人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2012年12月25日 (火) | 編集 |
ミサに明け暮れた翌日は図書館パート、今日は同窓会事務局、そして陶芸教室大掃除

以前、記事に載せたオカリナが焼きあがっていました。

↓クリックしてね。
オカリナ形作り
施釉

004 (500x375)

桜桃と瑠璃を吹き付けたのですが、ちょっと予想と違う色合いになってしまいました。
なんだかお魚っぽい?

でも初めてにしては上出来です。(師匠、ありがとうございます)

チューナーで調べると大体C管の音程になっていてドから高いミくらいまで出ます。

形作りや指穴の位置はまだまだ工夫の余地がありますね。

落下防止の紐を通す穴も付けておいた方がいいみたい。

で、早速先日の研修旅行で聞いた「ハトと少年」(ラピュタの初めの方に出てくる曲)を吹いてみました。
指使いはテキトーですがまずまず吹けました。(^^)v

師匠の手ほどきなしでも作れるように頑張ります。<(`^´)>

ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:工芸
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
オカリナは綺麗な色ですね。

全然、魚っぽくないですよ。

年末はバタバタと忙しいですが、体調崩されてませんか?
2012/12/26(Wed) 08:43 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
あら~、素敵なのが出来たではないですか!
それに、ちゃんと音階が踏めるなんて立派。
オカリナの指使いって、以前、本を読んだのだけれど、挫折しました。
またひっぱりだして、やってみようかな。持ってるのは練習用のプラ物だけれど(^^ゞ
2012/12/26(Wed) 18:20 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
あのん様
こんばんは~
有難うございます。

フグのようなサバのような感じがするのですが、まあいいか。

年末忙しいですね。
あのんさんもクリパ、忘年会続きでお疲れでしょうか。
でも楽しい会なら忙しくても大歓迎ですよね。
2012/12/26(Wed) 20:09 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
miya様
こんばんは~
有難うございます。

図書館で借りてきた本の指示+師匠(先生ではない)の手ほどきのおかげでそれらしくなりました。
でも、低いシ、ラのための小さい穴の位置がメーカーによって違うのだそうですが、図書館本の位置がまた微妙に違うんですよ。
「捨て穴」とか書いてありましたし。
でもチューナーで合わせるとほぼC管でミがちょっと低いのはやすりで穴を広げればいいかな・・・と思います。
「アメージンググレース」が簡単で練習にはいいと思いますよ。
2012/12/26(Wed) 20:16 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
オカリナを自作されるとは器用ですね~

私も定年になってから作ってみたいですう。

コンドルは飛んでいく、を弾いてみたいですね。

リンク集のしたにある、Flash Bell Lyre いいですね。
2012/12/27(Thu) 20:16 | URL  | 酢~ #mQop/nM.[ 編集]
酢~様
こんばんは~
コメントありがとうございます

「コンドルは飛んでいく」いい曲ですね。
吹いてみようとしましたが、ちゃんとしたC管なら吹ける音域なのですが、私のは低いラ、シが出ないのでふけませんでした(-_-;)
あと2年は陶芸教室に在籍できるのでオカリナをもっと作ろうと思います。

Flash Bell Lyre 遊ぶのにちょうどいいでしょう?
プラグインで入れました。鯉と金魚の池も追加しました。
でも、調べてみたら、ソ#がファ#になっているんです。
製作者に直してくれるようコメントを入れましたが、読んでくれるかどうか・・・

酢~さんもいつか、是非オカリナに挑戦してみてください。
2012/12/27(Thu) 21:47 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック