FC2ブログ
人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年11月12日 (木) | 編集 |
10月11日 続き

諏訪湖間欠泉センターに間欠泉を見に行く。

2015-10-11 2015-10-11 002 039 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 043 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 040 (640x480)

温泉掘削中の昭和58年に噴出した間欠泉は高さ50メートルまで自噴し、当時は世界第2位の高さとうたわれました。
 この間欠泉を観光利用する目的で平成2年に間欠泉センターが開館しましたが、次第に間欠泉の自噴間隔が長引くようになり、やがて自噴が止まってしまいました。現在はコンプレッサーで圧縮空気を送り、上部の冷えた温泉を取り
除くことにより、間欠泉を噴出させています。
 現在の噴出高は5メートル程に留まっています。(HPより)

というわけで、約1時間半ごとに間欠泉を噴出させているようですが、時間が合わなくて残念。

2015-10-11 2015-10-11 002 041 (640x480)

足湯だけ浸かってきました。
諏訪湖のお天気もイマイチ。

2015-10-11 2015-10-11 002 045 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 042 (640x480)

次は高島城へ

高島城←クリックしてね

2015-10-11 2015-10-11 002 046 (640x480)

約400年前に豊臣秀吉の臣下、日根野織部正高吉に築城された高島城。築城当時、諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を果たしたことから難攻不落を誇り、別名を「諏訪の浮城」と呼ばれていました。現在の天守閣は昭和45年に復興されたもの。1・2階は郷土や高島城の資料室に、3階は展望室として利用されています。城内は桜や藤の名所としても名高い公園になっています。


2015-10-11 2015-10-11 002 047 (640x480)

というわけで外見はお城、中は博物館のような展示室になっていました。

3階の展望コーナーからの景色

2015-10-11 2015-10-11 002 049 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 050 (640x480)

2015-10-11 2015-10-11 002 052 (640x480)

お昼を過ぎてしまいましたが、天ぷらそばを頂きました。
600円

2015-10-11 2015-10-11 002 054 (640x480)

続く
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。