人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月28日 (金) | 編集 |
8月11日

子どもの頃、京都に住んでいました。田舎の方ですが・・・
そこの小学校では6年生になると修学旅行で伊勢神宮や二見ヶ浦に行くのです。

姉が行ったときの夫婦岩の飾り物が家にありました。
残念ながら、父が亡くなって、母の実家がある金沢に転居。
私はその修学旅行には行けませんでした。

初めての伊勢神宮・二見ヶ浦です。

まずは伊勢神宮←クリックしてね

一口に「伊勢神宮」と言っても、内宮と外宮があるのですね。

まずは外宮へ

2015-08-11 2015-08-11 001 001 (640x480)

霊感の強い知人はこのあたりへ来ただけで何か感じるものがあるとか

2015-08-11 2015-08-11 001 002 (640x480)

鳥居に何かの枝が打ちつけられています。魔除けか?

2015-08-11 2015-08-11 001 010 (640x480)


2015-08-11 2015-08-11 001 003 (640x480)

外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。

豊受大御神は御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれ、御饌、つまり神々にたてまつる食物をつかさどられています。このことから衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。

2015-08-11 2015-08-11 001 005 (480x640)

樹齢は分かりませんがかなり古そうな杉の大木

2015-08-11 2015-08-11 001 006 (640x480)
風宮(かぜのみや)

2015-08-11 2015-08-11 001 007 (640x480)

なんか昨日から石段をかなり歩いています。

2015-08-11 2015-08-11 001 008 (640x480)
多賀宮(たかのみや)

2015-08-11 2015-08-11 001 009 (640x480)
広々とした池もありました。

2015-08-11 2015-08-11 001 011 (640x480)

猿田彦神社←クリックしてね

佐留女神社(さるめじんじゃ)

2015-08-11 2015-08-11 001 012 (640x480)

猿田彦神社の中には「佐留女神社(さるめじんじゃ)」という神社があります。

この神社は、猿田彦大神の妻でもある天宇受賣命をご祭神としており、彼女が天照大御神を岩戸から出すために、神楽を舞った逸話から、芸能の神が祀られている神社とされています。

そういった理由から、役者やミュージシャンなど芸能関係の人も多く参拝する場所だとか。また猿田彦大神と結婚したことで「猿の女(さるめ)」と呼ばれていたという説があります。もし、それが本当だとしたら、天宇受賣命は結婚して名前を変えた女性の元祖と言うことになります。よって、縁結びを願う女性の姿を多く見かけます。


2015-08-11 2015-08-11 001 013 (640x480)

「みちひらき」の神様とされる猿田彦大神が祀られている「猿田彦神社」

2015-08-11 2015-08-11 001 014 (640x480)

猿田彦大神が何故「みちひらき」の神様と言われるようになったかというと、天孫降臨の際に、高千穂に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を御案内した神様だから。天宇受賣命(あめのうずめのみこと)と共に、伊勢の地から全国へと開拓を進めた神様だと言われています。

2015-08-11 2015-08-11 001 015 (640x480)

本居宣長の石碑を見つけましたが・・・?読めません。

2015-08-11 2015-08-11 001 016 (640x480)

おかげ横丁は伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現、三重県や伊勢地方の魅力を凝縮しています。


2015-08-11 2015-08-11 001 017 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 019 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 020 (640x480)

やっと、内宮到着

2015-08-11 2015-08-11 001 021 (640x480)

伊勢神宮1

宇治橋

2015-08-11 2015-08-11 001 023 (640x480)

伊勢神宮2


ご祭神は、天照大御神

内宮の宮域は、5,500ヘクタールの広さで、大別して神域と宮域林とに区分され、さらに宮域林を第一宮域林、第二宮域林に分けているそうです。

2015-08-11 2015-08-11 001 026 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 028 (640x480)

皇大神宮(こうたいじんぐう)通称「正宮」
2015-08-11 2015-08-11 001 027 (640x480)
垂仁天皇26年にご鎮座されてから、2000年。5重の御垣に囲まれた一番奥にあるご正殿に、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)がお鎮まりになっています。・・・とのこと。

荒祭宮(あらまつりのみや)
2015-08-11 2015-08-11 001 029 (640x480)

神楽殿(かぐらでん)
2015-08-11 2015-08-11 001 025 (640x480)

おみくじを買おうと思っていたのですが、そんなものは売っていなかった(-_-;)

2015-08-11 2015-08-11 001 031 (640x480)

2015-08-11 2015-08-11 001 032 (640x480)

宇治橋から見ると、シラサギやアオサギが見えました。


お昼ご飯はさっきのおかげ横丁で

2015-08-11 2015-08-11 001 033 (640x480)

手こねセット800円
マグロ丼と太い伊勢うどん、おいしかったです。

続く
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。