FC2ブログ
人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年10月30日 (金) | 編集 |
ディズニーシーで風邪を引いて
のどの痛み、咳、目やに・・・

いちばん困るのが、左耳がおかしい
プールで水が入った時のような感じ

耳鼻科で
「耳に水が入っているみたいな感じで聞こえにくいんです」
「はい、鼓膜の中に水が溜まっていますね」

やっぱり
孫1号が風邪を引くと必ずなる中耳炎?
孫1号は度々鼓膜を切って水を出しているらしい

「鼓膜を切って出すのが速いのですが、空気を入れて水を飛ばして様子を観ましょうか」
ということで、2度ほどやってもらいましたが、やはり閉塞感があるので、やっぱり切ってもらうことにしました。

まず、痛み止めということで
別室のベッドで横になり、耳の中に痛み止めの薬を入れる。

「鼓膜というのは爪と同じように角質でできていて、そのままだと薬が浸み込まないので電気を流します。ペースメーカーとか、入れていませんね」

ということで、右手首内側に湿らせたガーゼの上に電極を張りゴムバンドで固定
左耳にも電極を入れて電気を流すこと数分

途中から、なんか右手首の電極の下が痛いんですけど・・・がまん
終わって、左耳にティッシュを入れて薬をだし、診察室へ

「鼓膜を切っても、聞こえなくはならないんですね」
「聞こえるようになりますよ」

で、切ってもらいました。
ゴソゴソと音がしましたが、痛くはなかった。

溜まった水を出してもらって
また、鼻から空気を入れてもらってお終い。

お風呂に入るときは脱脂綿を詰めるように・・・とのこと
バドミントンはしても大丈夫だそうです。
プールはずっと控えています。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは〜。
わっ、風邪が大変なことになりましたね。
旅行は強行軍だったのですね!?
夫曰く、昔は鼓膜を切るのもとっても痛かったようですが、今はそうならないような対策をするのですね。
どうか、くれぐれもお大事に。
2015/10/31(Sat) 20:06 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
miyaさん、こんばんは~
お見舞い有難うございます。
私も痛いかと思っていましたが、痛み止めの耳薬が効いて全然痛く無かった!
しかし、鼓膜はもっと薄くて柔らかいものかと思っていたら、爪と同じ角質でできていると聞いて意外でした。
風邪ひきさん、結構いますね。
miyaさんもお風邪をひかれませんように。
2015/10/31(Sat) 22:34 | URL  | かのん #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。