人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2015年09月02日 (水) | 編集 |
2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:52冊
読んだページ数:10442ページ
ナイス数:5040ナイス

出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)感想
「みをつくし料理帖」でファンになった、高田郁さんの時代小説デビュー作。デビュー作ながら、質が高く、主人公縁の人柄もいい。続編も楽しみです。
読了日:8月31日 著者:高田郁
普通のダンナがなぜ見つからない?普通のダンナがなぜ見つからない?感想
年収の普通の人を50%としても、その中で、ルックスも普通、普通の会話が出来る人、身長も普通、学歴も普通・・・と絞り込んでいくと該当者は0.8%。すべての条件がそこそこいいという人でそんなに少ない。まして、年収600万以上とか、高望みするんじゃない。結婚できるのは出会いの機会×交際成功率×決断力。この著書の時代より、生涯未婚率は急速に増え続けている。どうなる日本。
読了日:8月30日 著者:西口敦
うまくいく人は、なぜ「自律神経」を意識しているのか? 体幹を鍛え、「軸」をつくりだす「1日30秒」セル・エクササイズうまくいく人は、なぜ「自律神経」を意識しているのか? 体幹を鍛え、「軸」をつくりだす「1日30秒」セル・エクササイズ感想
うまくいく人は『軸』がしっかりしている。ひとことでいうと「自律神経系」の機能が高い。一流の人は副交感神経の働きが高い。体幹を鍛えるというと、ピラティスなどで腹筋を鍛えるイメージがありますが、著者のいう体幹を鍛えるとは「腸内環境を整え、血流を良くすること」だそうです。「自律神経を整える」とは、深い呼吸とゆっくりした動作を心がけることで副交感神経の機能を高めること。多くのエクササイズが少かれています。そのほか、朝コップ一杯の水。30分だけ時間を区切った片づけ。「1対2の呼吸法」もいい。
読了日:8月29日 著者:小林弘幸
世界でいちばん美しい洞窟、魅惑の石窟 世界の写真家たちによる冒険の記録世界でいちばん美しい洞窟、魅惑の石窟 世界の写真家たちによる冒険の記録感想
入るのは怖いけれど、写真なら平気です。どれも神秘的で美しい。幻想的な世界です。実際に観に行けたらいいなあ。
読了日:8月29日 著者:
いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)感想
「ぐりとぐら」で有名な中川梨枝子さんの処女作。27歳の時の作品。さすが保母さんをしていらっしゃっただけあって、お話がリアルです。表題作も面白いですね。いたずらっこたちもドキドキして聞くのではないかしら。
読了日:8月28日 著者:中川李枝子
さいごの一葉 (いもとようこ世界の名作絵本)さいごの一葉 (いもとようこ世界の名作絵本)感想
O・ヘンリーの名作。私が小学生の頃、放送劇でスーかジョンジー(ここではジョアンナ)どちらかの役を演じたのを思い出しました。懐かしい。美しくも切ないお話です。自分の命と引き換えに若い友人を救ったベアモンさん。最後に描いた傑作。読み聞かせしたいですね。
読了日:8月28日 著者:オー・ヘンリー
木のうた (海外秀作絵本)木のうた (海外秀作絵本)感想
文字のない絵本。大きなどんぐりの木と、ともに生きるリスを巡る四季の様子が描かれている。春になり、リスは冬眠から目覚め・・・・。木と共に暮らし、秋になって紅葉し、落葉し、リスはドングリをたくさん持って地に潜る。冬が来て、雪が積もり・・・。そしてまた春。素敵な絵本です。
読了日:8月28日 著者:イエラ・マリ
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則感想
「思考は現実化する」と、同じ流れの本ですね。ロンダ・バーンの『ザ・シークレット』や『ザ・パワー』などとよく似た内容。著者が最低のどん底生活から立ち直り成功のためのセミナーや執筆の生活になった方法。「人生の計画を立てる」「自分は成功できると信じる」「人生を変えようと決心する」・・・まあ、どこかで聞いたような話ばかりなのですが、著者曰く一番大事なのは「ゴール設定」ゴールを書き、それを達成するために必要な行動をとることは最も強力な方法だ。ゴールは確かに実現する。・・・行動をとればね。
読了日:8月28日 著者:ジム・ドノヴァン
これで解決!「ひとりの老後」これで解決!「ひとりの老後」感想
NPO法人sssネットワークを立ち上げた人。60歳の時の著書。未婚でも離婚でも、長年連れ添って夫に先に死なれても老後は一人。子どもがいても同居や近くにいなかったらやはりあてにはならない。これで解決!と言えるほどすっきりした内容ではないが、読みやすくすぐ読める内容。お金がある人は介護付き有料老人ホームに入ればいい。お金がない人はとにかくいざというとき頼める友達を作ることが大切。お金を出せばいろんなことは業者がしてくれる。
読了日:8月27日 著者:松原惇子
永遠の出口 (集英社文庫(日本))永遠の出口 (集英社文庫(日本))感想
主人公紀子の小3から高校卒業まで。エピローグには30代くらいのその後の話もかたられている。黒魔女の話が面白かった。中学時代の反抗期というか不良化はちょっと共感しにくい。永遠の捉え方が、小学校時代は一生というかせいぜい100年以内の話だったのに、高校卒業間際の天文部?の講座で地球は50億年後には太陽に飲み込まれて無くなってしまうと知り愕然とする。永遠なんてないんだな。恋の話もそれほどどろどろしていなくて良かった。
読了日:8月26日 著者:森絵都
絶唱絶唱感想
湊かなえさん、淡路島在住なのですね。20年前の阪神淡路大震災にまつわる物語。二つ目の話、既視感がありどこで読んだかと思ったら、ストーリーテラーアネックスに出ていた話でした。心の傷。イヤミスじゃないですよ。トンガ王国に行ってみたいと思いました。
読了日:8月26日 著者:湊かなえ
超訳 日本国憲法 (新潮新書)超訳 日本国憲法 (新潮新書)感想
まず「憲法は権力者が守るべき最高法規」という点。憲法を改正するには総議員の3分の2以上の賛成で国会が発議し、国民に提案して国民投票または選挙の際行われる投票において過半数の賛成を必要とする。安倍首相の目標は憲法九条を変え、自衛隊を国防軍にし、武力行使できるようにすること。「いつでも戦争できる態勢をとっていれば戦争を防げる」「いつでも戦争できる態勢を取っていれば、戦争になってしまう」という意見の対立。世界に誇る平和憲法なのに、残念です。
読了日:8月25日 著者:池上彰
図解 ライフハッカー式整理のアイデア122: 賢い人はなぜいつも机がきれいなのか?図解 ライフハッカー式整理のアイデア122: 賢い人はなぜいつも机がきれいなのか?感想
何処かで読んだような内容だと思ったら、『整理HACKS!』と同じ著者でした。1ページ1ネタのアイデアが74個と1ぺ―ジ8ネタのアイデアが48個。あわせて122の整理のアイデアが挙げられています。情報の整理はデジタルで。でもアナログ的な整理の仕方も挙げられています。USBタイプのアロマディフーザーなんてものもあるのですね。
読了日:8月24日 著者:小山龍介
ダヤンから256のおめでとう (ダヤンのしかけ絵本)ダヤンから256のおめでとう (ダヤンのしかけ絵本)感想
しかけ絵本。1ページが4分割されており、4×4×4×4=256.256通りの絵が楽しめる。ちょっとした感動モノです。うまいことできてるなぁ。
読了日:8月24日 著者:池田あきこ
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)感想
茶道は若い頃少しだけ習いましたが、ほとんど覚えていません。武田先生のお宅のように、スッキリ何も置いていない和室や四季折々のお茶花が咲く庭・・・いいですね。茶道は「道」というだけあって奥が深い。25年間(今じゃもっと)修行を続けた筆者はタダモノじゃないと思います。お辞儀も美しいことでしょう。私も茶道を再開してみたいけれど、膝がダメです。
読了日:8月23日 著者:森下典子
地球がもし100cmの球だったら地球がもし100cmの球だったら感想
実際の地球は大きすぎて実感できないが、100cmの球と仮定することによってほかの天体との関係や空気やオゾン層、海や陸、生物などの関係が分かりやすくなる。地球は46億年もかけて今の状態になったのに、10万倍の顕微鏡でようやく見えるような小さい生物である人間がたった100年ほどの間に、その環境を壊している。オゾン層の破壊、水質汚染、砂漠化、熱帯雨林の消滅・・・。今世紀末には平均気温が2~5℃上がると言われています。地球の未来は・・?未来を担う青少年、今を生きる大人たちにも是非読んでもらいたい本。
読了日:8月23日 著者:永井智哉
火星に住むつもりかい?火星に住むつもりかい?感想
始まりから3分の1くらいまでは平和警察の恐ろしさの話が続き、随分イヤな気分にさせられたが、真壁氏が登場してからはいつもの伊坂作品らしくコミカルな感じで楽しめました。このとんでもない話をどうやって決着つけるのか、あるいはこのまま終わるのかやきもきしましたが見事に決着付けました。「世の中はよくなったりしないんだから。それが嫌なら、火星にでも行って、住むしかない」・・だそうですよ。LIFE ON MARS?とは、実際は火星に生物が?という意味だったらしい。デヴィッド・ボウイのその曲を聴いてみるか。
読了日:8月23日 著者:伊坂幸太郎
だって、だって、だって―ぼくはニコデムだって、だって、だって―ぼくはニコデム感想
困ったことをするたびに両親から「どうして〇〇するの!」と叱られるニコデム。そのたびに「だって」と言い訳していましたが・・・。そのうち両親はニコデムが何をしても何も言わなくなりました。これは両親の作戦勝ちでしたね。ニコデムも「だって」と言われてイヤな気持ちになっただろうし。でもね。これだけじゃ、ニコデムのいたずら?はそれほど変わらないんじゃないかな。子どもは悪気が無くてもいろいろやらかしちゃうものだと思います。
読了日:8月22日 著者:アニエスラロッシュ
ちいさなねこ(こどものとも絵本)ちいさなねこ(こどものとも絵本)感想
中川李枝子さんの『子どもはみんな問題児』に紹介されていました。好奇心いっぱいのちいさなねこ。でも世の中は危険なことが一杯。こねこを助けに行ったお母さんねこの立派さに心を打たれます。車をよけ、自分より大きな犬を追い払い、木に登って子猫をくわえて降りてくる。すごいです。一生懸命な母の愛に涙しました。
読了日:8月22日 著者:石井桃子
本当は医者として教えたくないズルい健康法本当は医者として教えたくないズルい健康法感想
子どもがいないおじさん叔母さんに可愛がって育てられた医者が、その二人相手にわがままな相談を受け、ズルい健康法を教える。おこげや冷凍食品などあまり気にしなくても良い。「塩分を摂りすぎたら納豆やバナナを食べておけばよい」「ケーキを食べる前にコーヒーを半分飲んでおく」「炭水化物は冷やすと吸収されにくくなる」「スナックを食べたくなったら10分待つ」「家事もいい運動」「ドローイン(お腹を引っ込めて15秒~30秒待つ)」「いびきをかく人は横向きに寝る」「頭のマッサージはトントンではなくモミモミ」
読了日:8月21日 著者:平松類,おかのきんや
銀色の絆銀色の絆感想
雫井氏初読みです。フィギュアスケートに取り組んだ少女と母の話。出だしからもう少女にとってスケートは過去のものとなっていて、学費の安い田舎の公立大に通いボロアパートに住む少女が友達にスケートの思い出を語るという形。フィギュアスケートは才能も勿論だが、お金もかかるし、親の支援も並々ならぬものがある。小織の母がその中に生きがいを見つけ成長していったのは素晴らしい。ミキティや真央ちゃんを思い浮かべました。
読了日:8月20日 著者:雫井脩介
耳トレ!-こちら難聴・耳鳴り外来です。耳トレ!-こちら難聴・耳鳴り外来です。感想
難聴の原因は、騒音と動脈硬化。イヤホンで大音量の音楽を聴くのは止めた方がいい。動脈硬化を防ぐために田舎に住む人も一日60分のウォーキングを心がけると良い。加齢により、高い音から順に聞きづらくなる。耳が下がるので耳たぶをつまんでリフトアップ。耳の後ろに手を添えると聞こえが良くなる。41dbの音が聞こえるかどうか、耳鼻科で検査を受ける。聞きづらいなら早めに補聴器をつけたほうが認知症のリスクが減る。
読了日:8月19日 著者:中川雅文
ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)感想
美しくも切ないお話。題名とキリンのエピソードから、ある程度の予想は出来たが、二人の関係が複雑に絡んでいる。ホントに素敵なカップルなのに切ないですね。
読了日:8月19日 著者:七月隆文
大学生の発達障害 (こころライブラリー イラスト版)大学生の発達障害 (こころライブラリー イラスト版)感想
発達障害は脳の機能の特性であって、普通より優れている所や劣っているところが複雑に混じりあっている。苦手な所を、大学の相談窓口でフォローしてもらうのが一番だが、既に診断を受けえている場合と、違和感はあるものの診断を貰っていない場合では相談者の対応も違うかもしれない。一人で悩まず、いろんな窓口で相談すること。就職の適正についても調べる方法があるらしい。
読了日:8月19日 著者:
みんなが信じている健康法のウソみんなが信じている健康法のウソ感想
題名には語弊があるが、臨床医学データに基づいた医学的事実を上げ、その出典とグラフ、信ぴょう性、生かし方などが書かれている。著者はジョギングや筋トレを好み、食事と運動が大切という考えがが根底にある。「一日の塩分摂取は12gが一番長生き」「ナッツ一掴みで死亡リスクが減る」「オリーブオイルのサラサラ効果はエゴマ油と同じ」「日光浴は病気を防ぐ」「腰をそらせば腰痛は再発しにくい」「週3回15分のスクワットで、ボケる確率が半分に」「社会との関わりが少ないと、死にやすい」など。
読了日:8月18日 著者:浦島充佳
子どもはみんな問題児。子どもはみんな問題児。感想
一年生の教科書に出ていた「くじらぐも」の作者でした。17年間の保母経験や、一人息子の子育ては決して経験豊富とは言えないが、さすが「いやいやえん」や「ぐりとぐら」の作者。感性が豊かです。みどり保育園は毎日お弁当持参で、子どもが外に出て行っても分からなかったり、園便りや連絡帳もないというのは今だったら支持されにくい経営だと思うけれど、小さな保育園ならば可能かもしれない。型にはまった管理主義ではなく、子どもの心に寄り添った保育や子育てが出来るのが一番ですね。現代では難しいけれど。
読了日:8月17日 著者:中川李枝子
若冲若冲感想
自害した妻三輪やその兄弁蔵(後に若冲の贋作画家君圭)は、実在の人物だったのだろうか。若冲のあの独特な精緻で迫力満点の絵を描く原動力が、君圭に向けたものだったという設定が事実だったのか、架空のものだったのか気になる。当時活躍した有名な画家たちは実在の人々なので、フィクションとノンフィクションの兼ね合いがどうだったのか。若冲には興味があったから面白かったし、実際の作品も是非見てみたいと思った。
読了日:8月17日 著者:澤田瞳子
ヘンゼルとグレーテル―グリム兄弟の童話からヘンゼルとグレーテル―グリム兄弟の童話から感想
絵がいい。やっぱりグリム童話は怖いですね。貧乏でもう食べるものがない。継母は邪魔な子ども達を森に置き去りにしてしまおうとする。父親は実の親なのに継母の言いなり。日本昔話でもかちかち山とか、随分残酷な内容のものがありますが、グリム童話、感受性の鋭い子にはトラウマになるかも。最後はハッピーエンドですが、家に帰ったら継母はすでに亡くなっていたから良かったけれど、自分たちを殺そうとした親であってもやはり親元に帰りたいと思うのが子どもなのかな。
読了日:8月16日 著者:ヤーコプ・ルードヴィヒ・グリム,ヴィルヘルム・カール・グリム
夫とふたりでもうまく暮らすコツママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後夫とふたりでもうまく暮らすコツママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後感想
子どもが成長し、夫婦二人だけになった時。うまくくらすコツ。①夫に関心を持つ「秘儀オウム返し」②家の中のどこかに自分だけの「絶対領域」を作る③夫は自分を写す鏡だと思おう。
読了日:8月16日 著者:青沼貴子
荒神荒神感想
久しぶりに宮部みゆきの長編を読みました。人智を超える化け物が出現するものの、人の心の奥底に触れ、長いストーリーを一気読みさせる面白さはさすが!双子なのに優しく心温かい朱音と恨みを晴らすことに執着する兄弾正の違い。やじも不思議な魅力を持っている。
読了日:8月15日 著者:宮部みゆき
習った英語は忘れろ!―最短コースで英語がペラペラになる方法習った英語は忘れろ!―最短コースで英語がペラペラになる方法感想
受験英語は書き言葉であり、実際の会話には不要。必要な文法は中学3年の途中まで。have,get,give,like,go,come,take・・・など25の基本動詞を使いこなす。会話に必要な単語はそんなに多くはない。英会話教材を選ぶときは書店に並んでいる市販品で十分。CD付きで薄いもの。中学レベルで十分。1冊に付き2回の音読。アクセントは強めに。聞きとれなかったらパードン?会話は日本語を翻訳せず、アドリブで。
読了日:8月14日 著者:酒井一郎
「無意識」の魔力―脳内に眠る最強のパワーを引き出す法「無意識」の魔力―脳内に眠る最強のパワーを引き出す法感想
マユツバだけど、本当に無意識の力を思い通りに使えたら素晴らしいです。催眠術を自分で掛けるようなものでしょうか。どんな病気も治るし、シミ・そばかすも消え、誰でも「魅力的な顔」に生まれ変わる。素晴らしいですね。まずは「そんな事できるはずないじゃないか」という頭の固さをほぐす『六つの体操』をやってみますか。手振り・正座後倒・ローリング・開脚・脚かかえ・関節をゆるめる6つのやり方が紹介されています。体に良さそうです。亀の子タワシ美容法もやってみようか。
読了日:8月13日 著者:安藤一男
読書力 (岩波新書)読書力 (岩波新書)感想
読書力があるかないかの基準は「文庫百冊・新書五十冊を読んだ」というもの。但し、推理小説や完全な娯楽本を除いたもの。私もこの頃は娯楽に走っているが、学生時代は一日一冊文庫本を買っていた(読んでいた)こともあった。新書五十冊はどうかな。今までに登録していないものも含めれば読んでいるかもしれない。この頃の大学生の新書離れは確実だが、中身の濃い割に値段の安い新書は是非大学生に読んでもらいたい。とのことだ。私も新書を増やすことにしよう。
読了日:8月12日 著者:齋藤孝
ぽっかぽか 3 (You comics)ぽっかぽか 3 (You comics)
読了日:8月11日 著者:深見じゅん
ぽっかぽか 2 (You comics)ぽっかぽか 2 (You comics)
読了日:8月10日 著者:深見じゅん
ぽっかぽか 1 (You comics)ぽっかぽか 1 (You comics)感想
「悪女」の作者。以前からお勧めされていたのを、マンガ喫茶で初めて読みました。温かいいいお話です。子どもに「ちち」「はは」と呼ばせるのはどうかと思うが、好感のもてるいい感じの家族。ただ、母の麻美のくわえ煙草は絶対いただけない。
読了日:8月9日 著者:深見じゅん
「サバを読む」の「サバ」の正体: NHK 気になることば (新潮文庫)「サバを読む」の「サバ」の正体: NHK 気になることば (新潮文庫)感想
「サバを読む」はサバが傷まないうちに急いで数えたことから数が大雑把になり、数をごまかすことをサバを読むというようになった・・・うん、どこかで聞いた話だ。でも何故数えることを読むというのでしょうね。それはともかく、いろいろな言葉にまつわるうんちく話が載っていて面白い。「~まで」も難しいですね。20日まで休みます。という時、20日は休みなのか否か。私は休みだと思います。アンケートでも意見が分かれる。「上野まで止まりません」という場合は上野には止まりそうだ。誤解の無いように気を付けたいものです。
読了日:8月8日 著者:NHKアナウンス室
たった3語で話せる!はじめての英会話〈3〉質問する・こたえる ほかたった3語で話せる!はじめての英会話〈3〉質問する・こたえる ほか感想
シリーズ3冊目。殆ど知っている言葉でしたが、Yummy!(おいしい!)という言葉を知りませんでした。美味しいって、デリシャスしか知らなかった(-_-;)大昔、英検2級取りましたが、これじゃ小学生にも負けそうです。やはり、実践的な英語を学ばねば!
読了日:8月7日 著者:大門久美子
たった3語で話せる!はじめての英会話〈2〉気持ちを伝える ほかたった3語で話せる!はじめての英会話〈2〉気持ちを伝える ほか感想
シリーズ2冊目。殆ど知っている言葉ですが、I agree.(賛成です)I disagree.(反対です)これは知りませんでした。今の子ども達なら実践中心だから英語活動で使ってるかもしれません。
読了日:8月7日 著者:大門久美子
たった3語で話せる!はじめての英会話〈1〉あいさつ ほかたった3語で話せる!はじめての英会話〈1〉あいさつ ほか感想
こういう簡単な会話文が使いこなせるのが大切だと思います。殆ど知っている言葉でしたが、Why not?(いいね!)という使い方を知りませんでした。こんな語彙を小さい子が何気なく使えたらカッコいい!
読了日:8月7日 著者:大門久美子
光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)感想
これはすごい!光と影(白と黒)だけで描かれているのですが、その絵が絵本の上下をさかさまにすることによって違う絵に見えるんです。朝、家を出て明るい中旅に出かけ、夕方暗くなってから家に帰ってきます。明るい空で最後まで読んで絵本をひっくり返し、暗い空で帰ってきます。レストランの場面がびっくりでしたね。思わず、ひっくり返してさっきはどうだっけ?と、見直しましたよ。この手のしかけ絵本は初めて見ました。
読了日:8月7日 著者:アン・ジョナス
世界一わかりやすい潜在意識の授業世界一わかりやすい潜在意識の授業感想
分かりやすいイラスト入りで、実験方法も分かりやすく、潜在意識を自在に操れれば大きな力になると思える。叶えたい夢を完了形で紙に描き、腹式呼吸をしながら明確にイメージする。「ありがとうございます」という感謝の言葉を忘れずに。結果はこれまで読んだ自己啓発本と似ているが、実験を通して確信を持てるのはよい。
読了日:8月7日 著者:山田浩典
叫び声 (講談社文芸文庫)叫び声 (講談社文芸文庫)感想
伊坂幸太郎氏のエッセイでおすすめだったので読みました。ノーベル賞作家大江健三郎氏、初読みです。著者27歳の時の作品。癲癇持ちのアメリカ人が3人の若者のパトロンになってヨットでアフリカを目指そうという始まりだが、3人の若者の一人虎は銃殺され、呉鷹男は女子高生を扼殺して死刑囚になり、主人公の僕は肺結核で死線をさまよう。作者曰く、『現に青春にある者が、それも自分が内面において衰弱し、病んでいることを自覚しているものが、恢復を目指して青春を書いた小説』であるらしい。人生の最初の難所にいる若者に。
読了日:8月6日 著者:大江健三郎
思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫)思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫)感想
死んだと聞かされていた明里の実の父親について知ることを恐れる明里。普通にうまくいっている家族であれば、恋人を紹介するのは当然のことかもしれないが、明里は家族とあまり信頼関係を築いて来られなくて、秀司を紹介するのにも抵抗がある。そんな家族や親子のつながりをメインとした日常のミステリー。いいお話でした。実の父の謎も解け、明里と秀司の仲は一歩前進ですね。
読了日:8月6日 著者:谷瑞恵
いいことしか起きない30のルールいいことしか起きない30のルール感想
時任三郎氏の奥さん千佳さん。生れつき霊感の強い体質だったらしい。私は霊感は鈍い方だからこの本は難しいけれど、内容はいいことを言っています。相手を恨まず感謝する。幸せになってほしい。自分ももっと幸せになります。お金の悪口や不満を持たないこと。ハワイのホオポノポノのことも触れていました。
読了日:8月5日 著者:時任千佳
心にのこる日本の歌101選 長田暁二心にのこる日本の歌101選 長田暁二感想
オカリナのレパートリーを広げるために。アルトC管は低いラ~高いファまでなので音域が合う曲は多かった。
読了日:8月5日 著者:長田暁二
真夜中の電話 (児童書)真夜中の電話 (児童書)感想
知人のお勧め本。児童書扱いになっていますが、主人公は10代後半。ウェストールの本は初めて読みました。少し不思議な怖い話。幽霊モノや戦争を背景としたもの。吹雪の夜、羊飼いの部屋の二つに吹雪のすさまじさが書かれていますが、吹雪の夜の方はハッピーエンドで良かった。羊飼いの方は何だかイヤな気持ちになる話。
読了日:8月5日 著者:ロバート・ウェストール,原田勝
嗤う淑女嗤う淑女感想
悪女の勝ちでした。面白かったけれど、私はやっぱり、ドビュッシーの岬先生みたいのが好きですね。
読了日:8月4日 著者:中山七里
夜な夜な短歌集 2015年夏号 第5巻夜な夜な短歌集 2015年夏号 第5巻感想
いいね~♪「祭り」というテーマもいいですね。祭りの縁日や花火や浴衣や・・・恋人たちの心の揺れがいきいきと目に浮かびます。素敵な夏を有難うございました。
読了日:8月3日 著者:夜な夜な短歌コミュ
世界で一番美しい駅舎世界で一番美しい駅舎感想
素晴らしく美しい建造物の写真。これが全部駅なんですよ。そして、あろうことか普通に見かける金沢駅が載っているではありませんかw(゜o゜)w 。賛否両論だったあの駅が世界レベルの美しさだというので、やはり地元民としては嬉しい限りです。
読了日:8月3日 著者:
見逃さないで!  子どもの心のSOS 思春期に がんばってる子見逃さないで! 子どもの心のSOS 思春期に がんばってる子感想
いじめによる不登校や家庭内暴力への対応が書かれている。いじめる子にも家庭の葛藤や不幸な成育歴がある場合が多い。子どもの心の成長は依存(甘え)と自立(反抗)の繰り返し。かたくなになっている子どもを褒める(認める)ことは難しいが、小さなことにでも「有難う、助かるわ」という感謝の言葉は有効。付録の「いじめ対応マニュアル」が良い。
読了日:8月2日 著者:明橋大二
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~感想
由緒正しいフランス貴族の家系であるマダムシック一家。とても素敵で憧れます。10着の服というのは季節ごとでコートや下着は数えません。マダムシック一家だけでなく、他のホストファミリーの家でも、クローゼットは小さかったそうなので、一般にフランス人は本当に気に入った必要な服だけを持つようにしているのでしょうね。日本人もちょっと前まではスッキリと暮らしていたはずなのに、アメリカ型の消費社会になったのはいつからでしょうか。上質な、本当に必要なモノだけを持ち、自分の好みをよく知って、自信を持って暮らしたいですね。
読了日:8月1日 著者:ジェニファー・L・スコット

読書メーター
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック