを売っていました。
旦那が買いたそうだったけれど、生ものを買ってもねぇ・・・

2015-07-19 2015-07-19 001 006 (640x480)

道の駅の隣に↓こんな建物がありました。
2015-07-19 2015-07-19 001 007 (640x480)

津軽市有形文化財、旧増田家住宅母屋だそうです。

2015-07-19 2015-07-19 001 008 (640x480)

千畳敷へ

2015-07-19 2015-07-19 001 009 (640x480)

津軽出身の作家太宰治の小説『津軽』に出ているそうです。

2015-07-19 2015-07-19 001 010 (640x480)
大町桂月の文学碑もありました。

2015-07-19 2015-07-19 001 012 (640x480)

千畳敷

旦那と息子は千畳敷の潮が吹きあがる所を見に行きましたが、私は足が痛いので待っていることにしました。

すると・・・ウミネコが
2015-07-19 2015-07-19 001 014 (640x480)

直ぐ近くまで来て、逃げません。
2015-07-19 2015-07-19 001 015 (640x480)

カモメかウミネコか迷ったのですが、今調べると
嘴・・・ウミネコは黄色で先が赤と黒。カモメは黄色で下嘴の先に赤斑。
足・・・ウミネコは黄色。カモメは黒。
だそうで、この写真は明らかにウミネコですね。

この後、海の家でサザエ、ウニ、ホタテを食べました。
2015-07-19 2015-07-19 001 016 (640x480)

2015-07-19 2015-07-19 001 017 (640x480)

そして、目的地不老不死温泉←クリックしてね

2015-07-19 2015-07-19 001 018 (640x480)

2015-07-19 2015-07-19 001 019 (640x480)


ここは海辺の混浴露天風呂が有名
海に沈む夕日を見たいところですが、日帰り客は4時までなので、宿泊客しか見られません。

泉質 含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉
お湯の色は鉄が参加した黄土色

海辺の露天風呂が有名ですが、まずは内湯でからだを流し、本館出口に置いてある脱衣かごを持って海辺の露天風呂へ。

そこは浸かるだけです。

瓢箪型の混浴風呂と女性専用のちょっと小さい風呂があります。
ながめは混浴風呂の方がいいですね。

酸ヶ湯で買った湯あみ着を着て混浴へGO!
ちょうど、ウチの家族しかいなくて・・・というか、もう一人の親切な人が写真を撮ってくれましたが、それは息子のカメラだったのでここにはなし。

2015-07-19 2015-07-19 001 020 (640x480)

本館から露天ぶろまでは少し歩いていきます。

2015-07-19 2015-07-19 001 021 (640x480)

2015-07-19 2015-07-19 001 022 (640x480)

まぐろステーキ丼、1350円 おいしかったです。

不老不死温泉

続きは明日。

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック