人生の折り返し地点は過ぎましたが、明るく前向きに生きていきます♪
2013年01月20日 (日) | 編集 |
義母の四十九日
三人の息子夫婦、孫たちで小ぢんまりと行いました。

御坊さんのお話では、昨年ウチのように逆縁(親より先に息子が亡くなった)の家が5軒あったそうです。

お母さんが百歳を越え、80才の息子さんが先に亡くなられたとか。

義母も99歳でしたが、長生きすればするほど、回りの親戚や知人は亡くなっていくわけですね。

義兄は65歳と早すぎたのですが、そういうことも結構あるのですね。


また、会葬者の少ないお葬式もあったそうです。
お通夜の会葬者が一人、葬儀に五人だけ。
遠方の息子さんは仕事が忙しくて来られなかったとか。

多ければいいというものでもないですが、寂しいものですね。

施設に入っていらした方で担当の司法書士の方と施設の方の二人だけというのもあったそうです。


長生きして、子どもたちも退職していたら職場の人達も来ないし、
親兄弟も亡くなっているし友達も亡くなっていきます。

大きい葬式は必要ないと思います。



話しは変わって、会食の時、大阪に嫁いで10年の姪っ子の話

大阪のおばちゃんがアメを持っているのは有名ですが、

ミカンも持っているそうです。

マラソンの沿道で剝いたミカンを手渡して喜ばれていたそうです。


驚いたのは阪急電車の中でカップラーメンを食べている人がいたらしい。

大阪に嫁いで10年の姪っ子

ヒョウ柄のスカートがカッコいいと思うようになってきたそうです。

今度会うときは目玉に赤いガラス玉の入ったヒョウの顔つきのセーターを着ているかも。


マスコミの運動部勤務の甥っ子

休みの日はいろいろなイベントで忙しいらしく、会食が終わったらすぐ帰るそうです。

ちょっと顔色が悪いのが気になりました。忙しいのでしょうね。

和歌山から来た姪っ子

昨日は電車が2時間遅れて夜中に着いたらしい。

遠いところから度々お疲れ様です。


今度彼らに会うのは1周忌ですが、義兄と義母、合わせてするのかな。


ぽちっとしてね↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
すりむままさん、四十九日の法要、お疲れ様でした。

お子さん、お孫さん皆さんで、お義母様を偲んで、それ以上のご供養はないですね。

最近は家族葬がとても増えているそうです。私の友人もそうでした。勤務先からは一切辞退していましたし。若いのに、ちょっと寂しいなとも思いましたが、今はそれもありかなと思います。

私の祖母も逆縁でした。長女の母と次男の叔父、二人とも60代で先に亡くしてました。祖母は80代でも上京出来るほどしっかりしていたので、参列は精神的にとても辛かったようです。
やはり、順序通りが一番良いのです。

夫婦で私が後なら、参列者はいないかもなって思ってます。よほど若くしてなら、多少はきてくれるかもですが、子供がいないから、必然的に孫もいないし、あと数年もすれば、遠くまで参列出来ない年代も多いですから。
後の整理は、キチンと委託しておかなくてはいけないので、それは考えていますが、お金もかかるので、どういう風にするかは、まだ検討中です(^^ゞ
まあ、腹を括れば、向こうに行けば、会う人が多いわけだし、それもまた楽しからずや、です。


お義母さまとお義兄さまとは半年くらい違うのですよね。
三回忌くらいまでは、一緒に執り行うか微妙な期間ですね。
うちの実家は、1ヶ月内に4人の命日が集中しているのですが、半年違いの祖父の50回忌(50回忌で最後にします)だけは一緒に執り行いました。
お義姉様のお考えによりますが、在郷の方達だけで執り行うとかもありますしね。

お疲れがでませんように。
2013/01/20(Sun) 10:20 | URL  | miya #GUY0.o1c[ 編集]
miya様
こんばんは~
コメントありがとうございます。
家族葬が増えているようですね。
元の職場の同僚も、共働きでどちらも大量動員が見込まれる職場だったのに、家族葬で職場は辞退されました。
香典なども一切辞退されたので勿体ないと思いました。

miyaさんのところも逆縁で似たようなことがおありだったのですね。やっぱり年齢順がいいですね。

自分たちのころはどうなるだろうか。
義母は60代の時に義父と二人で葬式用の写真を写真屋で撮影してもらったそうです。
それを使ってほしいと言われていたので、随分若い遺影でした。
私も適当なところで葬式用のちゃんとした写真を用意した方がいいのかなと思いました。

miyaさんご夫婦はまだお若いから都会の方が住みやすいと思いますよ。

義兄、義母の1周忌は義姉の意見に従います。
どちらかを近場の者だけで・・・という手もありますね。
2013/01/20(Sun) 19:09 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
アメちゃん
私もカバンにアメは入ってます。さすがにみかんは入ってませんが。
でももう少し年齢が上の人はみかん持ってますね。

アメは貰ったら返さないと……
しかも、アメに「ちゃん」が付きます。
あめにちゃんはいらないでしょうf^_^;)

ヒョウがらの服は持ってないけど、実はクッションのひとつはヒョウ柄です。
2013/01/21(Mon) 01:27 | URL  | あのん☆5 #-[ 編集]
あのん様
こんばんは~
コメントありがとうございます。
姫路も大阪文化圏なのですね。
というか、大阪に限らず関西圏の女性はあめちゃんを持ち歩き、気軽に人にあげる文化が定着している。というべきか。

何だか、温かくていいですね。
アメちゃんは貰ったらお返しも(交換?)するのですね。

私は5年生まで京都に住んでいました。アメちゃんの文化はなかったと思いますが、玉子を「お玉さん」と言っている人はいましたね。

ヒョウ柄クッションかわいいかも。
2013/01/21(Mon) 17:35 | URL  | すりむまま #nVpog6Qw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック